スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

「結婚」 と 「不倫」




     結婚式で、ケーキに入刀するときの決まり文句

     「お二人の初めての共同作業です」

     これはあまりにも使われすぎて陳腐に聞こえるけれど
     結婚とは、それ。 二人で共同作業すること。
     チームになること。
     チームの一員になったからには、ルールを守らなくてはならない。
     そのルールを 束縛と感じるか、
     ルールがあるから試合は楽しいと感じるか、
     それは人それぞれ。

     「恋」して「愛」して一緒にいたくて結婚しても
     他人と暮らすのには
     忍耐も妥協も必要。

     それでも続けていくには
     ルールを守る以前に
     相手に対しての思いやりと尊敬と信頼が不可欠
     これが失われたら
     結婚生活の持続は難しい。

     「不倫」が なぜいけないのか
     結婚が共同作業なのに反して
     不倫は 破壊だから
     そこにルールはなく、各自の好き勝手なプレーだけだから。
     誰かを傷つけ、何かを壊す。
     行く先にハッピーエンドがある不倫は
     始まったときから 不倫とはいえないのかもしれない。
    
     出会いは難しい。
     もう少し早く出会っていたら・・・
     結婚してから
     もっと好きな人に出会ったら・・・

     ゲームのようにリセットできるなら
     そうしたほうがいい
     できない場合は
     
     「恋」をして賢くなった人なら知っている。
     諦め という手段が
     パンドラの箱に入っていることも。


     
     
     
17:23 | 伝えたいな | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑
「ほんとうの恋」 と 「真実の愛」 | top | 「恋」 と 「愛」

コメント

# No title
不貞は避けた方がいい。これは絶対。
勝手に不倫したい人はしていいけれど、リスクをとったなら致命傷を負うことも覚悟しなくてはなりません。
できたら諦めなくていい人を最初から捜さなければなりません。
最初から全てを受け入れられる人を。
そこまで到達するには、人生の修行が要ります。
……ってかんじかな~。
by: izumi_04 | 2004/04/04 19:16 | URL [編集] | page top↑
# No title
人を好きになるということはそう割りきれたものではありません。
好きになってみて相手がたまたま結婚していたということもあるのです。恋愛は勘定抜きです。勘定ずくめなら、恋愛にならないでしょう?
不倫が必ずしも破壊で終わることはありません。不倫を長年続け、最後には無事に結婚ということもあるのです。音羽信子がそうだったように。
家庭の事情は人それぞれ。必ずしもしあわせな家庭生活を送っている人ばかりではないでしょう。そういう時、少しばかりのぬくもりがほしいと思っても責められるでしょうか。
by: hannah | 2004/04/04 19:20 | URL [編集] | page top↑
# No title
いずみさんのブログに誘発されて色々書いてみました^^
私は想うのは自由だと思っています。不幸な出会いをしたという人もいると思います。人生の修行しても、いい出会いがあるとは限らない。自分の中で、幸せであるという気持ちがあるなら不倫もその人にとっては(本人のみですよ)いい事だと思います。
そのことで、悩んだり苦しむようなら、やめたほうがいい・・と思うのです。
by: sofia_ss | 2004/04/04 20:52 | URL [編集] | page top↑
# No title
はんなさん、不倫に裏切りが潜んでいる場合、責められることが無いとは言えないと思います。周りの関係ない者には責めることはできませんが、不倫によって傷ついた人は責める権利があって、不倫した人はその責めを背負っていかなくてはなりません。
最後に結婚できたとしても、そこにいたるまでの葛藤や犠牲は計り知れないものと思います。それでも貫けるのであれば、それがその人の愛なのでしょう。
by: sofia_ss | 2004/04/04 21:06 | URL [編集] | page top↑
# No title
勝手にトラバさせていただきました
不倫でなくても 恋すれば 悩んだり苦しんだりします。
たまたま愛した人が… いうこともあるのです。
出会うタイミングの悪さが 
世間の批判を生んでいると思うしかありませんが 
これは恨んでも仕方ありません。
こんな形の愛もあるということ 
結婚だけが 最後の到達地点でないこと など
自分の気持の整理のため ブログに書き残しています。
コメントでの お気遣い ありがとうございました。
by: ririko_karen | 2004/04/05 04:58 | URL [編集] | page top↑
# No title
私は、不倫という言葉が好きではありません。
それは、周りから見れば不倫、当事者にとっては、恋だからです。
たとえば主人が恋をしてたとしたら、
きっと私は、じっと息をひそめ、限界まで気づかないふりをすると思います。
『結婚してても自分の人生。責任と思いやりの範囲において、自分らしく生きる』
そうさせて、あげたいと思っています。
まだまだ甘いのかもしれません。私は、変わった考えなのかもしれません。
全ては、自分の責任と思いやりの範囲において、決断するのは自分。それを信じて長い人生生きていきたいと思っています。
PS なまいきなコメントになってたら、ごめんなさい
  でもこういうテーマ好き☆
  たまには、本音で語りたいもん。
by: xxxhotaruxxx | 2004/04/05 06:08 | URL [編集] | page top↑
# No title
不倫2回の経験者から言わせてもらえれば、不倫する男性は大抵、夫婦関係がうまく行ってない時期に心さびしくて女性を求めるようです。これはね、妻にも責任があるのですよ。
もちろん、そうでなくて、何人もの女性と関係をもつ人もいますが、男性は妻から愛情をかけてもらえなくなると、心が外へ行ってしまうようです。そして、そういう時に出会って、あ、この男性素敵だなと尊敬のまなざしを向けるようになると、男性としては自尊心からその女性に惹かれるようになります。妻よりも自分を認めてくれる、自分を尊敬してくれる、と。男性は自分のことをちゃんと愛してくれて尊敬してくれる女性に惹かれるものです。
きちんと自分の夫に目が行き、尊敬し、愛情を十分に持っていれば、大抵の男性は家庭を壊してまでも他の女性と一緒になろうとは思わないはずです。
また、女性が好きでしようがない不倫ばかりしている男性でも、家庭だけは壊したくない、妻はやっぱり大事という人が多いようです。
エキサイトのもう一つの掲示板に不倫中の男性のカキコがありました。すごい内容ですが、あれも男性心理なんだなと思いますね。
by: hannah | 2004/04/05 12:24 | URL [編集] | page top↑
# No title
不倫というのは配偶者を裏切る行為であるからその辺がやっぱり心を壊すように思える。好きになっても肉体関係までいかなくてもいいのではないかしら。。。。別に男友達女友達がいてもいいとはおもうんだけど。。寂しさを紛らわす手段としてお互いを利用するようになるとどうなるんだろう。本当に愛していれば別れるということも特に相手の家庭を壊したくないのであれば、去る勇気も必要。わたしはできれば愛とはお互い高めあうものでありたい。相手が他の人のものである以上そこに嫉妬とか負の感情が芽生えるのは仕方がない事でしょう。でもそういう負のエネルギーはあまり人間をいい方向にもっていってはくれない気がする。
どうしても思いに致し方がない事もあるかもしれないけど、そういう人は密かにやはり不倫は不義密通のことなので、一人で耐えてそういうことをしていることをおおぴらに世間に公表しないで欲しい。倫理観が荒廃するから・・・
by: doll_dd | 2004/04/05 14:03 | URL [編集] | page top↑
# No title
誰かに訴えたくて誰かに同意を認めたくて耐えられない思いするなら そういうのは その人にとって本当の幸福だろうか。其の愛は本当のなんだろうか。相手が苦しむ姿を見たくはないと思うなら、究極的には誰かが手を離すべきだ。それが夫である場合もあるし、妻であるばあいもあるし、愛人であるばあいも、あるとおもう。でも夫婦の間の子供はどうなるのだろう。いたずらに許されない愛におぼれる事は、状況によっては自分の身をも相手の身をも滅ぼす事ではないのかと思う。人が誰かを好きになることは悪い事ではないとは思う。でもどこまで踏み込むのかが問題になるのではないのかと思うの。
by: doll_dd | 2004/04/05 14:03 | URL [編集] | page top↑
# No title
皆様、いろいろなご意見ありがとう^^
しかし・・・
男性の方は、、、言わぬが花というところでしょうか?
by: sofia_ss | 2004/04/05 17:08 | URL [編集] | page top↑
# No title
最後に一言。不倫は普通の恋より燃え上がりやすいのです。だから切れない、好きでいる、愛しているよとなるわけでして。お互いめらめら燃えてしまいますと、家庭だのなんだの言っていられなくなりまして、そこが二人の世界の永遠よ~という具合の恋は、たとえ相手に妻がいても、ちょっとごめんなさいね、でも今最高、この人大好き!、となるわけですね^^;
これは理屈じゃございません(笑)
by: hannah | 2004/04/06 08:36 | URL [編集] | page top↑
# No title
hannahさん、いつもthanks☆
頭ではわかってても・・・そこが人間の弱さでもあり
魅力でもありますね。
by: sofia_ss | 2004/04/06 08:51 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/853-dc21ee73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。