スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

優しい人


trackback先の方とは
直接関連はないのですが
この一言に触発されて・・・

『 優しさの半分は、打算でできている 』

ホントの本音

私のモットーは、
「 弱いものには優しく。強いものには変わらず。苦手なものには笑顔。」
自分で意識してるのは最後の 「苦手なものには笑顔」 だけで
前の2つは、モットーというよりも、ほかの人から「あなたはこうだよね」って
言われたのをいただいちゃったのです。
自分では、自分がそれほど優しいと思ったことはありません。
親切はしてるほうかな・・・とは思うけど。
相談事されても、「あなた次第よ」で終わることが多いし
けっこう、適当なんです。

でもね、優しい人というのはいるものです。
心の機微をよくわかって、自分の痛みにさえしてしまう
そんな優しい人を見ると、いたたまれなくなるのです。

結局、人はひとりで何事も決断し解決していかなくてはならない。
たくさんの人の助けがあっても、最後は自分が決める、自分が動く。
だから、親身になってあげてる人には、「そこまででいいんだよ」って
おせっかいながら、忠告したい気持ちが湧きます。

人の悩み、痛みを自分のこころに移し変えて
自分も悩む。当事者よりも傷ついたりしてる。
そんな優しい人には、最後のギリギリな部分で
「無責任」であってもいい、、と言ってあげたくなります。
あなたに相談してきた困ってる人にとって、あなたは
道の傍らに佇んでいる、涼しい木陰を作る樹でしかないのです。
涼んでいけばまた自分のちからで歩いていき
あなたの木陰を忘れているものなのです。
だから
「最後はあなたが決めること」という気持ちを、
相手に伝えるだけではなく、自分にも言い聞かせてほしいのです。

人のために心を砕く人に
「優しさの半分は、打算でできている」はちょっと偽悪的。
少し言葉を変えて
「優しさの半分は、相手のために。あとの半分は、自分のために。」
くれぐれも、思いつめませんように。



18:00 | トラバはぁる | comments (13) | trackbacks (0) | page top↑
5月 20日(木) | top | う~~~む

コメント

# No title
本当の優しさってとても難しいものだと思います。
自分で見つけたものしか「答え」になり得ないですものね。
私も木陰になれるよう、精進します(笑)
sofiaさんは、いつも、きちんと優しいです。
by: shining_raindrops | 2004/05/20 19:30 | URL [編集] | page top↑
# No title
そふぃあままは いつも 適切に優しいです♪
そういう私は気まぐれな優しさを持ってるかも・・・・反省・・;
by: doll_dd | 2004/05/20 19:45 | URL [編集] | page top↑
# No title
人に相談するってのは~考えてることを口に出してもう一度頭の整理と、もしかして凝り固まった頭を別の意見か切り口で考え直すことだと思う。
だいたい問題の解決方法は自分で見つけるものってか実はとっくに結論出てるだろ
そふぃはきっと聞き上手なんだろうな

優しさに打算ってのはなんだろ 損得とか計算して優しくしてる人を見たことも そんなことした経験も無いや。
by: ra.i | 2004/05/20 20:02 | URL [編集] | page top↑
# No title
ども。問題発言の主です(^^;;;
ええ~っと・・・、少なくとも私にとっては、周りの全員に対する親切は、
無償のものばかりではないですね・・・。
仲良くしていたいから、悪い仲になりたくないから、そんな理由です。
なんにしろ、言葉が悪すぎましたね。反省します。

相談事は、なるべくなら聞き役に徹したいんですけどね。
口頭や、チャットなら、聞きだすことが出来るんですけど、
ブログとかだと難しいですね(^^;;
 ま、少なくとも私は、自分自身ですら第3者的視点で見てるものだから、
聞いてて自分が潰れることはありません(^^

取り留めの無い長文で失礼しました。
by: nobu-si | 2004/05/20 20:44 | URL [編集] | page top↑
# No title
雨粒さん、いつもありがとう^^
誠実で思いやりがあれば、たとえ方向違いの優しさでも
相手はわかってくれると思います。カチッと鍵があえば
お互い心地良いのだけれどね。
by: sofia_ss | 2004/05/20 21:58 | URL [編集] | page top↑
# No title
どーるさんも優しいですよ^^
「僕」の目はいつも温かいです。
by: sofia_ss | 2004/05/20 22:00 | URL [編集] | page top↑
# No title
らい、相談ごとに限らずなんでも最後は自分なんだよね。
そうだね、聞き上手かも。聞いてるだけで、私が結論を
出すんじゃなくて、自分で出してるってこと、多いかな^^
by: sofia_ss | 2004/05/20 22:04 | URL [編集] | page top↑
# No title
nobu-siさん、直接関連ないと言いつつ、あなたの言葉をかりてしまいました。ごめんなさい。あなたを責めてるんじゃないんです。優しさでつぶれがちな人をよく見かけるので、自分の心を守ってもいいんだよ、、って言いたかったのです。nobu-siさんは、無償ばかりでもないと言ってますけど、それで良いと思います。相手に優しさが伝われば、OKなのです。
by: sofia_ss | 2004/05/20 22:12 | URL [編集] | page top↑
# No title
偽悪的、というのは悪いことじゃないですよ。
偽善的の逆の言葉です。ワルを装ってるってことです。
だから、問題発言でもない、と思っています。ホントに^^
by: sofia_ss | 2004/05/20 22:17 | URL [編集] | page top↑
# No title
優しくある為に...
時に厳しくなくてはいけなかったり...
時に傷付かなければいけなかったり...
できないなりに偽善を振りかざしてみたり...

結果、出来てないんですね(出直そう^^;)
by: zeromobile | 2004/05/20 23:44 | URL [編集] | page top↑
# No title
ソフィアさんっていつも、心がすごくきれいだよね。かたずいているっていうか・・・。色なら透明に近い透けている感じだろうか?
「優しさはの半分は打算」のぶしさんご本人は、優しそうなので、半分はノリでしょうねぇ。キャッチーなタイトルとしては、正解かも?
ソフィアさんの言っている、自分の痛みに変えてしまうほどの人も確かにいます。見ていると苦しくなる。人にしてあげられることは、自分を犠牲にしては、本末転倒になるから、難しいですね。
by: over-the-sea | 2004/05/20 23:55 | URL [編集] | page top↑
# No title
ぴえーるは優しいじゃない^^
お仕事してるときは厳しいんだろうな
by: sofia_ss | 2004/05/21 01:13 | URL [編集] | page top↑
# No title
かおりさん、ありがとう^^
自分を犠牲にすることなく優しいことができたら
優しさの達人かも。
by: sofia_ss | 2004/05/21 01:15 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/986-04977d8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。