東京国立博物館 唐招提寺展




献血が趣味のだんなは、お寺マニアでもある。
京都が大好きで、特別公開という言葉に弱い。
その彼が、今日上野に出かけていって、
珍しくちょっと興奮気味に帰ってきた。

唐招提寺展

現地でも少ししか見られない鑑真和上像などを
間近でゆっくり見ちゃったよ~~♪と、上機嫌。
入場料1400円の他に、500円の音声ガイドも楽しんだらしい。
寺尾聰の声が良かった、だって。
↓試聴できます
唐招提寺2010プロジェクト


興味の無い人には、物足りないかもしれないけど
好きな人にはたまらない展示だそうです。


21:58 | いろいろと | comments (24) | trackbacks (0) | page top↑
ようやく初詣 | top | インターネットと子供

コメント

# No title
うわあ、これ行きたかったんですよ!
ごく軽く仏像好きなので。
うーーーむ。行くか。
by: sprewell8_daisuki | 2005/01/28 23:16 | URL [編集] | page top↑
# No title
献血とお寺マニア。。。^^;
日本人の鑑だわ!(ぇ?

私もお寺 好きです^^
鎌倉に行くと・・・色々ありすぎて 全部見て回れないのが残念><
なんとなく 円覚寺♪
by: aoi_samurai | 2005/01/29 07:24 | URL [編集] | page top↑
# No title
子供の頃にみた日光東照宮が印象的だった!

昨年、、、
日光の千手が浜へお花を撮りに行った時
輪王寺で400年に一回とかのご開帳があり
皆さまとご一緒したけれど (~ヘ~) ウーン! って
そんな感じ。。。^^;
外から見る建物は
サスガ日本建築の素晴らしさだって思うよ^^
最近は何を見てもカメラの被写体に見えて
チョット心サビシー限り。。。^^;
by: 理彩也 | 2005/01/29 11:42 | URL [編集] | page top↑
# No title
結局日本には来ることができなかった鑑真。
1400円はどうかとも思ったけど行くかな。
by: panchan1121 | 2005/01/29 13:20 | URL [編集] | page top↑
# No title
そか~、行こうかなと思ってたけど行かなかったです。
唐招提寺、あの器で鑑真君にあいたかったので。

私も京都の特別公開に弱いですよ~、年に何度も行きますから。
ちなみに、私の場合は寺ではなく、仏(ぶつ)が好きなんです(汗)
1番のお気に入りは東寺の講堂の大日さんです(爆)
by: mimi_tk | 2005/01/29 15:43 | URL [編集] | page top↑
# No title
スプリーさん、普段はなかなか見られないらしいですね。
「やっぱり鑑真和上はイイ」と言っておりましたよ~~
by: sofia_ss | 2005/01/29 21:25 | URL [編集] | page top↑
# No title
あおいチャン、お寺好きな方ってけっこういらっしゃるみたいね♪
私はどちらかというと、洋館のほうが好きかも
函館の影響かな^^
by: sofia_ss | 2005/01/29 21:26 | URL [編集] | page top↑
# No title
りさちゃん、お寺の彫刻ってすごいのがありますよね。
名刹には、時の重みとか風格とか、感じます~
by: sofia_ss | 2005/01/29 21:28 | URL [編集] | page top↑
# No title
パンチャンさん、鑑真和上は日本に来たんじゃなかったっけ?
苦労で失明して・・って何かで読んだ様な気がします。
展示は23ぐらいで少なめだから、物足りなく感じるかも、と言っておりました^^
by: sofia_ss | 2005/01/29 21:30 | URL [編集] | page top↑
# No title
ミミさん、そそ!その場で、、っていうのも大事ですよね^^
冬の京都の特別公開に、フラフラと行ってしまうんですよ・・。
しかし、狙ってたお寺の公開が、たまたまその日
法事で見られなかったときは凹んでました。
by: sofia_ss | 2005/01/29 21:34 | URL [編集] | page top↑
# No title
うちの夫も京都のお寺、大好きですよ(笑)。でも、そふぃあさんちのダンナ様ほどじゃないと思うけどね。
それより、下の骨髄移植の話をいま読ませてもらって思わず尊敬してしまいました。うちも、こういう話を聞いたり、テレビを見たりすると、ドナー登録しようか、なんて言ってるのに、結局毎日に追われてなかなかできずじまい。こうやってどんどん実行に移すあたり、尊敬します。
by: atsumin2 | 2005/01/29 23:37 | URL [編集] | page top↑
# No title
お寺、別に興味にないので通りすがり。になっちゃうけど
本当は寺院の近くで育ったもので、身に沁みてすきですが
っと、話し出すタイミングのついでに、本年もよろしく~ です。

して、下に骨髄バンクの話。
俺としては、そふぃと旦那様に感謝なんです。
いや、全ての人想いに、感謝と祝福あれ、です。

骨髄がどうとか、俺には直接関係してこないけど
あ、俺は提供出来ない体ですが、それはまた違う話で
救われる人がいるんです。いたんです。まってる人も。

役立たずの俺は他で何か、何か出来るし、するん。
しないのは自由で、悪ではなく、でも俺は笑ってられない。
気持ち良く笑える理由があれば、自由も笑ってる。

お子さんの成長と時々刻々、読み応えありましたよ。
そふぃならでは、だね。ではでは。
またね~
by: ss_shinpi | 2005/01/30 02:57 | URL [編集] | page top↑
# No title
>献血が趣味のだんなは、お寺マニアでもある。
>京都が大好きで、特別公開という言葉に弱い。

素晴らしい軽快な表現ですね!「吾輩は猫である。名前はまだない。」という漱石の小説を思い出してしまいました。でも、それ以上に、この2行に書かれている内容が面白すぎます・・・(^o^)
by: yoshinoriueda | 2005/01/30 05:42 | URL [編集] | page top↑
# No title
献血マニアのご主人…なんかすごいですね。
イギリスに住んでいる私は、日本では、もう血は採ってもらえないので、できるうちにたくさんしたほうがいいですよ~
それにしても、仏像は動かすのも怖いほどの国宝揃いだったんですね。仏像に囲まれてぼーっとしてみたいなあ。
いや、無の境地っていうのか、そういうの。
by: lisalisa9 | 2005/01/30 08:50 | URL [編集] | page top↑
# No title
確かに、鑑真和上像は好きな人にはとても魅力あるようですね。
知人は、あの困難な航海をどんな風に乗り越えたのかを考えたりするそうです。
教科書でしか見たことがないけれど、顔が穏やかですね。
by: konomi0206 | 2005/01/30 14:53 | URL [編集] | page top↑
# No title
そふぃさん、失礼しました。
6回目に日本に来たのですが、5回目で海南島(奇しくも今、北朝鮮サッカーチームのキャンプ地で名前があがった)に流され、戻るときに失明しておりました。
CGとかも使ったりしているとかですよね。
来月行こうと思います。
それにしても、いい加減なコメントする私(苦笑)。
by: panchan1121 | 2005/01/30 16:13 | URL [編集] | page top↑
# No title
アツミンさん、独身の頃には、しょっちゅう京都参りしてたみたいです。
彼の父親がこれまた好きな人で、ふたりでよくお寺の情報を交換してますよ^^
骨髄移植は、気持ちがあっても、実行するまでいろんなことがあるのだな~って思いましたよ。なかなか仕事を休めない方には、できないのではないかとも・・・。自分だけでなく、周囲の気持ちが大事だと思いました。
by: sofia_ss | 2005/01/30 18:01 | URL [編集] | page top↑
# No title
シンピ、ありがと~^^
今年もよろしゅぅ~~
シンピの言葉を目にするだけで
私は幸せな気持ちになりますよ?
by: sofia_ss | 2005/01/30 18:05 | URL [編集] | page top↑
# No title
ウエダさん、「我輩は猫である」を彷彿とさせましたか!
ひょっとして、ウエダさんも同系・・・?^^
by: sofia_ss | 2005/01/30 18:09 | URL [編集] | page top↑
# No title
リサリサさん、そうなんですね。献血できないのですねぇ。

>仏像に囲まれてぼーっとして
うちのだんなのそんな姿が目に浮かびそうです・・・
普段でも、ぼーっとしてそうだし^^

by: sofia_ss | 2005/01/30 18:13 | URL [編集] | page top↑
# No title
コノミさん、粘り強い人ですねぇ。
すべての困難が、鑑真には修行になったのでしょうか・・・
by: sofia_ss | 2005/01/30 18:15 | URL [編集] | page top↑
# No title
ぱんちゃんさん、来月って、あさってからもう2月なんですね。
早いなぁ~
コメントでの失礼を鑑真和上の前でお詫びしてきてください^^
by: sofia_ss | 2005/01/30 18:17 | URL [編集] | page top↑
# No title
そふぃさん。
それは、きびしい。 でも、そこまでして日本に来てくださったことを感謝しておきます。
by: panchan1121 | 2005/01/30 23:11 | URL [編集] | page top↑
# No title
あはは^^
「館長、あの人、鑑真和上像の前から動きません」
「う~む。どうしてなのか、キミ、わけを訊いてきなさい」
******
「館長。わかりました」
「お、いったいどんなわけなんだい?」
「なんでも怖い人に、鑑真さんに謝れといわれたらしいですよ」
「いいかげんにしてると、より怖いというわけか・・・」
「よっぽど怖ろしいんでしょうね」
なんてことにならないように、ほどほどにしときましょ♪
by: sofia_ss | 2005/01/31 15:52 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/1520-f7c79a13