スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

ヒトラーを観た

久しぶりに映画館に行き、映画を観てきました。


「ヒトラー~最期の12日間~」


重いテーマの映画です。

渋い内容なので、人気はそんなに無いかな、と思いつつ

最初の回に行ってみたら、なんと立ち見!

しかたなく、次の回の整理券をもらって

一緒に行った方々と、お茶をしてすごしました。


今回、一緒に行った人のなかに、高校の同級生がおりました。

懐かしい話しで盛り上がり、楽しい時間でした。

卒業以来、音信不通だったのですが

なんと、ネットの掲示板で、再会する事ができたのです。

すごいですねぇ、ネットって^^


映画は興味深い内容で、考えさせられました。

敗戦がハッキリしたときに、ヒトラーは国民を捨てます。


「国民がこの運命を選んだ。自業自得だ」


ちょうど、日本の政治が変わる選挙が行われます。

国民の選択が、国の運命を変えます。

本当に国民のためになる政治家を選ばなくちゃね。


戦後60年。

その頃を生きた人たちが亡くなり、今までタブーとされてきた事実が

これから、どんどん明らかになっていくのかもしれません。

ドイツがこの映画を作った、その意義も、重く感じました。






13:29 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
雨のなかを | top | 英国から

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/527-03c1e686
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。