虫復活

子どもたちが夏休み中に作ったり、研究したりした作品を

数日間、展示する 「夏休み作品展」。

子どもたちの発想と頑張りにはいつも驚かされる。


今年は、久々に、昆虫採集の標本が いくつか展示されていた。

ここ数年、昆虫採集の作品は見られなかったのに。

ほかにも、虫の粘土細工や、氷を使って虫が凍るかどうかの実験、

虫の形の貯金箱など、ムシがいっぱい・・・なのである。

これは ひとえに、「ムシキング」 の人気によるものなんだね。

ただの流行に終わってほしくないな。

虫を毛嫌いする子どもが減るなら、ゲームの効能もあなどれない。


やっぱりねぇ、

ゴキブリ出た!!!って、逃げ出す男の人って

情けないもん。 なぁ





05:41 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
一過 | top | ナービー来る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/517-ac6f16e3