11月 2日(火)




   朝、霧。
   街が真っ白く薄いベールをかぶっていた
   「自転車、気をつけて行きなよ」
   部活で早々に登校する息子に、声をかける。
   
   今日はホロコーストに関する講演をきく
   「ハンナのかばん」という本を訳した方のお話だ。
   会場では、総合学習の一環として、船橋の中学校の生徒たちが
   参加していた。
   戦争そのものの悲劇というよりは
   差別や偏見について調べているようだった。
   ホロコーストは大きな悪だったけれど
   いじめや差別は、小さなところで、今もあるものね。
   有意義な時間をすごせただろうか
   屈託のない笑顔の中学生に、大人としての責任を感じる。
   私も、まだまだ君たちと同じように、学ぶことが多いです

   「ハンナのかばん」という本については
   また後日、まとめます。
   なんか、後日書くことが増えていくなぁ・・・



   
   
00:00 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
11月 3日(水) | top | 11月 1日(月)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sofiass.blog118.fc2.com/tb.php/1388-9d791d6a