本棚を覗きながら


ゴムあたまポンたろう
長 新太 / 童心社

不思議な絵本。のびのび~~って感じが大好きでした。
ご冥福をお祈りいたします。

長 新太さん、死去

00:29 | いろいろと | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑
サマータイム | top | 若いお父さんがいいの

コメント

# No title
おしゃべりなたまごやき を読んだことがあったのを思い出しました。
やっぱり煙草かなぁ。 
ご冥福をお祈りします。
ありがごう、長新太先生。
by: panchan1121 | 2005/06/27 00:45 | URL [編集] | page top↑
# No title
この絵本、子どもたちが大好きでした。
亡くなられたんですね。
お気に入りの作家さんだったので、残念です。
by: marjoram_house | 2005/06/27 08:31 | URL [編集] | page top↑
# No title
↑↑ありがとうでしたね。
手がろれってます。申し訳ございませぬ<(_ _)>
by: panchan1121 | 2005/06/27 09:54 | URL [編集] | page top↑
# No title
パンチャンさん、なんだか不思議な絵本を書く方でした。
名前も、どこで切ったらよいのか・・・悩みました。
by: sofia_ss | 2005/06/27 16:10 | URL [編集] | page top↑
# No title
marjoram_houseさん、個性的な絵ですよね。
私も読んでて、こころがゴムあたまになったような気分でした。
by: sofia_ss | 2005/06/27 16:11 | URL [編集] | page top↑
# No title
残念です。さみしいです。
ナンセンスな絵本を創れる数少ない作家だったのに。
ブタやまさん、とか大好きです。
by: t2mina | 2005/06/28 00:11 | URL [編集] | page top↑
# No title
ミナさん、今日も本屋さんで眺めてきました。
あの絵は真似できないものですよね。
by: sofia_ss | 2005/06/28 17:28 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/1653-f9767579