スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

上海蟹を楽しむ

??????????????????????????



懐かしい友達と、上海蟹を食べる会をしてきました。

今が旬の 上海蟹を、豪勢に食べようじゃないか!という贅沢な会合です。

会場は、銀座アスター お茶の水賓館。

眺望がすばらしく、夜景が綺麗なお部屋でした。




         kani ?      kani




kani    今が旬の上海蟹。こちらは、オス。

メスの旬は、先月で終わってしまったとか・・・。メスは、卵を楽しめますが、身の美味しいのはオスだそうです。鮭もそうだけど、卵に栄養が集中してしまうのでしょうかね、メスは。

一人にひとつ、アツアツの上海蟹が登場すると、思わず歓声が起こりました^^


一緒に会食した友人が上海蟹の食べ方を教えてくれました。

甲羅をはずすと、中にはミソがたっぷり!

脂がのっていて、濃厚でねっとりとした、それでいて上品な味わいです。

蟹を食べるときは、紹興酒や、しょうがを煮た黒糖の飲み物などを一緒にクチにして

身体が冷えるのを防ぐのだそうです。

蟹が身体を冷やす食べ物というのは、医食同源の考え方なんですね。

と、感心しましたが、そういえば

北海道でも、毛蟹を食べるとき、親から必ず

「蟹を食べたあと、冷たいものは食べちゃダメ」 といわれ

水をたくさん飲んだり、アイスを食べたりすることは禁じられてました。


同席した友達は、皆、北海道の友達で

毛蟹を食べ慣れているためか、さすがに蟹の分解は上手です。

約30分かけて、黙々と蟹を食べつくし、大満足!!

蟹のほかにも、美味しい料理がいっぱいあって、お腹いっぱいになりました。

ゆるゆるの服を着ていったのですが、帰りはキツキツになってました。

秋ですねぇ。

美味しい季節、堪能しました♪


銀座アスターの上海蟹フェア は、11月20日までです。

07:38 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
地域の安全のために | top | 内と外と

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/463-486e4fd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。