昨日のサザエさん

ワカメの赤ん坊のころ の話に、思わず涙ぐんでしまった。(トシだなー)


ワカメが赤ん坊のころ、波平は仕事で忙しくて、

子供たちの起きている顔を見ることもできなかったらしい。

朝は子供たちがまだ寝ているときに出勤し

夜は子供たちが寝た後で帰宅。

ワカメは夜泣きをよくする赤ん坊だったとか。

ワカメが泣き出すと、波平は

子供と触れ合うことのない自分にとって

「こんな時間に起きて泣くとは、なんていい子なんだ」

そう言って、抱っこして町内をまわって歩いた。


いい父親だね。

こういう夫がそばにいると、子育てで頑張っている妻はホッとできる。


混んでいる電車のなかや、お店のなかなどで

子供や赤ん坊がグズリだしたり、泣き出したりしたとき

眉をひそめる周囲の大人たちを見ながら

私は、汗をかきまくっている母親の心境を案じる。

彼女らと目と目が合うと、私はニッコリと微笑む。

子供を静かに落ち着かせることができるのは最後には母親のチカラだけど

それをゆっくりと後押ししてあげてほしいなと思う。

みんな、赤ん坊だったのにね。

08:50 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
箱入りムスコ | top | 捩花

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/347-c4b1237b