大地震

前の日にこの地震があったら、家に帰れなかった。
茨城の奥、常磐線、関東鉄道、バス、と乗り継いでいくとこに
訪問していたもの。きっと途方に暮れてた。

今日は訪問がぽっかりと無くて、事務所にいた。
ロッカーがいくつか倒れたが、大きな被害はなく。
「ドア開けたままにしてて」
「ロッカーから離れて!」
抱き合う同僚。
けっこう長い揺れだった。
揺れがやや収まったところで、自宅に電話。
固定電話はすでにつながらず、PHSでかけ直す。
末っ子が「ふえ~ん(涙」と元気な声で答える。
今日は火を使わず、ドアの鍵もあけとけ、と指示。
家の中は小物が落ちただけ、とのこと。
急ぎの入力だけすませて帰宅する。

PHS同士って繋がるんだね。
高校の娘からも電話。
早めに部活の練習終えて帰宅するとな。
そりゃそうだろう。

町のなかはパニックということもなく
ただ、駅は改札内には入れず
東武線はシャッターおろしちゃってる。
デパートもシャッターおりてるし・・・
コンビニで飲み物とレトルト食品を買う。

バス停とタクシー乗り場は長蛇の列。
駅の建物から出ていくと、「電車はどうなんですか?」ときかれる。
「動いてないですよ。改札内には入れません」
「え!じゃさっきからここを通る人がいるのは反対口の人が渡ってきただけ?」
「たぶんそうです」
ありがとう、とタクシー乗り場に向かう人。
タクシーはいつ来るか・・
バスは普通に走っていて助かった。

夜遅くになってようやくバイト先から
息子の電話。メールしなさいってば。
埋立地は液状化でバスが動かず
JRも止まってるので、その場にとどまるしかない、とのこと。
職場にいたほうが安心だ。

家族で唯一携帯電話をもたないダンナから
公衆電話で連絡あり。
つくばEXも止まってるので
たぶん職場に泊まるだろう、と。
泊まりはいつものことなので、心配ない。

幼いころ、十勝沖地震にあった記憶がよみがえる。
船乗りの父は家にはおらず
母が私たちを守っていた。
同じようなことになってるな、と思う。

防寒兼ねてコート着て一晩すごす。
娘二人は良く寝ている。
ツイッター使えるな、と再認識。
05:26 | いろいろと | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
消息 | top | こさそりの標本

コメント

#
ご無事そうでなによりです
by: buumi | 2011/03/12 11:34 | URL [編集] | page top↑
#
ありがとうございます^^
幸い被害が少ない地域でした。
東北の惨状に胸が痛みます。
by: sofia_ss | 2011/03/12 12:03 | URL [編集] | page top↑
# 大地震
 電気に頼りすぎた生活で、停電するとこんなにも困っつてしまうものかと。
 このところ地震雲の観察を怠っていたのも悔やまれます。お気をつけて
by: igaigapon | 2011/03/13 23:33 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます
地震大変でしたね。
どうぞお体に気を付けてください。
無理なさらぬように・・・
by: sofia_ss | 2011/03/14 21:28 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/1708-b74892d3