14.友達の話なんだけどね

ユウキくんは、すごい友達だ。

見えないものが、見えるんだ。

この間、家族みんなで車に乗ってたら

ユウキくんだけ、見たんだって。

「血だらけになった男の人が、バイクのヘルメット持って、歩道橋の下に立ってた」

うわー。

「ほら、そこにいるじゃない、ママって言ったんだけど」

うんうんうん。

「誰も、見えないって」

おおおー。

ユウキくんがこういう話をするとき

教室にいるみんなが、ユウキくんの周りを取り囲む。

僕は、ユウキくんの隣の席なので

ユウキくんの話を一番早く聞く事ができるんだ。

ユウキくんは、いつものことだよ、と言いながら

僕に自信たっぷりに笑いかける。

とにかく、すごいよ、ユウキくんは。

?

ある日、ユウキくんが僕に封筒を渡した。

「これ、先生に渡しといて!」

「どうしたの?」

「今、急いでるから!!」

ユウキくんは人気者なので、いつも忙しそうにしてる。

僕は、その封筒を受け取って、そのまま中身を見ないで

先生に渡した。

「先生、これユウキくんから」

「あ、ありがとう」

先生も急いでたみたいで

そのまま出席簿にはさんで、教室から出て行った。

?

僕のうちに先生から電話がかかってきたのは

その日の夕方だった。

電話に出たお母さんの顔色がパっと変わった。

そして、僕を呼んで、「これから学校に行くから」って言った。

???

なんだかわからないうちに僕はお母さんに連れられて

学校に行った。

もうみんな家に帰っていて、静かな学校だった。

職員室に入っていくと、先生と

ユウキくんと、ユウキくんのお母さんが座っていた。

ユウキくんのお母さんは、怒っているようだった。

ユウキくんは、下を向いてた。

僕が隣に座っても、黙ってた。

?

「今日、ユウキくんから、封筒を預かったよね?」

先生が静かに僕に話しかけてきた。

僕は、こっくり、うなずいた。

「そのとき、封筒の中身を見てみた?」

ううん。僕は首を横に振った。

「見ていません」

「中身を見ないで、そのまま先生に渡してくれたのね?」

はい。強くうなずいた。

「この子は何も知りませんよ。何が入ってたかもわからないはずです」

僕のお母さんが大きな声で言った。

先生がため息をついた。

「じゃ、誰が中身をとったって言うんですか?」

ユウキくんのお母さんが叫んだ。

?

僕のお母さんとユウキくんのお母さんが堰を切ったように喧嘩をはじめた。

今にもつかみかかって殴りあいしそうな剣幕だ。

先生は間に入って、まあまあ、となだめている。

ユウキくんは、一度も顔を上げなかった。

じっと目を伏せて、床を見ている。

見えないものを見たって話をしているときのユウキくんとは、全然違っている。

何か喋りなよ。

僕は心のなかでユウキくんに話しかけた。

なんで黙ってるんだよ。

あの封筒の中身は何だったの?

なんで僕に渡したの?

・・・・だけど、ユウキくんは身動きひとつしないで座っていた。

?

どうやらお母さんたちは言いたい事を言って気持ちがおさまったようだった。

「帰るわよ、ユウキ!」

ゆっくりと立ち上がったユウキくんに

先生がしゃがみこんで話しかけた。

「ユウキくん、今度からお友達に頼まないで、ちゃんと先生に渡してね」

ユウキくんは、小さくうなずいた。

ユウキくんのお母さんがなにか言おうとするのをさえぎるように

先生は、頭を下げて、早口で言った。

「申し訳ありません。これからは、給食費と込みで引き落としになるようにしますので」

言葉をのみこんだユウキくんのお母さんは

ジロリと僕をにらみつけて、出て行った。

?

「あの封筒にはね、お金が入っていたのよ」

「お金??」

「そう。この間の遠足の写真代。」

「でもね、先生に渡った封筒には、なにも入ってなかったの」

「ええっ!」

ユウキくんは、最初っから、何も入ってない封筒を僕に預けたのか・・

僕が封筒の中身をとったってことになってたのか・・・

不安そうな僕の頭の上に、先生はあたたかい手を置いた。

「大丈夫。お金はきっとどこかから出てくるわ。」

見上げると、先生とお母さんがニッコリと微笑んでいた。

?

それからしばらくたったある朝、学校に行くと

ユウキくんがたくさんの友達に取り囲まれていた。

みんな、「見せて見せて」と言いながら手を伸ばしている。

ユウキ君の手には、誰も持っていないレアなカードが握られていた。

「これ、どうしたの?」

「買ってもらったんだよ」

僕の質問に、なんてことないさ、というように答えたユウキくん。

その目には、見えないものを見たときのように

どこか勝ち誇った光が宿っていた。

?

?

?

?

■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

?



13.お酒の話


ブログすごろくメモ〆

07:34 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
18.この国に行ってみたい | top | 唯我独尊馬耳東風

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/271-d0762be9