スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

また、そのうち

思ったより、忙しくなってます。

今の季節は、一年で一番ヒマなときなはずなんですが。

最後の駆け込みじゃないけど、いろんなことが起きてきて

公私ともに、目一杯です。


ここはしばらくお休みします。

PTAの出来事はPTAブログで更新するかもしれません。

落ち着いたら、また よろしく☆


スポンサーサイト
14:32 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

笑いのツボ

今日は授業参観。

6年生のクラスに行ったら、日本と世界の国々について

各自で調べて、発表をしていた。

娘は、フランスについて。

フランスの何を調べたかというと、

「フルコース料理とは?」 (^^ゞ


可笑しかったのは、ドイツの貨幣の発表のとき。

「ドイツの貨幣の単位は、マルクとペニヒです」

「ペニヒ」 に異常に喜んで反応する男子がひとり。

発表の子が、「ペニヒ」 と言うたびに、悶えて笑っている。

その子の発表が終わり、次の発表になっても

「ペニヒ!」 と合いの手を入れる。

男の子って、まったく・・・。

いくつになっても、変わらんものね^^



08:27 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

バレンタイン日記 2


バレンタイン日記


バレンタイン当日。

クッキーを配った娘が、たくさんの包みを持ち帰ってきた。

友チョコだ!


choco  なかには、スタバのチョコもあって・・。やるなぁ、6年生。


さて、【チョコもらえない暦15年】 の息子。

「ただいま~」 と、帰ってきた。やっぱり、手ぶら。

「見て、こんなにたくさんもらってきたよ、真ん中ちゃん」

「ふぅーん」

「あんたは、やっぱりもらえなかったんでしょ?」

「いや」


「なにっ?もらえたの???」

「うん、一応ね」

「へーーーっ!」

「下駄箱に入ってた」

「下駄箱・・そりゃまたよくある手だ。で、、誰から?」

「さぁ?」

「誰からか、わからないの?」

「うん。名前とか書いてない」

「・・・・それ、大丈夫なの?」

「え・・・・」

「食べて、大丈夫なの?」


無記名で下駄箱。

なにやら怪しいぞ。

ゴソゴソと鞄から、息子がチョコを出してきた。

「名前はないけど、だいたい誰からかは、わかるよ」

「どうして?」

「委員会の後輩の女子に、下駄箱どこですか?ってきかれたもん」

「なんだ、それを早く言いなさい。」


息子がもらったチョコ。 choco  choco


なかなか、美味しそうです。

世の中には、優しい女の子もいるものですね。


義理チョコですよ。包みのクチは、ホチキスでとめてありました^^
12:48 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

つながった

3月がちょっと怖かった。

その日にRSSを見て、消えてしまった名前を知るが辛い、と思っていた。


「エキサイト・サービス利用規約」改訂に伴うID削除処理の延期について


よかったよ。

規約を改訂した後のブログにだけ、削除を適用してほしい。


思い出をほんの少しの間だけ、再現してみる。

削除延期がなかったら、しばらくは置いておくつもりだったけれど。

安堵と一緒に、また私のこころのなかにしまっておきます。


ということで、リンクはずしました。

見てくださった皆様、ありがとう^^ 2/19



16:39 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

バレンタイン日記

昨日はバレンタインデー。

その前日、真ん中の娘は せっせと、クッキーを焼いていた。

「バレンタインにクッキーを配るの」

「何人に?」

「男子にも頼まれたからね~、15人くらい」

な、なぬっ???

いまや学校では、義理チョコならぬ、友チョコの時代である。


choco  我が家のクッキー。 choco


100個以上は焼いたなぁ。こうして、我が家の味って、伝承されていくのだね。

クッキーが焼けた頃、「ただいま~~」 息子が帰ってきた。

「俺も今日、クッキーとチョコ、作ったんだぜ」

その日は家庭科があって、どうやらお題はクッキー&チョコだったらしい。

「なんか、ずいぶん可愛くない?」


息子作 チョコチップクッキー&チョコ。 choco


「家庭科の先生もわかってるんだね」

「何を?」

「いや、もらえなくても自分の食べればいいってことじゃん?」

「ひどい!息子に対して・・」

「だって、おまえ、チョコもらったことないじゃない」

「うぅ・・・・」

そう、確かにこのときまで、彼は 【チョコもらえない暦15年】 だった。


~つづく~





06:53 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

豚肉を味わう

ある寒い日。 「今日、晩御飯何がいい?」

「鍋かな~」 「あったかいのがいいね」 「すきやきは?」

牛肉好きな末っ子、すきやきが食べたくてしかたない。

「え~~、すきやき、飽きる」 「卵ないし」 「じゃ、しゃぶしゃぶは?」

ってことで、しゃぶしゃぶになった。

我が家のしゃぶしゃぶは、豚肉。 大根おろし&醤油またはポン酢で、あっさりと食べる。

100g160円の特売の肉1kg買って、準備万端。

珍しく早く帰る予定のダンナからカエルコールがあり

「今夜はしゃぶしゃぶだから、早く帰っておいで!」 と告げた。

・・・・言わないほうがよかったかも。


「ただいま~」 帰ってきたダンナの手に、なにやらレジ袋が。

「今日しゃぶしゃぶだって言ったのに、何を買ってきたの?」

「肉だよ」

「えーっ!!1kgあるのに?」

「安い国産でしょ?」

食べ物にはこだわりのあるダンナ、ちょっと違う豚肉を買ってきたという。


buta   鹿児島XX(ダブルエックス)。


初めて聞いたよ、そんな豚肉。でも、確かに美味しかった。

臭みがなくて、上品な、それでいて歯ごたえのしっかりとした豚肉。

子供が「あま~~い!」と叫んだ。


これだけじゃないのよ、食道楽 (+_+)

なにやら高級そうな包み。

「なになに・・・? スペイン産イベリコ豚!!??」


buat   イベリコ豚  生ハムの原料になっている豚肉。


最近、たくさん輸入されるようになったけど・・・しゃぶしゃぶでいただくとは・・

綺麗な肉色。 指で触ると、脂がとけていきます。

「これ、値段は?」

「100g 800円だよ」 なにぃぃぃ~~!

牛すきやきできるじゃん!(主婦の声)

まあ、めったに食べられるものではないし。

早速、食べてみる。 んん? 独特な臭み。

「これ、しゃぶしゃぶには向かないんじゃ?」

「燻製っぽいような」

野生っぽい感じというのかな、鹿児島XXとは正反対。


なんだかんだと言いながら、1kgプラス500gほどの豚肉は食べつくされ。

「やっぱり、特売の肉のほうが旨かった」

子供たちの素直な感想に、苦笑いのダンナ。

「来週は、すきやきだよ!」

末っ子が、カレンダーに大きく「すきやき」と書き込んだ。

その日、特売があることを祈ろう。


01:37 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

なつかしCD

                                       
 
今井美樹
Ivory
 
脳内音楽というテーマで思い出したCD。 以前は、こればかり聴いてて、カラオケ行っても、このなかの Boogie-Woogie Lonsome High-Heel? をよく歌っていた。

 口説かれたって 手ごわいよ スリルだけを感じたい 

   小粋なjoke かけひきがいい



そういう若い頃も、あったわけだ。

今はもう、かけひきなんかしてる時間がもったいない(?)


こういう髪型、流行ってたなぁ。

今伸ばしている私の髪の毛、切る前に一度こういうソバにしてみたい・・・

似合わないだろうけど (^^ゞ



04:15 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

はるかなる宇宙

広い宇宙のなかでは、太陽系はほんの小さな単位の世界でしかない。

それでも、私たちから見れば、果てしなく気が遠くなるような世界なんだ。

目に見えない世界でも、確かに存在している。

目に見える、既知な事柄だけが、真実ではないのだよね。


理屈ではハッキリとしていないことでも

なぜか信じたいことがある。

科学者はそれを否定する存在じゃない。

探求することが

科学するということなのかな。


JSTバーチャル科学館


惑星の旅  ・・・・小霞さんのところから ? trackback



14:42 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ぽかぽか水曜日

深夜ブロガーと言えども、一日3時間の睡眠時間で1週間はもたない。

水曜日って・・・眠い。遅刻率高まるのは、たいてい水曜日。

今日はポカポカ陽気だし。

バスに乗っているうちに、熟睡してしまった。


はっ!!と思って目が覚めると

ほかの乗客がいない。

やべっ、、、

バスはすでに終点に着き、しばらく待機した後で

折り返し運転に入るところであった。

「すみませ~~ん♪(かわい子ぶりな声) 降りてなかったですぅ~」

「あ!!」

あわてたのは運転手さんのほうだった。

「す、すみません、、気がつきませんでした」

「ごめんなさい、後ろのほうで眠ってました」

お金を払おうとすると

「ここでは頂けないんで・・・」

「あ、そうなんですか?^^」

どうやら、始発の前じゃお金もらえないみたい。

っていうか、バスの後ろに車の列ができている。

停留所すぎてるし。

「じゃ、この次に」

と、さっさと降りた。


そうか、なるほど・・・・

眠っていると、気配を消せるのだ。

今回は、車庫が終点じゃなかったけど

次回こそは!  車庫で降りたい


車庫行きの極意(?)と、無賃乗車と

若くてイケメンな運転手さんと


幸せなひとときの水曜日。




04:12 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

エンドレスなの

100人アンケート 「脳内音楽ヒットチャート」


もう参加しました?

頭のなかを グルグル回る音楽・・・

忘れたいのに忘れられない、いつの間にかまた口ずさんでる音楽・・・

静電気でくっついているビニールの袋の切り口みたいに

はらっても、はらっても、心のなかにくっついてくる・・・・

そんな音楽を教えてください。


いろんな回答があって、面白いです^^

音楽じゃないけど、「武勇伝」、わかるわかる!

あなたも、今、頭のなかで渦巻いているソレを答えて

お願い、ペケポン♪



03:12 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

カプラで遊ぼう

もうひとつ、PTA行事。

カプラという積み木を使った遊びをしました。

これ、大人のほうがハマリます!

?

  カプラで作ったきりん -kapla  曲線も積み重ねるだけで、できてしまう。



kapla  下に支えが無い形もこの通り。不思議です。


難しくない、積み重ねるだけなのに、チカラのバランスで形ができてゆくのがとても面白く、ついつい凝ったものを作りたくなります。 「男性のほうがハマリます」と、インストラクターの方のお話。

凝り性なお父さんなら、一日かけても飽きないだろう、という感じです^^


子供は柔軟な発想で、いろんなものを作っていきますね。


        kapla

どこまでも高く積み上げる・・・。これも、楽しい♪  kapla  


とても好評でした。

また、企画しようかな。 KAPLA


08:42 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

バザー

週末、バザーがありました。

寒かったけど、お天気は良かった!


       bazar  準備万端、整えて・・・・


bazar           bazar


体育館は、迷子も出るほどの熱気!お母さん、子供忘れて買い物に夢中です^^ 

子供たちは、おもちゃのところから離れず。

ご協力してくださった方々に、感謝。



08:35 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

こころを解く


母の知り合いが経営しているお店に行ったとき。

そこで働いている若い娘さんと、母が話していた。

その娘さんの父親は、すでに亡くなっていて

彼女は、母親をひとりにはさせたくない、自分が一生、母親の面倒をみていきます、と

ちょっと悲壮な感じだった。

「そうなの。一生懸命だね。えらいね。」

私の母は言った。

その言葉は、彼女にとっては聞きなれていた言葉だったのだろう。

何事もないように母の言葉を聞いていた。

普段は、そこで会話が途切れているのかもしれない。

だが、母は言葉を続けた。


「ひとりで一生背負うのは大変なことだよ。あなたはまだまだ若い。

これから先、心の優しい男性をみつけて、ふたりでお母さんをみていけばいいんじゃない?」


すると、娘さんの目から涙があふれた。

泣きながら、彼女は言った。

「こんなに優しいことを言われたのは初めてです。」


気丈にしていても、どこかに無理をしていたのかもしれないね

帰り道、母はよかった、というようにつぶやいた。



16:52 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

222でおめでとう!



2月1日臨時号


2年前の2月2日、この日エキサイトブログのサービスが始まりました。
私はその頃、エキサイトチャットでチャット部屋管理人をしていて
横目で新しいサービスができたのを見てたのです。

その頃はこんなにブログが広まるなんて、思ってなかったな。
私がはじめたときは、まだブロガーさん5000人くらいで、
祝☆5000人、なんてエキサイトでやってたもんです。

今はアメブロに引越しちゃったけど、この日はここで更新。
一日限りですけれど、ささやかなお祝いの気持ちです。

☆開設2周年おめでとう☆

2★★2★★2★★エキブロを2で埋め尽くしちゃお★★2★★2★★2

 2月2日はエキサイト・ブログの開設2周年記念日です。
 これをお祝いして身の回りで見つけた"2"を写真に撮ってみませんか?
 
 企画記事 http://exblognews.exblog.jp/3121684/
 企画元 日刊エキブロ新聞(http://exblognews.exblog.jp/)

※日刊エキブロ新聞はエキブロガー有志が集まって運営しているブログです。
 エキサイト公式ブログではありませんのでご了承下さい。
2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2★★2



23:59 | トラバはぁる | comments (64) | trackbacks (0) | page top↑

2月2日は何の日?

??????????????????????????????????? 2


ボケていますが、2/2です。

明日は2/2、何かの記念日。

それが何かは、こちら  を見てたもれ☆




09:23 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。