性教育は思いやりを育てること




今日は性教育の勉強をしてきました。
助産師さんのお話はとても興味深く、面白かったです。

性教育とは妊娠・出産の仕組みや避妊の仕方などを
教えるだけのものではなく
「人間が生きていく上での、健康教育であり人権教育」。
性関係は、人間関係の一部であって、
そこには、相手への思いやりや自分への尊厳が必要なのです。

子どもに、性をどう教えるか。
自分自身、性のことは恥かしいものだと思っている親にとっては
ちょっと難しい事だと思います。
子どもに「赤ちゃんはどうしてできるの?」
「どうしてお母さん、血が出てるの?」などなど質問されて
うろたえたり、誤魔化したり・・・。
でも、そういうときは、子どもに正しい知識を伝えるチャンス。
その子にわかる表現で教えたら良いのです。
そのとき気をつけるのは、ネガティブな表現を使わない、ということです。
恥ずかしいもの、隠すもの、汚いもの、面倒くさいもの
こどものこころにそんな先入観を与えないように
前向きな表現で伝えます。

言葉って大事ですね。
今日の性教育の話で一番印象に残ったのは
「女性性器をなんていってますか?」。
男の子の性器は、幼児言葉でオチンチンって言う事はできても
さて、女の子の性器は?
まさか、オチンチンって呼んでないですよね?
なぜ、女性性器の呼称はハッキリとしていないのでしょう。
女性の性を性欲の対象としてしか見てこなかったツケなのでしょうか。
性教育は必要ない、寝た子を起こすことはないという方も多いようですが
性教育に反対している方には、似たような感覚を私は見てしまいます。
性被害にあった女性が、自分に起きた事を伝えようとするときに
言葉を教えてられていない場合、どう伝えたらいいのでしょう。
正しい知識、正しい言葉、まずはそこから、、、、、です。

家庭でできる性教育、というとなんだか難しく考えるかもしれないけれど
親子のコミニュケーションがとれていることが何より大事、なのだそうです。
普段からいろいろなことを語り合っている家庭の子どもは
初交年齢が遅い、避妊率が高い、という統計結果が出ているとか。
自分のことを気に掛けてくれている大人がいるということが
子どもの自尊を促すのです。


娘の修学旅行の注意事項のプリントを読んでいて
だんなが「へえ」と驚きました。
『 今まで月経がない子でも、環境が変わると月経になることがあります。
 女子は持ち物に生理用品を忘れないように 』と、書いてあります。
「僕らの頃は、持ち物のプリントにこんなこと、書いてなかったよ」
いまどきは・・・と言ってるあなた、
ちと、古いんじゃありませんかね^^


<手助けしてくれる図書たち>

10代の性とこころ―知っておきたい本当の姿
清水 弘司 / サイエンス社



父親のための性教育入門
山本 直英 / 大修館書店



わたしのからだはわたしのもの
リンダ・ウォルヴード ジラード Linda Walvoord Girard 北沢 杏子 中西 理彦 今井 弓子 / アーニ出版



性教育Q&A100―実践のためのワンポイント・アドバイス 小学校編
アーニ出版性教育カリキュラム研究会 北沢 杏子 / アーニ出版


18:18 | 子育て自分育て | comments (27) | trackbacks (0) | page top↑
久々の家事な一日 | top | 開けよーっ

コメント

# No title
人権教育、同感ですねー。
最近、小学生の売春なんてのも耳にしますね。愛されていないのか、愛されていることを感じられないのか。その時、大人も、性に対してちゃんと向かい合わなくてはいけないと思うのです。大人が試されている気がします。
女性器、実家では「まえのおしり」と称していました。家庭スラングですね。
by: xiaoxia | 2005/06/09 18:34 | URL [編集] | page top↑
# No title
我が家の小5の息子も 学校からもらった子育ての本 大事に読んでました笑
息子が小3のとき 教えてないのに「おかぁさん 今生理なのね。むりしなくていいんだよ」といわれたとき すごくびっくりしました・・・。
なぜ生理ってものを知っているのか と思ったのですが 今の子は情報早いんですねぇ
by: rei_chan_ | 2005/06/09 19:19 | URL [編集] | page top↑
# No title
今だに女の子の性器の呼び方、困っています。
自分はずーっと男の子も女の子も「おちんちん」で育ってきた気が・・。
4歳のムスメは勝手に「女の子なんだからおちんちんないもん。おしりが二つあるの。」と言っています。
他の女の子の親はなんて教えているのでしょうか。
教えて欲しいです。
by: gie_bog | 2005/06/09 20:05 | URL [編集] | page top↑
# No title
あ、性器というか、おしっこするところですかね(笑)
今日、「どっちの穴か、聞いて!おしっこはまえのあな。うんこはうしろの穴。」と言ってましたね。幼稚園の先生に教えてもらったのかな。
by: gie_bog | 2005/06/09 20:07 | URL [編集] | page top↑
# No title
私の小学校では、実際にあった(始まっちゃった人いた)そうです。
先日、国会で話題になったように、興味本位にならないようにするのは難しいのでしょうね。
教える側も恥ずかしがらないと。。。
でもねぇ。各地方で異なるからねぇ(汗)。
ちなみに実家は、私には「おしっこがでるところ」でしたね。
by: panchan1121 | 2005/06/09 21:09 | URL [編集] | page top↑
# No title
難しいですよねぇ。
『オシッコの出る所』って言われて育った人だったけど。
実際、出産して子供が出てくる産道がある部分とは別の部分ですものねぇ

中学生位の時に、『女性は男性よりひとつ穴が多く、全部で11個ある!』
と、言う何かの記事を読んだとき、
えぇぇぇぇっ~~~~~!!????ってカンジだったな。

ちなみに、11個っていうのは、両耳、両目、鼻、口も含んでです。(これだけで既に、7個です。)
by: nanapping | 2005/06/09 21:45 | URL [編集] | page top↑
# No title
小霞さん、性を大事にすることは生を大事にすること、になるのですな^^切り離せないものですね。・・・子どもの売春には、やはり家庭環境が大きく関わっていると聞いた事があります。自分の身体を辱めることで、「母親に仕返ししているの」という少女や、父親からの性的虐待で受けた傷のためにたくさんの男性に抱かれるなど、極端な例ではありますが、実際に起きている事柄です。子どもに性教育をするのなら、自分も、信頼される大人でないと・・・。大人の責任が求められているとき、ですね。
by: sofia_ss | 2005/06/09 22:44 | URL [編集] | page top↑
# No title
れいちゃん、学校での性教育は親が知らないうちにすすんでいるのですよ^^
先生方は頑張っていると思います。PTAで、学校での性教育がどう行われているのか知りたい、という保護者の声を受け、養護の先生に講演していただいたこともあるのですが、出席した人は皆驚いておりましたよ♪
by: sofia_ss | 2005/06/09 22:48 | URL [編集] | page top↑
# No title
ジエさん、我が家では「おちんちん」に対抗(?)して、「おまんまん」と呼んでおります。
それも幼児語なのですけれど。だって、産婦人科とか泌尿器科に行った大人がそんな言葉使わないものね^^
子どもたちは、学校で正しい呼称として「ペニス」「ヴァギナ」と教わってきます。私も最初はちょっとビックリしたけどね☆
by: sofia_ss | 2005/06/09 22:53 | URL [編集] | page top↑
# No title
パンチャンさん、方言じゃなくて、全国共通の呼称ですよ~~~^^
性教育は性病の予防や、中絶を減らすためにも必要だと思うのですけれど。性教育を興味本位に見ちゃう人って、女性をそういう目で見ている人なのかもしれないですね。
by: sofia_ss | 2005/06/09 23:00 | URL [編集] | page top↑
# No title
ナナさん、そうそう。自分の性器がどうなっているのか、ハッキリと説明できない女性って多いのではないかしら。
自分の身体を知る、ということは自分を大事にするはじめの一歩かもしれないです。
by: sofia_ss | 2005/06/09 23:02 | URL [編集] | page top↑
# No title
「どんな避妊具がありますか?」っていう質問で近藤くんがあてられた時は先生の悪意を感じました。
by: cisco. | 2005/06/10 06:17 | URL [編集] | page top↑
# No title
とても良い表現をなさってますね。
同感です、難しく考え過ぎなのかもしれませんね。
きちんとした本当の性教育は大事です。
by: orchidvillage | 2005/06/10 15:18 | URL [編集] | page top↑
# No title
シスコ.さん、そりゃ悪意ビンビンですわ^^
by: sofia_ss | 2005/06/10 17:15 | URL [編集] | page top↑
# No title
orchidvillageさん、ありがとうございます。
飲んだり食べたりするのと同じで、生きていく上で避けられないものですから、自然な気持ちで知りたい、と思うのです^^
by: sofia_ss | 2005/06/10 17:18 | URL [編集] | page top↑
# No title
sofiaさん、ブログに来てくれてありがとうございました。
挨拶が遅れて申し訳ないです。
素敵な文章を書かれますね。
小説とか詩とかじゃなくてもこころに伝わってくる。
そんな文章を見た気がしました。
by: michi_418 | 2005/06/11 05:11 | URL [編集] | page top↑
# No title
大人と呼ばれる年令の人でも、性に対して無知だったり
異性に対して思いやりがなかったり。
性教育ってのは、いろんな角度からの指導が大切ですよね。
by: konomi0206 | 2005/06/11 13:52 | URL [編集] | page top↑
# No title
性教育は本当に大切ですよね。きちんとわかりやすく!教えられたらいいと思います。私は小4のときに、うちの母に生理のことを話してもらいました。「かわいい赤ちゃんが生まれてるために、とっても大切なこと」というふうに今だに覚えてます。女性性器のこと? そういえば小さいころ、おばあちゃんが「おまんちゃん」と言ってましたね。
by: atsumin2 | 2005/06/11 14:19 | URL [編集] | page top↑
# No title
ミチさん、いえいえ、ゆっくりとブログを遊んでください^^
素敵な文章とほめていただき、ありがとう♪
少し声の大きな独り言です。 これからも、よろしくね☆
by: sofia_ss | 2005/06/11 17:39 | URL [編集] | page top↑
# No title
コノミさん、性病についての話しも興味深かったのですが、子宮頸がんをひき起こすといわれている尖形コンジロームの罹患者は横ばい状態だそうです。子宮頸がんの発症は若年化してきており、ガン検診の対象が20歳からになっているとか。また、先進国でエイズ患者が増えているのは、日本だけだそうです。30代の男性が多いそうですよ。エイズの潜伏期間は10年以上。20代から、キャリアと気付かないですごしてた男性が多いということなのですね・・・。
by: sofia_ss | 2005/06/11 18:00 | URL [編集] | page top↑
# No title
アツミンさん、大事な事ですよね。避けられないことですし・・・
興味本位な情報やまちがった噂などがあふれている昨今です。
正しく、自分の身を大切にできるような性教育を願いたいと思います^^
by: sofia_ss | 2005/06/11 18:06 | URL [編集] | page top↑
# No title
女性性器の呼び名は、決まっております。
関西では、3文字です。(爆)
まあ、興味本位の性情報が、出回ってる時代ですから。
正しい知識が必要ですね。
僕は保健体育は、得意でした。(笑)
by: estudio_No9 | 2005/06/12 00:49 | URL [編集] | page top↑
# No title
おはようございます。
僕は母親の盲腸の傷を見ていたので、子供はお腹を切って生まれるのだと高校生まで思っていました。性に関する話はしましたが、男同士の会話なんて行為のほうの話ばかりでしたから^^;
性欲が自分を揺り動かして人を好きになるのは、相手に対して失礼なことだと学生の頃思っていました。相手を好きなのか欲求に過ぎないのか、見分ける自信がなかった。本当に子供の思考ですね。
でも、欲求の強い時期に、単なる性欲の対象として人と関わることにブレーキをかけてくれたのだから、当時の僕には必要な思考だったのだと思っています。
by: gon.fly.high | 2005/06/12 10:52 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2005/06/12 11:14 | URL [編集] | page top↑
# No title
エチュードさん、保健体育得意そうです^^
ブログでのあの姿がとっても、強烈でした・・・
by: sofia_ss | 2005/06/12 16:22 | URL [編集] | page top↑
# No title
ゴンさん、精神年齢があるように、性年齢もあるのかもしれないですね。
思いやりのない行為をする人は、子どもと同じに「まだ早い」と戒められるべきなのかもしれません。
「愛してるから」というのが、女子高生の性行為の一番の理由だそうです。
その場限りで避妊もしないことが相手を大事に思っての行為なのかどうか・・・、高学年の性教育にはもっと自尊に深く関わっていく教育が求められそうです。
by: sofia_ss | 2005/06/12 16:27 | URL [編集] | page top↑
# No title
鍵さん、家庭で自然に親子の対話ができることが一番ですね^^
学校での性教育は、やはり慣れた教師にお願いしたいなぁと思います。
授業参観で、男性の担任がすごく緊張しながら性教育の授業していたのを見て、子どもも不安になるんじゃないかと思いました。
by: sofia_ss | 2005/06/12 16:30 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/1634-c4d401af