バレンタイン日記

昨日はバレンタインデー。

その前日、真ん中の娘は せっせと、クッキーを焼いていた。

「バレンタインにクッキーを配るの」

「何人に?」

「男子にも頼まれたからね~、15人くらい」

な、なぬっ???

いまや学校では、義理チョコならぬ、友チョコの時代である。


choco  我が家のクッキー。 choco


100個以上は焼いたなぁ。こうして、我が家の味って、伝承されていくのだね。

クッキーが焼けた頃、「ただいま~~」 息子が帰ってきた。

「俺も今日、クッキーとチョコ、作ったんだぜ」

その日は家庭科があって、どうやらお題はクッキー&チョコだったらしい。

「なんか、ずいぶん可愛くない?」


息子作 チョコチップクッキー&チョコ。 choco


「家庭科の先生もわかってるんだね」

「何を?」

「いや、もらえなくても自分の食べればいいってことじゃん?」

「ひどい!息子に対して・・」

「だって、おまえ、チョコもらったことないじゃない」

「うぅ・・・・」

そう、確かにこのときまで、彼は 【チョコもらえない暦15年】 だった。


~つづく~





06:53 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
つながった | top | 豚肉を味わう

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/407-98497a4c