夏休み

ちょいと帰省してきます。


8月にはもう戻ってますので、またヨロシク☆


hakodate27

14:10 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

水天宮




【トラバでぼけましょう2006 第8回お題】

『 朝おきたら、首の左右に、
エラがありました。
えぇ-------!
らぁ-------!
さてっ、どうしたもんかっ……。 』






早いもので、トラボケも8回目です。

ボケは苦手なんで、今回も笑えない世界を・・・(^^ゞ

-----------------------------------------------------------------


遠くから歌声と音楽が聞こえてくる。
甲高いオンナ系の歓声、酒瓶が割れる音。
シャラシャラと硬質なモノがすれるような音が近づいてきて
ふうわり、磯の香りが頬をかすめた。

俺はパチ、と目を開ける。
目の前にフワフワと揺れ動く女の平ったい顔があった。
「・・・いま何時だ?」
目覚めてみると部屋のなかは肌寒い感じで
俺は体にまとっていた白い布をもう一度、巻きなおした。
「何時だなんて」
ポコポコと泡のような声で、女は笑った。
「ここには時間など、ありません」
窓らしきものから、薄く青い光が差し込んではいるのだが
ちっとも暖かい感じはしない。
日当たりが悪いせいか、部屋のなかはどことなく湿っぽく
壁を指で触れると、じんわり、水滴が浮かんでくる。


「もう、どのくらい、ここに?」
「忘れてしまいなさいな」
女は俺に液体の入った杯を手渡して、ニッコリと微笑んだ。
この液体は不思議な味がする。決して美味いものではない、なのに
なぜか飲みたくなってしまう。体が欲している、という風なのだ。
俺は杯にクチをつけながら、妙に首のあたりがこわばっているのに気がついた。
「寝てばかりいるからかな」
「どうしまして?」
「なんだか、ここら辺が・・おかしな感じだ」
「あら」
女はぬるりと俺に流し目をしてベッドのふちに腰掛けてきた。
「寝てばかりでもありませんわ」
「・・・」
「ちゃんとワタクシを抱いてくれていますでしょう?」
杯を空けると同時に、女が波のように倒れこんできた。

時間の感覚も地に足をつける感覚も
ずいぶん前に失ってしまったような気がする。
毎日毎日、女たちと戯れ
俺は一歩も部屋から出ずにただただ液体を飲み続けた。
「なあ、俺はいったい、いつからここにいるんだ」
「いつからですって?」
「どうやって、ここに来たんだ?」
「そんなこと、、忘れたほうがいいわ」
「・・・そうか、・・・・もういいよ」
その日、初めて女からの杯を拒んでみた。
一瞬、表情を曇らせた女は、だがすぐに笑って言った。
「かまいませぬ。もう十分ですもの」
「十分・・?」
「ええ。そこに、ホラ」
水のように揺れる鏡を、女は差し出した。



鏡をのぞいた途端、すべてを思い出していた!
俺はたしかあの日、大亀にのってここにきて

・・・・・・

鏡のなかに映った俺の頬の横には
大きな赤黒いエラが脈を打っている。

驚きのあまり声の出ない俺を見て、女はスルリと衣を脱ぎ捨て
銀白色に輝く尾びれを巻きつけてきた。

「これで、いつまでも一緒ね・・・ウラシマさん」






■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


アメブロからど~してもTBできず・・・
こっちから送ります。
続きを読む
00:03 | トラバはぁる | comments (32) | trackbacks (0) | page top↑

水天宮


【トラバでぼけましょう2006 第8回お題】

 
『?朝おきたら、首の左右に、

エラがありました。

えぇ-------!

?
らぁ-------!
?
さてっ、どうしたもんかっ……。?』

?


早いもので、トラボケも8回目です。

ボケは苦手なんで、今回も笑えない世界を・・・(^^ゞ





遠くから歌声と音楽が聞こえてくる。

甲高いオンナ系の歓声、酒瓶が割れる音。

シャラシャラと硬質なモノがすれるような音が近づいてきて

ふうわり、磯の香りが頬をかすめた。


俺はパチ、と目を開ける。

目の前にフワフワと揺れ動く女の平ったい顔があった。

「・・・いま何時だ?」

目覚めてみると部屋のなかは肌寒い感じで

俺は体にまとっていた白い布をもう一度、巻きなおした。

「何時だなんて」

ポコポコと泡のような声で、女は笑った。

「ここには時間など、ありません」

窓らしきものから、薄く青い光が差し込んではいるのだが

ちっとも暖かい感じはしない。

日当たりが悪いせいか、部屋のなかはどことなく湿っぽく

壁を指で触れると、じんわり、水滴が浮かんでくる。


「もう、どのくらい、ここに?」

「忘れてしまいなさいな」

女は俺に液体の入った杯を手渡して、ニッコリと微笑んだ。

この液体は不思議な味がする。決して美味いものではない、なのに

なぜか飲みたくなってしまう。体が欲している、という風なのだ。

俺は杯にクチをつけながら、妙に首のあたりがこわばっているのに気がついた。

「寝てばかりいるからかな」

「どうしまして?」

「なんだか、ここら辺が・・おかしな感じだ」

「あら」

女はぬるりと俺に流し目をしてベッドのふちに腰掛けてきた。

「寝てばかりでもありませんわ」

「・・・」

「ちゃんとワタクシを抱いてくれていますでしょう?」

杯を空けると同時に、女が波のように倒れこんできた。


時間の感覚も地に足をつける感覚も

ずいぶん前に失ってしまったような気がする。

毎日毎日、女たちと戯れ

俺は一歩も部屋から出ずにただただ液体を飲み続けた。

「なあ、俺はいったい、いつからここにいるんだ」

「いつからですって?」

「どうやって、ここに来たんだ?」

「そんなこと、、忘れたほうがいいわ」

「・・・そうか、・・・・もういいよ」

その日、初めて女からの杯を拒んでみた。

一瞬、表情を曇らせた女は、だがすぐに笑って言った。

「かまいませぬ。もう十分ですもの」

「十分・・?」

「ええ。そこに、ホラ」

水のように揺れる鏡を、女は差し出した。


鏡をのぞいた途端、すべてを思い出していた!

俺はたしかあの日、大亀にのってここにきて

・・・・・・

鏡のなかに映った俺の頬の横には

大きな赤黒いエラが脈を打っている。


驚きのあまり声の出ない俺を見て、女はスルリと衣を脱ぎ捨て

銀白色に輝く尾びれを巻きつけてきた。

「これで、いつまでも一緒ね・・・ウラシマさん」





■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

?

13:47 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

理系な占い

hotchaiさん  からtrackback。 


元素占い


あなたは 原子番号 109 、元素記号 Mt、 元素名 マイトネリウム Meitnerium


* 燃えやすさ *

何か好きなことを見つけると夢中になり、とことんのめりこみます

これは言えます^^ 飽きるのも早かったり?


* 行動 *

普段は落ち着いて行動しますが、いざというときは積極的に行動します

普段は控えめ、ということかしら・・・おほほほ


* 影響 *

長い間にわたって人に影響を与える存在です。後世の人にも影響を与えるかも知れません

なんかすごいですねぇ、そんなに影響与えるなんて。悪影響じゃなきゃいいけど


* 人間関係 *

平均的な付き合いをしますが、ときには人間関係で悩んだりもします

ときには、じゃなくていつも悩みの種です(^^ゞ


* 存在 *

数少ない貴重な存在です。あなたの潜在力は計り知れません

おぉ!!貴重なんだ~~。絶滅寸前種?^^


* 集団行動では *

皆から信頼され、カリスマのあるリーダー的存在です

信頼されるのは嬉しいことです。どちらかというと、裏番長系かも・・?^^


* 他人との接し方 *

一見冷たく見られますが、やさしいところがあります

話しかけずらい、といわれることがあります。怖いオーラが出てるのかしら。

?

* あなたのラッキーカラーは *

オフホワイト



マイトネリウムって、聞いたことのない元素です。

物理的、化学的性質の詳細は不明らしい・・・

色も不明。たぶん、光沢のある銀白色なんだとか。

物理学者のリーゼ・マイトナー に捧げられて、この名前になったようです。



07:59 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

夢であえたら

夢を見ると、忘れないようにそれを綴っているのですが

だんだん、自分の夢の傾向(?)がわかってきました。

同じような状況や、同じ風景、同じ小物・・・

何度も同じものが登場してきます。


で、夢辞典


よく海の夢を見ます。水没、津波、遠景、窓の下、砂浜・・・いろいろなカタチで夢に出てきます。


母、偉大なる母を示す。深海は自分の潜在意識の世界の象徴。心の全てがそこにあるのです。溺れている夢を見た時は、自分の心が乱れているという意味でもあります。


うーん、溺れている夢は、そういえば見ません。

海が多いのは、自分の母性があらわれているときなのでしょうか・・


次に階段。これもよく見ます。上に行くより、下に降りる夢。段をとばして、一気に降ります。


階段

実際の生活とシンクロナイズしている。階段を上ることは高い目標を目指して進んでいこうとしていること。降りる夢は現実に戻って今の状態を見つめていこうとしている事。一段一段しっかりとふみしめて階段を昇るのは着実な進歩を表す。


現実に一気に戻っているのですね。浮つく心を抑えようとしているのかな。


クネクネした細い道や廊下も出てきます。


小道

道は、現在の自分の生活の展開を暗示してくれています。小道の夢は大きな展望というよりは、日々の生活の中のいろいろな出来事をみせてくれているのだと思います。道の途中のいろいろな障害物や出来事はそのまま今のあなたの生活につながっていきます。ですから、期待したり、覚悟したりして今後の生活にそなえておくといいでしょう。


そうなんだ!期待したり、覚悟したり・・・なんだか面白そう^^


今夜はどんな夢を見るだろう。

心臓がバクバクするような悪夢は見なくなったような気がします。

それと、いつもカラーな夢です。

先日は、香水の夢も見ました。

今まで嗅いだことのない香りなのに

なぜか、香りを感じました。

夢って、不思議。

14:01 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

交渉人

マンションのエントランスホールの大きなガラス窓が割られた。

鋼線入りのガラスだったので、大きなヒビが入っただけで

破片が飛び散るような割れ方ではなく、けが人も出なかったのだが

これを、管理組合として放っておくわけにはいかない。


理事が集められ、防犯カメラの映像を検証する。

ちょうどカメラには写っていない箇所の出来事で

「犯人」はわからなかった。

ただ、その時間、その近くにいた人物を特定することはできた。

「どうしますか?」

管理会社の担当者が理事たちに尋ねる。


方法はふたつ。

・犯人を追及して弁償させる。

・犯人探しはせず、グレーな人物に実情を告げる。


実際にガラスを破損した現場が写っていない以上

犯人探しはできないのではないか、というのが大方の意見だった。

では、怪しい人物に、これからの注意も含めて話をするのか。

どうやって?角が立たないようにできるのか?


「限りなく怪しいからといって、その人がやったということは決められないのでしょう?だとしたら、防犯カメラに写っていた人たちに情報を伺いたい、という方向で話をするしかないのでは。たとえ実際の現場を見られていなくても、防犯カメラに写っていた、という事実が伝わるだけでも十分じゃないですか」

私の話に、皆はうなずくのだが、どう話を持っていくのか、自分にはできるのか

決めかねているように、黙っている。やることは決まってるのに話がすすまないので

「私が話しますよ」

アタタ、また言ってしまった。

「では、別なカメラに写ってた、付近で遊んでた子たちには、私が訊いてみます」

と、理事長。(ちなみに私は副理事長(^^ゞ)


話し難いのはなぜだろう。

「こちらはそのつもりでなくても、誤解されたらイヤだし」

決して、その人を責めるつもりで話すわけではないということを

伝えるのは難しいことなのだろうか。

「そのつもりはない」と言いつつも、言葉や態度の端々に

疑いが濃厚、ということが出てしまうから相手も反発してしまうのか。

事実を淡々と公平に話すことって、けっこう難しいのかもしれないな。


相手を責めるのではなく、相手のためを思って話す。

そういう話し方をしなくてはいけない機会、普段はそう無いのかもしれない。


13:03 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

「バカ言うほうがバカ」と子どもには言ってるが

養老 孟司
バカなおとなにならない脳

子どもが図書館から借りてきた本。

理論社のHPの「人間科学なんでも質問箱」に寄せられた子どもの質問への

回答をまとめたもの。

子どもを対象にしているので、脳の話もわかりやすい。


子どもたちの質問も、素朴だけど鋭いものがあり、とても興味深い。

私が一番印象に残ったのは、高校生(もう子どもじゃないね)の質問で

「解剖って残酷じゃないですか?」というもの。

解剖の必要性について淡々と答えていた養老氏が

最後に

「きびしいことをいうと」

解剖を良く知らないということを正当化するために

残酷ではないかという考えをもつ・・・と書いていたこと。


その高校生は、身内で亡くなった方を解剖する、と言われ

ショックを受けたことが、質問するキッカケだったようなのだが


物事を考えるのに

ある一面だけ、特に感情だけにとらわれて

全体像を知ろうとしないのは、危険なことではないだろうか

・・と、私は養老氏の回答を読んで、ふと思った。

疑問を抱いたり、反発を感じたら

自分の感情で物事を決めつけず、それについて広く知ることが大事、

特にこれからますます勉強していくだろう若者に

そういう姿勢がほしい。と、感じた次第。


大人が読んでも、面白いですよ^^




13:58 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

昼飯ブログになろうか

汗だくでPTAの会議を終え

帰宅して一息ついたら、雷。

まだ空は晴れてて空気は熱い。

と、近くに落雷。

「どこかな?」と窓の外を見ると

ザザザザザザァーっと滝のような雨。

激しい・・・・


「ただいま~~」と次々に帰ってくる子どもたち。

「濡れた?」

「すこし。雨宿りしたもん」

さすがに、あの雷と雨では動けなかったようだ。


「これはもう、梅雨明けでしょう」

「そうかも」


今日で、小中学校の給食も終わった。

私のなかで、夏休みはもう始まってるのだわ・・・・雷


14:51 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ぼぉ~~~っと・・・

onsen

そうだ。

onsen

温泉行こう。



夏休み、函館に帰ったら、温泉いってくるよー!!チョキ




13:34 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

開放的な夏は間近だし

CAP = Child(こども)  Assault(暴力)  Prevention(防止)

子どもへの暴力防止プログラム

日常のさまざまな暴力から、子どもを守るためにはどうしたらいいか

実際に寸劇を見せながら、子ども自身のチカラで自分の権利を守るように

啓発していくプログラム。

子どもたちが受けるワークショップに先立って、保護者もワークショップを受け

CAPへの理解と子どもとの会話を深めていく。


子どもたちに見せる寸劇には、「いじめ」、「誘拐」、「性暴力」があり

「性暴力」では、親戚のおじさんからキスを強要される男の子がモデルとなっている。

大人ワークショップでの講演では、性犯罪は目に見えるものが氷山の一角であり

特に、男の子が性被害にあった場合には、誰にも言えないものだという話があった。

CAPのワークショップを受けて初めて性被害をクチにすることができるのは

子どもばかりではなく、大人ワークショップの大人たちの中にもいる。

「子どものころ、父親から性虐待を受けていた」と、ずっと心のなかに押し込めていたことを

初めて話し、「今日からが私の人生の始まりです」と語った女性がいる、というお話もあった。


CAP


衆議院・青少年特別委員会子どもの安全対策審議

CAPトレーナー 森田ゆりさんの意見陳述

ビデオライブラリーの条件検索:平成18年2月14日 会議名「青少年特別委員会」

3時間40分の収録のうち、森田ゆりさんの部分は18分程度です。


性犯罪の情報開示は妥当か



子どもを守るということは、すべての弱者を守ることもにつながると、思っています。



14:12 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

一本のワラがお屋敷に

現代の「わらしべ長者」


テレビでこれ観たときはビックリした~

ネットでの物々交換で、どんどん夢に近づいていっちゃう・・・

赤いクリップから始まって、最終的には家を手に入れるのが目標だなんて!

できるのかなぁ~・・と思ってたら、なんとやり遂げてしまったようです^^


one red paperclip


品物を交換するときは、現地に必ず出向くのが、この人のルールだとか。

ネット上だけでやってたら、これほど広がらなかったかも。

2005年7月12日に始まって、ちょうど一年後の7月12日にゴール!

面白い。

世の中、まだまだ面白いことをするチャンスはたくさんあるものですね 祝日

12:52 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

やるな アメブロ

昨日の深夜、メンテナンスがあって、今日開いてみたら

「メッセージ機能」がついてた。

アメブロのブロガー同士でしかできないみたいなんだけど

鍵(非公開)コメントのないアメブロには、嬉しい機能だね。


やっぱり、ブログに直接貼りついているのがいい。

ブログにログインして、さらに機能を使うためにログイン、だと

どうしても面倒くさくて、持ち腐れなものになってしまう。


「メッセージが一通きてます」と、管理ページに表示。

早速、メッセージ来てるんだ?開くと

アメブロからの新機能お知らせのメッセージだった。

お知らせだよ!すべてのブログに!

当たり前のことかもしれないけど、とても嬉しかった。


数日前、コメント受付がうまくいかないので

不具合報告として、アメブロにメールを送った。

「もっと細かく状況を教えてほしい」と返信がきた。

OSやブラウザ、不具合の状態などを細かく書いて再度メールした。

で・・今日、コメント欄が変わってる~~

別ウインドになって、不具合はなくなったようだ。

ウインドが別なので、前のコメントを見ながらレス、、というのが難しくなったけど

ページをずらせば大丈夫。慣れるまで時間はかかりそうだが・・。


7月になったら新しい機能が続々、って社長のブログ にも書いてあったかな。

次は何 がくるのかしら・・楽しみです^^


09:16 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

草を刈る

今日は地域のPTA関連行事。

草刈りをした。


   kusa  きれいになった♪ kusa  



かんかん照りじゃなかったのは幸い。

もうすぐ夏休み。

パトロールしながら、視界の悪さが気になっていたが

少しは改善されたかな。

来年は、親子で草刈りできるよう、企画してみよう。

終わったあと、アイスを食べてラブラブ

男性の方々は、ビール があったらなぁ、、と汗をぬぐっていた。


                  

13:53 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

夏休みの映画

日本沈没


最初にこの本が出たとき私はまだ11歳。

末っ子と同じくらい。

原作本は、いまだに読んでいない・・(^^ゞ

だけど、漫画は読んでいた。

一番印象に残っているのは

散り散りになった日本人の行く末。

あるものは南方へ、そしてあるものは北の果て、シベリアへ。

子供だったけど、「日本が国土をなくしたら、後は過酷な生活しかないんだなぁ」

と思ったものです。


函館も沈没するんですよね。

函館の地形は、女性のウエストのようにくびれたラインが特徴だけど

砂州なんです。

函館山は孤島で、北海道本土との間にできた砂州が、函館。

だからもろいし、深く地下を掘ることはできない。


33年の間に、大きな地震や災害が起きてます。

子供と一緒に、観にいこうかな。


14:21 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

某CM

「スマイル0円」は、OKなんだけど

「あんしん0円」は、んん?って感じ。


笑顔は無料。

笑顔での接客はサービスのひとつです。

これは、わかる。


食品の安全は無料。

安全に食べていただくのは、サービスのひとつです。

いや、サービスじゃなくてさ

企業努力としてそれって必然的なものじゃないの?

だから、「あんしん0円」じゃなくて

「あんしん、まるごと」

価格のすべてに安全性がのっかってます、っていうほうが納得できる。

「0円」じゃなくて、プライスレス。



13:53 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

梅雨の合間

習い事を休んで4ヶ月ほどになる。

ご無沙汰していたスペイン語の仲間たちと

今日は久しぶりにランチした♪


春がすぎて、それぞれの子供が進学したり

引越ししたり

携帯電話持ったり

ほんの数ヶ月なのに

いろんな変化があって、話は延々と続く・・・


美味しいフレンチだった。

写真は撮らなかったよ。

私が復帰するのは来年になるだろうか。

「でも、ランチはそんなに先じゃなく、また会いましょうよ」

こういう時間って大事だな。

雨ふるなか、再会の約束をして、手を振った。

13:41 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

感想

オシムって誰?と質問して、

サッカー部だったダンナに「にわかファンがわかったようなこと言うと恥をかくよ」と

言われてしまった素人だけど


半年前から心に決めていたとは言うが

最後まで揺れていたのではないだろうかと思う。

本当に決めていたのなら、ワールドカップが始まる前に

公言したほうがスッキリと試合に集中できたのではなかろうか。

それが許されない立場であったなら、不幸なことであり

許されない立場でも耐えることを求められているのは

彼が孤高なリーダーである証なのかもしれない。


私はファンではないので

彼に期待も失望もない。

良いゲームを見て感動するだけだ。

プロのスポーツ選手が良いゲームができるような環境が

今の日本にあるのだろうか。

外国の選手と比べる前に

やるべきことはあるのではないかと

思った。






23:13 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

久々のバトン

satsuki_ok さんから バトンをいただきました

代打なので、手堅く野球



1) 最初に回す人を書いておく。

バトンを回すのは苦手ですので、ご自由にお持ちください^^



2) 名前は?

sofia_ss

3) 初恋はいくつの時?

小学6年生のとき、同級生に。

一度好きになったら長いです。中学3年生まで彼ひとすじ。


4) 好きなお酒は?

ウイスキー

飲み会では、乾杯用のビールをパスするときもあります。(わがまま

最近は美味しい梅酒も♪


5) あなたを愛するともれなく?

後ろ回し蹴りがついてきます。


6) 好きな異性のタイプは?

愛想の無い人、仕事ができる人、公共心のある人

タレ目、鼻デカ


7) 特技は??

笑顔


8) 今までに・・ぐぐっときた 口説き文句一等賞は?

口説かれても鈍感なのでわからない。

忘れられない言葉は、後輩の男の子からもらったプレゼントのカードに書かれていた

「いつまでも素敵なままで」


9) 悩みはありますか?

なし

10) 最近シテみたいデートプランは??

一緒の時間があればそれでいい。

相手におまかせ。


11) あなたが愛する人に一言。

変わりないです。


13:03 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

文月はじまり

日曜日から、「頭が痛い」「お腹が痛い」と言い出して

夜には熱が出てしまった末っ子。

どうも暑さからくる脱水症状に似てるなぁ、と思っていたが

月曜日の朝には元気になっていた。

が、顔を見ると少し腫れぼったい。もともとプクーっとしたほっぺをしてるんだが

最近、静かにおたふく風邪が流行中なので、大事をとって学校を休みにした。

今朝は元気にプール道具を持って登校してった。

やっぱり、あれは天然の「おたふく」だったか・・^^


「雷が鳴ってるじゃない。早くPC落としなよ!」

息子が帰ってくるなり言った。

遠雷がかすかに聞こえる夕方。

あわてて終了。次第に近くなってくる雷鳴。

と、一瞬閃光がひらめき、直後にパシパシパシ!とものすごい音が・・・

「近くに落ちた」

ドアを開けると、激しい雨。

マンションの上の階から見てみる、と息子。

「どうだった?」

「どうやら、小学校の近くに落ちたらしい」

「見えたの?」

「いや、帰ってきた友達情報」

小学校の校庭で遊んでいる子供たちに、避難するよう放送があったとか。

校庭を直撃しなくて幸いだった。

ひとしきり雷と雨が降り続いた後

部活を終えた娘が帰ってくる。

激しい空模様は、梅雨明けの兆しなのかな。


高校の期末試験が明日から。

そして、それ以降夏休みまでずーっと午前授業だと!

「昼飯、どうすんだ?」

って、それは私がききたいよ・・・。

もうすぐ、夏休み。ガーン

02:37 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

待ってるぞ


【トラバでぼけましょう2006 第7回お題】

 
『 あなたのお家の、自慢のメイド(執事)って? 』




「あ~~、もう毎日イヤになっちゃう」

「ホントホント」

後ろに座っている主婦と思しき女性の話が聞こえてきた。

「家族の人数分洗濯して干して、ゴハン支度して片付けて・・」

「掃除しても掃除しても散らかされるし」

「たまには上げ膳据え膳でって暮らしもしたいわよね」

「ほんと。お手伝いさんほしいわぁ」


「お手伝い、ほしいですよね」


思わず、飲みかけのシェイクを手にして後ろを振り返ってしまった。

「え・・・・」 固まる相手。

まずい。唐突すぎた。

「あ、あの、お手伝いの募集とかされていますか?」

沈黙。シェイクをすする音だけが響く・・・

ダメか・・・ちょっと言葉を変えてみようか。

「え、えと、お手伝いが必要でしたら、言っていただければ・・」


ようやく、ひきつった笑顔で、女性たちは答えた。

「あ、ありがとうございます。でも」

「お手伝いほしいな~~って願望だけですから・・あは、あはは」

「願望だけだなんて!」 もう我慢できないっ

大声に、ビクっとする二人。

「ぜひ、お手伝いさせてくださいよ~~」

「え、ええええ」

「け、けっこうですから・・」

「そんなこと言わないで、ぜひ、ぜひ」

「うち、お手伝いさん雇えるほどお金ないですし・・」

「お金なんていいんです!」

「は・・・?」

「お手伝いしたいんですよっ」


「毎日単純な家事をしている方々のお手伝いをしたい!

ただただそのことだけが望みなんです!

朝ごはんのしたく、弁当つくり、洗濯、掃除、買い物、季節にあわせての模様替え、

そのほかのいろいろな家事を・・・手伝いたいんです!」

立ち上って拳を握りながら語りかける。

こんなに尽くしたい気持ちなのに、ああ、どうして離れていくのだろう・・

「待ってください~~」

「きゃー!!」

「お金は要らない、なんでもします。お願いです~~~」

「誰かきてー!」

「なぜわかってくれないんですか。やらせてください、なんでもしますから~~~」

「た、助けてぇぇ!!!」


僕の心のなかには何かが巣くっているらしく

母は「おせっかい虫」だというし

先生は「執事症候群」というし

そんな症候群は聞いたことがないけど

一番言い得て近いような気もする。


「・・・・・またあんたか。」

何回かお世話になっている警察官の前で、うなだれた。

「すみません」

「悪気はないんだろうけど、人を怖がらせちゃイカンよね」

「・・・はい。ついつい。」

「そんなに、お手伝いしたい?」

「はい」

警察官はHPのアドレスをメモしてくれた。

「このHP、僕の知り合いのなんだけどね。お手伝いを募集してるみたいなんだ」

「え!」

「ちょっと見てみたら?」

「は、はい。ありがとうございます!!」


ウチに帰って、急いでPCを起動した。

どんなお手伝いなんだろう。ドキドキわくわく。

HPに、横顔の写真。この方がご主人様か。

『 お手伝いを募集します。フットワークの軽い方、ぜひご連絡ください 』

ご主人様はPTA会長らしい。

ああ、なんでもします。プリントの印刷、校庭の草刈、会議のお茶だし、コピー・・・

神様、ありがとう。




■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



ほしいよ~~、こういう人。ドキドキ


07:54 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑