スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

日々育つ

親の愛情というのはどんなものなんだろう?


一寸先の闇に気がついて

入り込まないように導くことなのか

入り込みそうになるまで子供の行きたいように行かせるのか

入り込んで痛い目に遭うのを見守るのか


親が子供を信じるというのは何を信じるのだろう?

子供の言葉を信じるのか

子供の選択を信じるのか

子供の持つチカラを信じるのか


束縛と愛情の紙一重で

親は子供を大切に思っている。


たとえどんな子供であろうと

親であることをやめるわけにはいかないし

子供を捨てるわけにはいかない


あなたのすべてそのままを

受け入れることが

わたしの親としての愛情だよ。



14:20 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
雪ふる日 | top | 傷跡

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/423-02c0ebbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。