スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

知識

試験でおぼえた事は自分のためになると信じる

「知識はあなたの身を守るのよ」

リーダーがそっとつぶやく。

新しい商品の知識は先輩後輩関係なく
同じ立ち位置になる。
あの商品はあの人にきけ
って言われるぐらいに精通したいもんだ。

試験突破
次はもっと難しくなるね。

スポンサーサイト
23:03 | 仕事の記憶 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

奇跡

トラボケ 2008夏 レベル6 お題発表



薄暗い夜道を歩いていると、
見知らぬ人物が前方に立ちふさがった。
その人物はコートをはだけ、
何らかのブツを露出して、
何らかの行為を行いはじめた。
さて、
どう反応したものだろうか?





私の父はどうやら何人もいるらしい。
彼らは 時折、ふっと現れてふっと消えていく。
母と楽し気に会話してキスして去っていく。
若い男もいれば中年の男もいる。
私を抱き上げて頬擦りすることもあれば
悲しそうにただじっと見つめているときもある。
母の好みなのか、年齢はそれぞれ違っていても
背格好や顔かたちはなんとなく皆似たような感じだ。
そして母と私を呼ぶ声はいつも同じだった。

母は変わっている、と祖母が嘆いていた。
どう変わっているかは私が一番良く知っている。
本当の父の顔を知らない幼い頃から
母はいつも私に父のことを話してくれていた。
「あなたのお父さんはね
時間を移動できる人なのよ」

最初は5分ぐらい先に移動しただけだったの。
「もうすぐ郵便配達がきて、
君の友達の引越しのお知らせを渡すよ」
そんなまさか、と思うことが本当におきて
彼はどんどん遠い未来のことを言い当てるようになっていった。
そのうち、私の目の前から消える時間が次第に長くなり
ある日彼は震えながら言ったわ。
「怖いよ。もとの時間に戻れなくなっている」
「自分の思うとおりにはならないってこと?」
「そうだよ。自分の意思ではどうにもならないんだ。
見えないちからに飛ばされる、って感じなんだ。」
「いろんな時代に行ってしまうの?」
コクリとうなずいたそのすぐ後彼は消えて、
次に現れたときはかなり年をとっていたわ。
「君はいつまでも若いね」
私を抱きしめながらそうつぶやいた彼は
たぶん私の最期を見てきたのだと思うの。
生まれたばかりのあなたの先行きも
知っているようだった・・・・・

父のことを病床で繰り返し母は教えてくれたけど
それは病のせいだと私は思っていた。
そして父のことを少し恨んでもいた。
本当は父は私たちを捨てたに違いない。
実の父を知らない私に
母は亡くなる前に
夢物語を聞かせてくれたのだろう、と。


「送っていこうか?」
彼が心配そうに言うのに笑顔でこたえて
私は家路を急いだ。
結婚式の打ち合わせで帰りが遅くなってしまった。
「やっぱり、送ってもらったほうが良かったかしら」
後悔し始めたけど、もう遅い。
薄暗い夜道を歩いていると、
見知らぬ人物が前方に立ちふさがった。
「だ、だれ?」
その人物はコートをはだけ、
私のほうに何かを差し出した。
しわくちゃな指。
老人は一枚の紙を月明かりの下に広げて見せた。
何かの記事。
見慣れた教会の庭の写真。
日付を見て、私は叫んだ。
「お父さん!?」
老人が微笑んだと同時に
まるで何かに吸い込まれるように
彼の姿は消えていた。


「わかってくれたのね」
「うん。間に合った」
「良かった・・・これであの子は助かる」
ベッドに横たわりながら
彼女はやせ細った指で僕の手をとった。
「ほら。見てごらん」
僕は一枚の新聞記事を手渡した。
震える声で見出しを読む彼女。
「・・・大惨事・・・挙式の最中に自家用ヘリ墜落」
美しい教会の庭に不似合いな、粉々になったヘリコプターの残骸の写真。
息をのむ彼女の目の前で、
記事の見出しがゆっくりと変わってゆく。
「奇跡・・・突然のキャンセルで無事・・・」
うん、僕はうなずいた。
伝える事ができた。そして娘は挙式の日程を変更してくれたのだ。
「あなたが奇跡を起こしたのね」
彼女は目を閉じて安心したように微笑んだ。
確かに奇跡だよ、僕は彼女の頬を撫でながらささやいた。

自分の思うとおりの時間にいけるのは
たぶん、これが最初で最後だろうから。




■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは次の金曜日夜中まで
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


エロもボケもできましぇんっ




23:25 | トラバはぁる | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑

審査その1


トラボケ 2008夏 レベル5


お題を考えるのって難しいですね。
今回のお題で、ちょっと試してみたいことがありました。

「カードを数枚持っているもの」が
人か霊か妖精か
男か女か
限定しなかったのだけど
皆さんはどんな風に設定してくれるのかな、って

そんなことを考えながら
楽しく読んでいきました♪
では各自のボケを審査、しんさ。
まずは感想から^^


◆ 夏の夜の・・・    <ダーサの庵>

めめんさんたら、ロケットスタートの面目躍如。
こんなに早くこんなにまとまってるのって
さすがだなあ、、。
延々と夜通し手品は繰り返されるのですね
だとしたらやっぱり、次の日は胴体切りとか
水中脱出とか・・・いつの間にか白い人が増えてたりして。
「僕」のバイトって遊園地のオバケ屋敷かな
本物のオバケは見慣れてはいないだろうけど^^
オバケ屋敷といえば、
オバケ役の人が追いかけてくるオバケ屋敷は苦手です。
オバケより生きてる人の方が怖いよ~。
と話がそれちゃいましたが。
最後に100をからめてくるボケは・・・・
もう男子ってどうしてこう数字にこだわるのかしら
とひそかに思ってしまいました。

◆ 夏の夜はシェークスピアがえがきおりゆめゆめゆめにうなされており。
                                 <カツオくんは永遠の小学生。>

カツオさんたら、面白いんだから。
スクロールするにつれて
ドキドキわくわくが続いていくのです。
裏切られたり
やっぱし!だったり^^
最後に引いたカードはいったい何だったのですか
気になる。ものすごーく気になります。
教えてください。
教えないと
エルメスの知識を大量に送り込みますよ。
エルメスといっても有名ブランドじゃなくて
あ、いや
とにかく最後がものすごく気になる展開なのです。
皆様、読むときは途中飛ばしちゃだめですよ。
ちゃんと最後まで読んで、うんちく王になってください。


◆ 未来を選択するのは誰だ <自称ダンディ文豪(自称)の戯(ざ)れ事>

えヴぁさんたら
あー もう男子ってどうしてこう数字にこだわるのかしら
と再び思いました。
いえまったく根拠ないんですけど<男子=数字
それにしても掛け合いがおもろい^^
なんでラーメンひとつなのか良くわからんけど
これでいいのだ。
どうやったらカードを引かせることができるのか
それだけで神様疲れちゃいますな。
でも、しかたない。
こういう人を選んでしまった自分を悔やむしかないよね・・・
いやしかし、100枚よく手に持てますね!さすがは神様。
この間テレビで見た、ビアジョッキ27杯持ち歩くウエイターさんもすごいけど
神様もすごいです(たぶん


◆ 狭苦しい世界につき、預言者は生きにくい   <宇宙のどこかの片隅で。>

そこに反応するのですか rei_ayakawaさんたら・・・
ああもう好きにしてください
と、たぶん私がナスキュウリバナナコンペイトウだったら
言ったか言わないか
もう脱がせられてる時点で
何がなんだかわからなくなってます^^
ハラハラっと零れ落ちたカードのなかに
「堕ちてゆく」と
書かれているものもあったのではないかと思ったり。
色っぽくて
ちょっと四畳半っぽく哀しかったり。
どうぞおごそかな声で
審査の預言をお願いします。


◆ 未来を選択するのはあなた  <黒文豪の妄言>

kurobungo さんたら、女のブラックな面を知ってか知らずか
あらら読まれちゃったかしら
とちょっとびびってしまいました^^
何事も一人で決められない彼女には
実はたくさんの選択肢があるのではないか
すぐにパパッと決めてしまう男には
選択肢は微々たる数しかないのではないか
そんなことを考えました。
女にとって男は自分ひとりしかいないと思ってた時間
女はどの男にしようかと選ぶのに悩んでた・・・
迷ってる女は確実に自分の選びたい方向に進んでたわけで
生き方を他人任せにしてるようで
「選択してくれる人」を選ぶというのは
それは実は理にかなってる選択の方法だったのかもしれない。
なんてね。
ゆめゆめ女を心から信じないように^^ふふ


◆ 未来を選択するのはボクだ   <蒼文豪の爽言>

aobungoさんたら、本当に青春真っ只中なんですね^^
夜遅くに家を出て
目的地まできてタカシくんは
また葛藤するのかしら・・・。
などと、青春を遠くすぎたおばさんは心配してしまいます。
後先考えないでとにかく行っちゃって!
青春ってそんな勢いありますね。
懐かしいような
もう戻れない寂しさのような
イヤ戻らなくても良いような
そんなちょっと複雑な檸檬味。

未来を選ぶのは誰だ
あなた
そしてボクだ

文豪にとってカードは未来の選択だったのですね。
うむうむ。


◆ 白い影の正体   <明日 晴れるといいな >


みにうささんたら、ぽわん、と優しくて
とてもカワイイ^^。
カードの数が曖昧だったり100枚だったりするなか
4枚から選びなさい、というのが
すごく新鮮に感じました。
しかもそのカードが皆可愛い♪
私なら「回し蹴りカード」入れるかもしれないところですが
これはやっぱり人柄なんですね。
で、カードもなんとなく自分で選んでいないような・・・
未来や運命は自分で選んでいるようでいて
誰かや他の何かの力にに選ばされているのかもしれないな
なんて、ふと思いました。
温かいお話です。温泉に浸かってる様な感じです。
ビバノンノン♪


~審査その2に続きます~
22:40 | トラバはぁる | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

審査その2


審査その1から続きます


◆  シロガネェゼの愁眉   <北の夢想科学小説>

もう、ばくまこさんたら
どうして男子ってこう数字に・・・、と思いつつも
途中の函館の夜景に好感度UPです。
なんというか不思議な世界なのですが
カードをひくと、どこでもドアのように
カード指定の場所に飛んでいっちゃうわけなんですね?
それで銀河に行ってしまうのが、とても良いです^^
戻って来れない方がよかったかも・・などと
無責任読者は思うのですが
そこはほらやっぱり戻らないと
トラボケにも参加できないし。
カードを持ってる女が、狼女「白髪魔女」を彷彿とさせ
妖しくも美しい。
駄洒落と妖気が全編、微妙に漂っております(^^ゞ


◆  眠れぬ夜   <桃文豪の艶言 >

momobungoさんたら、どうしたら良いんですか
もー
笑っちゃって笑っちゃって・・・
砲丸投げでも
棒高跳びでも
なんでもしちゃってください!


◆ 本当のライフカードは・・・  <Everything in Life is Only for Now>

せばさんたら、芸能通。
実はこうなってたんですね、と思わずうなずいちゃいました^^
「つづきはWEBで!」って
実は私のなかではかなりの流行語(?)です。
いいとこでテレビは終わって
陰でこそりと続きを楽しんでね~、みたいな・・・
ライフカード、本当はこんな選択肢だったんですね。
居酒屋もかっこよさそうじゃない~
と、てっきりオダだと思って読んでたら
ヲタでした。ふふ。
ところで、2丁目のレディースのキスは
とても臨場感あるんですけど
実際に見たら・・・・
あ、いや、いいです。

◆ プロポーズ大作戦  <赤文豪の真似言>

えーと、これは審査対象外です^^
もうちょっと遅い時間にTBすればよかったですね。
今回参加してくださった色文豪は
黄、黒、青、桃、と四色だったので
赤もあっていいかなあと。
本家5文豪ズは、こちらです。
皆様、よろしく~♪


さてさて、楽しく読んでるだけじゃいけませんね。
チャンプを決めないと!
どーしたら良いんでしょう。
一番笑ったのは桃さまのnaoya.なんだけど
この世界はこのままにしておきたいし・・(え
そうだ
今回のお題は@好きなのを選んでください
でした。
じゃ皆さんに選んでいただこうかしら

どうぞ一つ選んで、ポチっとよろしくお願いします。




続きを読む
18:57 | トラバはぁる | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

さんきゅーです


アツがナツイです。

などと言いたくなる蒸し暑さですが
トラボケにご参加の皆様
ありがとうございます (^O^)/

ただいま鋭意審査中。
思いがけず五輪面白いので時間かかるかもしれません(え

審査中の余興(!)として
ロゴ写真を時折変えますので
五輪競技の合間に覗きにきてくださいね♪

09:41 | トラバはぁる | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

トラボケ 2008夏 レベル5 お題発表♪


えヴぁさん審査ありがとうございます
トラバでボケましょう 2008 夏 レベル4 チャンピオン発表!

早いものでトラボケも、もう5回目。
折り返し地点までやってきました。

って、いつから10回開催になったのか (なってないつーの

実を言うと
わたくしトラボケのチャンプは初めてなんである。
ホントよ!
お題は他人まかせでいたのに・・・
考えねば。
急遽、考える人モードになっています。
しかし 暑い。


ところでさ
今までのお題って、100がついてましたね。
私もそれを踏襲しますか
どうしますか
いや 答えは決まっています^^

とかなんとか ぐだぐだ言いながら
お題を決めあぐねているわけですが





☆ トラバでボケましょう2008 レベル5 ☆
【お題】


熱帯夜。
なかなか寝つけないでいると
枕元に、誰かが 立った。
月明かりに照らされて、こちらをじっと見つめている。
その手には数枚のカードが。
おごそかな声で言いながら、扇のようにカードを開いて差し出した。

「さあ、ここから 好きなのを選びなさい」

・・・・んで?




つづきはウエブで、とか言わないように!
確かに ウエブで続き、なんだけども。
ささ、どうぞボケてくださいませ。ませ^^
オリンピックも開幕するんで
締め切りは来週12日(火)までです。
よろしくね!


■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□

【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは次の金曜日8/12(火)夜中まで
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


23:06 | トラバはぁる | comments (32) | trackbacks (0) | page top↑

ボケ夏



トラバでボケましょう 2008 夏 レベル4 チャンピオン発表!


トラボケお題考えちう。
チャンプ期間はここが会場です^^
ときどきロゴ写真も変わったりします。
久々のエキブロなので
自分でもちょっと新鮮だったり。

いましばらく お待ちくだされ
22:36 | いろいろと | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

お題出しました

ぼけ~っと空を見上げていたら
突然背後から
「だーれだ!」って
目をふさがれた
そんな感じの今日この頃。

トラボケのチャンプになってしまいました。
まじですか!
と、まだ信じられない今日この頃。

ブログが2箇所だと混乱しちゃいそうなので
チャンプ期間はエキブロだけのオープンにします。
よろしく~~

元祖 SOFIA_SS

22:14 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。