スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

落し物は

今朝、銀行のATMコーナーだけの無人出張所に行ったときのこと。

隣のおじさんが、なにか指差して、アワアワ言っている。

見ると、ATMの機械の上に、ビジネスバッグが置かれているのだ。

誰かが置き忘れていったものだろうか。

それにしても、自分の商売道具のバッグを置き忘れていくとは・・・

よほど手にほかの荷物をいっぱい持っていたか

時間がなくて急いでいたのか。


「インターホンで連絡してみたら?」

そばにいたおばさんがアドバイス。

おじさんは、受話器を握り、係りの人に説明し始めた。

「取りに来てくださいよ。すぐこられます?」

ATMで用事をすませたら、すぐにでも出て行きたいのは皆同じだ。

いつまでも、鞄の面倒を見てはいられない。

ところが、銀行の人はおじさんに、交番に届けてほしい、と言ってるようだった。


そりゃ、見つけたのはおじさんなんだから

拾ったということで、交番に届ければいいんだろうけど

鞄だよ?

むき出しの財布や携帯電話じゃない。

中身に何が入ってるかわからない、立派な不審物じゃなかろうか。


「だめよ、こんなの持ち歩くなんて」

おばさんがさらにアドバイス。

私も隣でウンウン。

おじさん困ってしまった。

「交番ったって、この近くにないでしょう。届けられないですよ」


無人出張所の管理責任は誰なんだろう?

落し物の管理まではできないだろうけど

不審物があったときはどうするんだろう?


病院にいかなくちゃいけない時間だったので

その場を離れたけど

あれからどうなったかな。

いまどきは物騒だから

得体の知れない鞄には手を触れない人が多いかもしれない。

盗まれたりってことはなくて、放置でも正解?

だけど、もし何かおかしなモノが入っていて

その場で何か起こったら・・・・

やっぱり、銀行の人が確認にくるべき、と私は思うんだけど

どうなんだろうね。



08:11 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
どうして学校に行かなきゃいけないの? | top | 秋の夜長に占いを

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/280-6bfa9818
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。