名残惜しむ

   sakura sakura


桜が咲いているのを見ると

生きる悦びが伝わってくる


年齢を重ねると

どんどん鮮やかに

命が感じられてくる


目を閉じて

陽のあたたかさをしばらくの間

まぶたの上にのせておく


風にのり

桜の花の香りが届いたら


ただ 感じていたい

あなたの

命の息吹と

ひとときの美しい強さを


                               sakura   


16:20 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
新学期 | top | 忘れてた

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/389-e68f5835