スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

いってきたきた 2




1日目、犬と戯れたその夜
宿から「101」のビデオを借りて観る子どもたち・・・
まさにワンワン三昧な一日だったわけです。


さて、2日目
この日も良い天気で、夏日となるでしょう、と天気予報のお姉さん。
私は念入りに日焼け止めを塗りまくり、いざ行かん
青木ケ原樹海へ!


河口湖周辺を走るレトロバスに乗って出かけます。

しかし、ここでまたアクシデント。
GW中ということで、小さなレトロバスは大混み。
車に弱い末っ子が酔ってしまいました。
幸い、近くに座っていた方が、窓を開けて席を譲ってくれました。
冷房は効いていたのですが、やはり風を受けるほうが気持ちは良いですね。
真っ青な顔色だった末っ子も、おかげさまで復活できました。
乗客が多くて、乗り切れない方もでてしまい
途中で、運転手さんが、一台普通のバスを増やすよう手配してくれたようでした。
レトロバスの後ろを、普通の大型バスが追尾する形で走り(写真の通り)
帰りのバスでは、末っ子も酔うことなく快適にすごせました。
やるなぁ、富士急^^


青木ケ原樹海の散策。

一人500円でネーチャーガイドの方と一緒に、遊歩道を散策します。
リスを見かけたのですが、写真は撮れませんでした。残念!
青木ケ原樹海といえば、自殺の名所と言われていますが
実際に歩いてみると、思ったより明るくて気持ちが良いです。
ただ、溶岩が固まってできた地層なので、鉄分を含んでおり
磁石は利きません。
経験豊富な方と一緒でなければ、やはり中に分け入るのは
自殺行為だと言っていいでしょう・・・。

「昨年は170遺体を収容しました」とガイドさんは話しておられました。
地元の方にとっては、行方不明者が出るたびに捜索しなくてはならないので 大変なことなのです。
明るい森を見ていると、そういう出来事があるなんて
想像もできないのですが、それが現実なのですね


散策を終えて、いよいよコウモリ穴へ突入!です。




西湖コウモリ穴は、コウモリが生息している洞窟です。
朝か夕方には、コウモリの姿を見ることができるかも・・・




探検隊隊長(だんなデス)の注意を真剣に聞く子どもたち


ヘルメットを貸し出してくれます。天井が低いので、ゴンゴン頭をぶつけました。
足元が華奢な方には、長靴も・・・


洞窟の中は、狭くて足場も悪く、しゃがみながら進んでいく所もあったりで
探検隊好きなお子さんには、サイコーです。
写真を撮る余裕は私にはありませんでした・・・
体格の大きな方は、かなり苦しいかも、しれません。

続いて、洞窟探検part2
風穴に、まいります。



只今、洞窟内の気温は0度。
中は寒いくらいでした。


ここはヘルメットなしで入れるのですが、それでも私は頭をぶつけました。

とにかく、寒い!
天然の冷蔵庫なんですね。



2日目は、自然を満喫、洞窟三昧しました。
帰りの電車の中では、親子ともども爆睡です。
遊園地に行く事も考えたのですが、天気が良かったからこそ、の楽しみ方でした。

富士山も、とても綺麗に見えてましたしね^^



GW明け、今日は早速 朝からPTAの会議に出かけました・・・。
また忙しい日々が始まります。



17:10 | いろいろと | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑
いってきたきた | top | イラつくような

コメント

# No title
おぉぉぉ 山麓訪問ですね^^

ここで富士山が見られとは 以外でした

そうです樹海を侮ってはいけません(^_^;)
ハイキングロードは光がしっかりと入り樹海としては瀕死の状態になってます 本当の樹海の姿は・・・・・・・

樹海=うっそうとした暗闇 ではないのですが樹海の怖い所は低木が
茂り方向感覚が狂うことです
4日の日に 人穴神社から伝説の老婆穴を探しに入って500m位いった所で方向が分からなくなりました。。汗

三百六十度 同じ景色  目標物なし!!!
木漏れ日で太陽ははっきりとせず 元の位置に戻れませんでした
分かっていてもこんな状態になります

ちなみに 自殺者は樹海をほんの少し入った所が多いのです
誰にも見つからないのは 本人も寂しいのでしょうね


風穴で頭ぶつけた^^
なる~ 階段を降りて途中の所ですね ww

河口湖に行ったら ”うどん” これを食べてこないと^^

 超マイナーな ”人穴”アップしときますね
by: raudo | 2005/05/06 22:06 | URL [編集] | page top↑
# No title
西湖蝙蝠穴も風穴も去年の秋に行きました。
思ったよりいいところだと思います。
特に家族連れには、東京からも近いしいいですよね。
お疲れ様でした。
by: just27 | 2005/05/07 16:51 | URL [編集] | page top↑
# No title
ラウドさん、近くまでまいりましたよ~~
ガイドの方のお話だと、なぜに樹海というか・・・樹が多いということもありますが、溶岩がかたまった地層で波を打っているような景色が延々と続くので、誰が言い始めたか、「樹海」と呼ぶようになったとか・・・
河口湖では、山梨名物「ほうとう」を食べました。
家でもたまに食べますが、やっぱり本場モノは美味しいですねぇ^^
by: sofia_ss | 2005/05/07 17:26 | URL [編集] | page top↑
# No title
ジャストさんのほうこそ、お疲れさまです。
コウモリ穴も、風穴も、なんといっても安い!です
いまどき、こんなお値段でこれだけ楽しめるところは
そうそう無いのではないか・・・と思います~^^
by: sofia_ss | 2005/05/07 17:28 | URL [編集] | page top↑
# No title
青木ケ原樹海って観光で入れるんですね(^^ゞ
小学生の頃、風穴に連れて行ってもらったことを思いだしました。
入る時、ワクワクするんですよね~

by: crab2003 | 2005/05/07 23:30 | URL [編集] | page top↑
# No title
お疲れ様でした。
駿河湾側からは、広重の浮世絵の時代から紹介されてますが、山梨側から見る富士山は、ホント綺麗ですよ。
やっぱり空気の違いがあるかな?って思ってしまいます。
青木ヶ原、自然の宝庫ですよねぇ。
by: panchan1121 | 2005/05/08 08:45 | URL [編集] | page top↑
# No title
クラブさん、ほんの入り口みたいなところですよ。
コウモリ穴は今のクラブさんにはキツイかも・・・です^^
by: sofia_ss | 2005/05/08 17:08 | URL [編集] | page top↑
# No title
パンチャンさん、上京して以来、これほど間近に富士山を見たのは初めてかもしれないです。
いつも、新幹線で通過しながら見てたような・・・
綺麗な山ですね。裾野が本州の山らしくなくて北海道っぽいのが、また嬉しかったり♪
by: sofia_ss | 2005/05/08 17:10 | URL [編集] | page top↑
# No title
怖いと言われる樹海もマイナスイオンがたっぷりなんでしょうね。

風穴ってすごぉいところですね。行ってみたい♪
そふぃあさんちの旅行って、ちょっと一味違って楽しそう。^^
by: konomi0206 | 2005/05/08 18:56 | URL [編集] | page top↑
# No title
コノミさん、ドドンパとかフジヤマとか絶叫マシーンも考えたんですけれどね・・GWで並ぶんじゃないかな、ってことで^^
私が今回の旅行で唯一ここだけは行きたいの!と駄々をこねたのは、レストランのシルバンスでした。食い気、、ですねぇ
by: sofia_ss | 2005/05/08 22:10 | URL [編集] | page top↑
# No title
仕事絡みで何度か西湖方面へ車で出掛けましたが、夜樹海の脇を走るとやはりちょっと怖い感じですね。
ソフィアさんが撮影した写真で見るとそんな風には見えないのですが...
コウモリってcrabさんの近所でも見る事が出来るんですよ。最初はヒラヒラと舞っていて蝶かと思ったのですが、夏の夕方の畑の上で集団で舞ってました。これもちょっと異様な感じでしたけど。
by: blue_koichiro | 2005/05/09 14:33 | URL [編集] | page top↑
# No title
コウイチロウさん、夜は怖いでしょうね・・。オバケも出そうですよ
コウモリは、千葉県にも(?)いますよ~
今頃の夕暮れに飛んでいますね。暗いのに、ぶつからずに飛んでいて、さすがは超音波!と感心しています^^
by: sofia_ss | 2005/05/09 17:59 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/1598-04cd5158
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。