保健の先生の講演




寒い日が続いてますね
今日は、PTAの研究会がありました。
式典のあと、分科会にわかれて研究会を行いました。
私が参加したのは、保健室の先生の講演会。

保健室は、ケガや病気の手当ての場所というだけではなく、
子供の心の手当ての場所へと、その役割を広げつつあります。
保健室の先生がカウンセラーになって、心の問題の支援をする数は
小中高と年齢が高いほど、増えていっています。
心の問題には色々な要因があるのですが
今回の講演では、身体と心が密接な関係にあるとして
「正しい生活習慣を身に付けることが、心の健康を保つ」
ということを強調されていました。

最近の子供では、睡眠不足が目立つということです。
「学力低下の原因は、子供の睡眠不足」と主張している先生もおられるとか
充分な睡眠は、心にも、身体にも、学力にも、関係しているわけです。
うちの子供たちも、どちらかというと就寝は遅いですね・・・
いかん、いかん。



<保健の先生おすすめの癒し系絵本>

今日からはじめる自分づくり―なりたい自分になれる52の簡単な方法
宝彩 有菜 / 大和書房


あなたのママになれたこと―Thank you forever…
わだ ことみ 荒井 佐和子 / 小学館


今のままでいいんだよ
小木 晴代 遠間 美保子 高橋 みどり / 春萠社








「PTA研究協議会」の、保健室の先生による講演をまとめてみました。


保健室とは・・・ ① 救急処置をする場所
          ② 健康診断をする場所
          ③ 健康相談をする場所  なのですが
最近は「心の居場所」として利用されることが多くなっています。
保健室を訪れる理由は、・男子はケガ、病気 ・女子は付き添いとして
が多いのですが、「なんとなく」という理由で訪れる子供は、
高学年になるにつれ増えています。
また、最近の子供によく見られる特徴に、
『自分の体調、状態を具体的に言える』ことができない、
ということが見受けられます。
これは、普段の生活で対話することが減ってきており
言葉を操る力が低下していることを示しています。
このため、考える力が育たない、直感から行動へ
短絡的に結びついてしまう子供が多くなっています。
心と身体は密接に結びついており、体調不良を訴えている子供の話を
よく聞いていると、心の問題が原因であることも少なくありません。
友だちとの人間関係、勉強のストレス、親子関係の悩み、両親の不仲・・・
保健室は子供の悩みのはけ口であり、弱っている自分を受け入れてくれる所、
身体の手当てと心の手当てをしてくれる場所なのです。
保健の先生がカウンセラーのように心の問題を支援する事例は
子供の年齢が上がるにつれて、多くなっています。

最近の子供によく見られるのが、睡眠不足です。
ネットやチャットで遅くまで起きていたという子供も多く
身体だけではなく、心にも大きな影響を与えています。
「本音を言える」・「現実世界から離れられる」という感想からは、
他者については無関心で鈍感な一方、自分のことでは
他人からどう見えるか気にする、いやでもグループに付き合うなど
現実の友人関係に必要以上に気を遣い、ストレスを感じている姿が
浮かんできます。


生活習慣についてのアンケートを見ると、いくつかの特徴が浮かんできます。
就寝と起床の時間では、高学年になるほど就寝時間は遅くなり
朝、なかなか起きる事ができないという子供が増えています。
朝食を食べていない中学生も多く、
「誰と朝食を食べているか?」という問いには
「一人で食べている(=孤食)」という答えを
全体の一割ほどの子どもがしています。
朝食を食べなかった理由として、睡眠との関係があります。
起床時間が遅くて食べられない、寝不足で食欲がない、などです。
睡眠不足は生活習慣の乱れのなかでも特に影響が大きく
「子どもの学力低下の原因は睡眠不足だ」と
おっしゃっている先生もおられるほどです。
頭が痛くなる、いらいらする、などは睡眠不足が原因かもしれません。
また、最近では、外で身体を動かすことが少なくなってきています。
食事・睡眠・運動の基本的な生活習慣が正しく身についていないことが
心の健康を乱している一因と言えるかもしれません。
周りの大人にできることは、子どもが自己管理能力を作るのを支える事、
生活習慣・生活のリズムを整える手助けをすることです。
それには、 ① 起床
        ② 朝食
        ③ 昼食
        ④ 夕食
        ⑤ 就寝
この5つの時刻を決め、規則正しく生活することが大事なのです。


※ 保健室登校について

保健室登校は、不登校している子どもが教室に戻れるように
段階を踏んですすめていくうちの手段の一つです。
不登校→保健室→教室と、徐々にすすめていくのです。
授業中に、「なんとなく」保健室にきて時間をつぶす、という事ではなく
その子どもにとって保健室登校が必要であると認められ
校長先生からの指示があって、始められるものです。

保健室登校している数では、小中高で見ますと、
中学生が一番多くなっています。
一概に不登校な子どもを保健室登校させるということではなく
子どもによって、ケースバイケースの対応が求められます。
親や先生がそれぞれ自分のできることで、
子どもにとって必要なことをサポートしていく、
チームワークが大切になってきます。

不登校の原因には様々なものがありますが
その行動の奥にあるものを理解する力が大人には必要です。
共感する事も大事ですが、このあいまいな世の中で、
正しい事は正しい、悪い事は悪いとハッキリと示してくれる大人を
子どもは望んでもいます。
不登校の子どもにはあせらず、種をまくような気持ちで
接していく事が大事です。
また、つまずいたら、第三者にSOSを求めていく事も必要なのです。

<参考文献>

「保健室利用状況に関する調査報告書」 財団法人 日本学校保健会編


>「心の健康と生活習慣に関する指導」 文部科学省発行


<参考図書>

保健室だから見えるからだとこころ 小学生編
渡辺 朋子 及川 和江 松木 優子 全国養護教諭サークル協議会 / 農山漁村文化協会



保健室だから見えるからだとこころ 中・高生編
松村 泰子 舟見 久子 千葉たんぽぽの会 全国養護教諭サークル協議会 / 農山漁村文化協会



「大脳生理学から子どもを見ればよくわかるメンタルヘルス」
  奈良女子大学 山本公弘 著




「こどもと囲む団らん食」  著/服部幸應














19:20 | 子育て自分育て | comments (22) | trackbacks (0) | page top↑
疲れたべ | top | 思わず指でさわりたい

コメント

# No title
(@o@) ドキッ
Risaもメチャ寝不足だ^^;
昼間が眠くて夜バッチリ・・・。
こんなで良いものだろうか???
ぁ、もう育っちゃっているから いっか!!!
もう衰える一方だし、手遅れ?
ってか、初めから成長してにゃいし。。。 (笑)
by: 理彩也 | 2005/01/22 19:57 | URL [編集] | page top↑
# No title
りさちゃん、まだまだ成長過程よ~~
私もそろそろ朝早起きに・・・なるんだろうか??
by: sofia_ss | 2005/01/22 21:36 | URL [編集] | page top↑
# No title
読んでてふと思い出しました。
私、学生の時、生理痛がかなりひどくて毎月一回保健室で寝てる人でした。
でね、いつもいる人がいるんですよ、なんともなさそうなんだけど。
その人にとってはやっぱりヨリドコロだったんでしょうかね。

人の心配もいいけど、今は深刻な寝不足野郎です私も。
お肌に良くないです・・・(涙)
by: mimi_tk | 2005/01/22 22:02 | URL [編集] | page top↑
# No title
どうもお疲れ様でした。本当は私も行かなければいけなかったのですけどね。エヘヘ。「100マス計算」で名をはせた陰山先生が、学力低下の原因はゆとり教育(週休2日)ではなく、ディスプレイの前に長時間座っているからだとおっしゃっているのですが、自分の子どもや自分自身を振り返り、とても納得できます。
by: hiro | 2005/01/22 22:54 | URL [編集] | page top↑
# No title
正しい生活習慣か‥
親が正しい生活習慣してなくて、子供だけ正しくってわけには都合よくならないだろうから、私もがんばらないと。
でも出来る範囲で無理せずに、ですよね。
by: crab2003 | 2005/01/23 01:16 | URL [編集] | page top↑
# No title
保健室は、ある種の駆け込み寺なんですね.
心のケアをする場所でもあったわけか。
私は眠りが浅くなっているので、ずっと寝不足気味です。
by: panchan1121 | 2005/01/23 08:36 | URL [編集] | page top↑
# No title
 何かができるとか、勉強とか、結果が目に見えやすい事に直接力を注ぐけれども、生活習慣みたいな、活きていく基本でしょう、みたいな事の育ちは、弱ってきてるんですね。自分を認めてもらって心が育つのでしょうけど、今は、大人でも保健室が必要なのかも。
by: mina | 2005/01/23 09:49 | URL [編集] | page top↑
# No title
みみさん、保健室の利用の理由に「なんとなく」っていうのがあって
高学年になるほど、多いんだそうですよ。
睡眠不足はお肌の大敵ですわよ!・・とか言いながら、私も~~^^
by: sofia_ss | 2005/01/23 19:49 | URL [編集] | page top↑
# No title
ヒロさん、うちの学校の先生出ていないし・・・(+_+)
ネットと心の健康の関連もあるんですよね。
私、子供にはネットをさせないということを、さらに思いました。
by: sofia_ss | 2005/01/23 19:51 | URL [編集] | page top↑
# No title
クラブさん、親の都合もありますね。
子供は親を選べないですから、子供にどんな環境を与えるかは
親のこころがけ次第、と言えますなぁ
by: sofia_ss | 2005/01/23 19:59 | URL [編集] | page top↑
# No title
ぱんちゃんさん、不登校からの脱却手段として
保健室登校が今、増えているんです。
不登校→保健室登校→教室、、と段階をふまえていくのですね
by: sofia_ss | 2005/01/23 20:02 | URL [編集] | page top↑
# No title
minaさん、こんにちは^^
生活習慣の乱れは、身体と心の健康を乱す、というお話でした。
直接的にはそうなのでしょうけれど、私はさらに、子供の生活習慣に無関心な親だからこそ、子供が乱れるのではないか、、とも感じました。
by: sofia_ss | 2005/01/23 20:06 | URL [編集] | page top↑
# No title
睡眠不足、ドキっです! ちょうどいまアップした記事に、ゆうたろうの睡眠不足の話をちらっとしました。すご~く困ってるの。昼いっぱい遊んで早く寝ても夜中に起きて、睡眠不足になるからお手上げ…。風邪をよく引くのもそのせいなのよね…。まあ、私も睡眠不足なのがいけないのですが…。今日は早く寝なきゃ!
by: atsumin2 | 2005/01/23 22:14 | URL [編集] | page top↑
# No title
9時就寝、6時半起床!
子供の睡眠に関してだけは胸を張れちゃう私ですっ(笑)
今もそうですが、自分はかなりの宵っ張り。
小学生の頃から「うわさのチャンネル」とか「11PM」とか見てましたから...

おすすめ本、今度図書館でさがしてみようかな。
by: akimaru21 | 2005/01/23 22:27 | URL [編集] | page top↑
# No title
小学校の頃の保健室の先生がすごく優しくて大好きでした。
子供の睡眠不足って、大人以上に深刻でしょうね。
by: konomi0206 | 2005/01/23 22:38 | URL [編集] | page top↑
# No title
アツミンさん、子供がなかなか寝ないのって大変ですよね・・・
私がそうだったらしいですよ^^親はさんざん苦労したようです。
アツミンさんも睡眠不足になってしまいますね。キツイです~
by: sofia_ss | 2005/01/24 09:37 | URL [編集] | page top↑
# No title
9時過ぎに寝かせていた子供ですが、それが10時になり10時半に
なり。塾の宿題やゲームやとやりたい事をやっていると寝るのが
遅くなる。そして当たり前に寝不足になります。
寝不足になるとキレやすいような気がしますが。
by: wataya.shinbe | 2005/01/24 09:40 | URL [編集] | page top↑
# No title
シンベエさん、寝不足とキレる子供のお話は、保健の先生もしておられました。
子供に限らず、大人もそうですけれどね^^
赤ん坊を育てている時に一番大事なのは、母親の睡眠だと保健婦さんに
教わったものです。
by: sofia_ss | 2005/01/24 09:44 | URL [編集] | page top↑
# No title
アキマルさん、ふるい~~~^^
昔は「11PM」がすごい深夜にやってると思ったものですが
今は、「CDTV]とか普通に見てたりします・・・
やっぱり宵っ張りが直りませんですね。
by: sofia_ss | 2005/01/24 09:45 | URL [編集] | page top↑
# No title
コノミさん、教師のなかで、今プロと呼べるのは
保健室の先生と特殊教育科の先生だけかと思います。
子供の睡眠不足は、単純に身体への影響があるだけでなく
その背景も問題になってくるのかもしれないですね。
by: sofia_ss | 2005/01/24 10:00 | URL [編集] | page top↑
# No title
必要睡眠時間は、子供で10時間 大人で8時間でしたっけ?

うちの子供たちも ずいぶんと保健室にはお世話になってるわ
怪我したときに 助けてくれる、、と思っているだけでも
心強く感じているみたい。それ以外でも お世話になってましたけど(笑
by: jally | 2005/01/24 18:35 | URL [編集] | page top↑
# No title
じぇり~さん、私は8時間寝たら2日分かも^^
保健室・・・私は肝油ドロップを取りに行く時ぐらいしか
行ったことなかったですわ
by: sofia_ss | 2005/01/24 21:51 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/1513-ee764ab1