また函館へ


K0120603.jpg

函館に1泊2日。
今年の1月に手術した母を見舞いに行ったのは3月。
意識が回復したのは手術後2日経ってからで
その後、思うように体が動かせなかったのを
父と弟が支え続けてくれた。
私が見舞いに行ったときは、もうだいぶ手足が動かせるようになっていて
ベッドから身を起こした母は大粒の涙をこぼし
「会いたかったよ」と言った。

これは機会をみて会いにいかねば。と思った。
4月、6月、9月、そして今回。
なんとかスケジュールを合せて娘と息子を連れていく。
できれば毎月行きたいけど、うまくはいかない。

あと2年はお父さん生きていましょうや。
と母が父に言う。
2年か~。微妙なとこだな。と父が笑う。

自然に穏やかに暮らしていても
時計の針は確実に時を刻む。
残された時間がどれだけかなんて、神様でなければわからない。
だから急いだり。
だから何かしらの衝動が湧きあがるのか。
また函館へいきましょか。
19:00 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お願いごと

最近また少し駅風呂に浸かりにいってます。
先日は嬉しいニュースにかなり遅れて遭遇したり・・・

今年の夏には、寂しいお知らせもありました。
ネットで知り合って、実際に会ってお話して
そんな広がりがあったのも駅風呂ならでは。
と思ってます。

素敵な思いつきなんです

思い出の写真をお持ちの方がいらっしゃったら
ぜひお知らせください。
よろしくお願いいたします。


00:43 | 伝えたいな | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑