スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

函館日記 3


    hakodate14   hakodate16


子どもたちが大好きなソーセージのお店、 「カール・レイモン・ハウス」

カール・レイモン氏は函館でソーセージを作り続けた人。
ここのお店の一階で焼いてくれるソーセージは、ここでしか味わえません。


          hakodate15 hakodate17


他のソーセージの販売はしているのですが
このお店限定のソーセージが、美味しいのです。
お店の隣には、実際にカール・レイモン氏が住んでいた家が残されています。


 hakodate20                     hakodate18                                      


奥の方にちょっと見えるのが、ハリストス正教会。手前が聖ヨハネ教会。

元町には、いろんな教会がありますが
私が子供の頃に通ったのは、カトリック教会の隣の
白百合幼稚園でした。

                       hakodate19


よく教会で、日曜学校やお祈りの会をしたものです。
洗礼を受けている友達もおりました。
教会の裏手には、「ルルドのマリア」像があります。


    maria2     maria


どこにあるかは、ナイショ^^
たぶん、ほとんどの観光客は気がつかないと思います。
もう一つ私が知っている「ルルドのマリア」は、トラピスト修道院にあります。
20数年前に、当時のカレシと行ってみたのですが
最近は、敷地内に入れなくなったようで、見られないかも。



16:33 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
函館日記 4 | top | 函館日記 2

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/550-3f34cfb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。