どうして学校に行かなきゃいけないの?

あきとクン  のところからtackback。

子供の問いかけ難題20



1、お金持ちは偉いの?

必ず偉いとは限らない。自分のこと以外でお金を使うお金持ちは偉い。

2、人を信じていいの?

信じていい人と信じてはダメな人がいる。
それを見分けるには、勉強しないとね。

3、どうして学校に行かなきゃいけないの?

いろいろなことを知るために学校に行く。
義務じゃない。知る権利があるから。

4、どうして勉強しなくちゃいけないの?

勉強すると、できることがたくさん増えるから。
勉強は、したいからするもの。義務じゃない。

5、いい大学に行ったほうが幸せになれるの?

いい友達に出会える大学が、いい大学。幸せになれる。

6、どうして働かなくちゃいけないの?

働かないと、お金がない。お金がないと、生活していけないから。

7、どうしてお父さんはサラリーマンになったの?

それが自分の仕事だと思ったから。

8、友達をいじめるより、いじめられるほうがいい?

いじめは、いじめるのもいじめられるのも良くない。
どっちがより良いか言えないね。

9、つきあっていい友達と悪い友達は何が違うの?

自分のことしか考えない友達が悪い友達。
友達のことを考えてくれるのが、いい友達。

10、どうして門限を守らなくちゃいけないの?

門限は約束だから。

11、どうして毎日後片付けしなくちゃいけないの?

人は忘れる事があるから。
後片付けをきちんとして、同じ場所に同じものがあれば
忘れる事はない。

12、どうして人のものを盗ってはいけないの?

ものにはすべて価値があるから。
盗ってしまうことは、その価値をなくしてしまう。
人のものがほしいときは、その価値に見合ったものを差し出さなくてはいけない。

13、他人に迷惑をかけてはいけないの?

迷惑だと思われている事はしてはいけない。

14、どうして子供はSEXしちゃいけないの?

SEXは、大人にしかできないものだから。
相手を大事に思いやる事ができるのが大人。
自分のしたいことだけをやろうとするのが子供。
相手の気持ちがわかる大人だけが、SEXしてもいい。

15、長生きするといいことがあるの?

いいことも悪い事も、長生きした分だけ、たくさんある。

16、女性は結婚したほうが幸せになれるの?

必ず幸せになれるとは限らない。

17、男はケンカに強いほうがいいの?

ケンカに強くても、勝てるとは限らない。
強いほうがいいとは言えない。

18、年上のほうが偉いの?

だいたい偉い。
でも、「自分は年上だから偉いんだ」と言う人は偉くない。

19、老人はいたわらなくちゃいけないの?

もちろん。いたわりましょう。

20、どうして私の話を聞いてくれないの?

忙しいから。
相手がゆっくりしているときに、大事な話はしたほうがいい。



------------------------------------------------------------


子供から実際にきかれたら、、と思いながら答えてみました。

「どうして?なぜ?」という問いには、「~だから」という答えをするように。

「いいの?悪いの?」という問いには、私の規範で答えます。


「~しなくちゃいけないの?」って子供がきくときは

「~したくない」という気持ちが入っているものですね。

3、どうして学校に行かなきゃいけないの?

4、どうして勉強しなくちゃいけないの?

この問いは、末っ子が不登校だったときに、さんざんきかれました。

私自身、学校は行っても行かなくても本人の気持ち次第、と思っているところがあるので

「行かなくちゃいけないものだからだよ」という答えはできず。

「学校に行かないと、何もわからないまま、何もできないままでしょう」

「そのまま大きくなってもいいのかな?」

という答えを繰り返していたと思います。

ちなみに、義務教育とはいってますが、この「義務」とは

親が子供を学校に行かせる義務。ネグレクトや監禁はこれに違反します。

子供には義務はありません。

教育を受ける権利があるだけです。


20、どうして私の話を聞いてくれないの?
実際にこの問いを子供がするときは

質問ではなく、嘆願なのでは・・。

答える内容よりも、向き合って答えてあげる姿勢が大事なように思います。


答えに詰まるのは、たくさんのことを伝えたい、教えたいと思ったり

ふだん疑問に思わないでいたりするから、なのかもしれません。

いい答えも悪い答えもなく

自分はこう思っている、ということが子供に伝わればそれでいいと思います。

あとは子供が自分で考えて自分の答えを見つけていけば。

かなり無責任といえるかも^^


どんとこい、難問。

05:33 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ブログすごろく | top | 落し物は

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/279-784b5f5e