スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

なつメロ

テレビで 「ベストテン」、やってた。

懐かしいなぁ・・・

昔のアイドルも、今は私みたいに

お母さんになってたり。

そうそう、あのころは私も

キョンキョンに似てるって、言われてたんだよ。


いつから、枝分かれ(?)しちゃったんだろ・・・・





スポンサーサイト
13:56 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

おしらせください

エキサイト・サービス利用規約一部改定について


アメブロにいながら、こういうお知らせも何かと思うのですが・・ (^^ゞ

ほかのところでは、話題になっていないようなので。


<この度6ヶ月程度連続して登録IDのご利用のないユーザーの皆様のユーザー登録を削除させていただくことといたしました。
この措置は、本日を基準日として来年3月より実行させていただきます。>


放置してあるブログのユーザーの方のIDが無効になります。

この文面によると、個別に連絡はしないということなので、

知らないうちにIDが無効になってしまい

他人に使われている、ということもありえるわけです。(ホントか?)

ということは、放置ブログは永遠に宇宙のゴミのようにさまようということになるのでしょうか。

ログインできないんじゃ、削除だってできないんだしね。


エキサイト、掲示板に続いてやりましたね。

ったく。


2005.10.1 追記


エキサイトに、質問のメールを送ってみました。

内容は、こんなもの。↓


<エキサイト・サービス利用規約一部改定について>

上記の件についてご質問いたします。
現在ブログを作っていて、放置状態にあるブログユーザーのIDを削除され、ほかのユーザーにIDを取得された場合は、ブログユーザーは、自分のブログにログインできなくなってしまうのでしょうか。二度と、削除も修正もできなくなってしまうのでしょうか。
お知らせください。


時間がかかるかな、と思ってたら、早速の返事をいただきました。

内容のコピーはできないということなので、回答の一部を・・・


>IDが削除された場合でも、同一のIDはご自身も含み、再取得する事は出来ません。

この回答によれば、削除されたIDは 永久欠番になってしまう、ということなのでしょうか。

ということは、やはり、もう自分のブログには手出しができなくなる、ということですね。


>なお、ブログについては、エキサイトIDの削除申請をする前に
ご自身で削除を行う必要がございます。

事前に自分でブログ削除するぐらいなら、IDの強制削除はされませんってば。

やっぱり、ずっとログインしてない知人には、

この件を知らせるメールを 出してあげなくちゃいけないみたいです。



13:32 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

悪戦苦闘

夏ごろから、動きが怪しくなってたPC。

遂に、立ち上がらなくなりました。

で、今までめんどくさがってやってなかった

再セットアップを敢行。

バックアップはとってましたが、まっさらになってしまったPCに

一から、インストールするのは、やっぱり、面倒くさ~~~!

画像が見えなくなったり、ログインできなくなったり・・・

四苦八苦しております。


こんなに頑張っているのに

今日はまた再起動を勝手に繰り返すPCくん・・・。

一回、バラしてみたい ☆(-_-メ)

毎日綱渡りな状態です。




06:51 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

今でも

中学の頃、朝、いつも一緒に登校する友達がいた。

私たちの学校の制服はセーラー服で

寒い時は、ブレザーを羽織っていた。

その子は、秋も深まり、冬になっても

ブレザーを羽織っていた。

周りの子は、みんな、オーバーを着こんでいるのに。

北海道の冬に、ブレザーだけでは寒い。

「寒くないの?」

私が問いかけると、彼女はいつも

「ううん。寒くないよ」 と、明るく答えていた。


その日の朝は、吹雪だった。

彼女は、いつものようにブレザーだけの姿でいた。

驚いて、「寒くない?」 ときくと

「うん、寒くない」 そう彼女は答えた。

ブレザーの肩の上には、みるみるうちに雪が降り積もっていく。

寒くないわけがない。

そして、私は気がついてしまった。

彼女は、ブレザーを着たくて着てるのではない。

オーバーを、持っていないのだ。


私のうちも、決して裕福ではなかった。

幼稚園の頃、制服のタイツには、つぎはぎがしてあったし

母は、銭湯に行く時だけ、よそゆきの下着を着た。

彼女は、普段、父のお古の下着を身につけていた。

父は、外で仕事をする人だから、何かあったら恥ずかしいと

父の下着は、家族のなかで一番優先されていたのだ。

父は、自分の実家にも仕送りをしていて、ふた家族分、稼がねばならなかった。

うちだけじゃない、そういう時代だったのだ。

だが、私たち子どもは、親の必死の頑張りのおかげで

おなかをすかせることもなく、寒い冬でも、防寒着を着ることができた。

だから

彼女がオーバーを持っていない、ということに

衝撃を受けた。


買ってやりたくても買えない。

そういう家庭が、かならずある。

裕福になったように見える現代でも

どこかに、必ず、ある。


私はそれ以来、彼女に

「寒くない?」 と言うのをやめた。

「寒くないよ」 と答えていた彼女に

今でも

心のなかで、ごめんなさい、を繰り返している。







06:10 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

キスシーン

電車男を見てて、キスシーンに沸く子どもたち。

だが、どうもキス自体に反応してるようじゃない。


息子  「 あ~、伊藤美咲がキスシーンだー」

娘   「 やっちゃったねー」


なんだか、大人のキスとかなんとかしてたみたいだけど?


息子  「 モザイクかかってたね。でも、オレたち、見慣れてるから 」


               ・・・・生きた性教育、の我が家。

06:00 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

「シンデレラマン」を観た

シンデレラマン



苦しくて辛いときこそ、その人の真価がハッキリとわかる。


久しぶりに、気持ちよく泣けました。

ボクサーの映画なんだけど

彼が闘うのは、リングの上の相手だけでなく

大恐慌が生み出した 貧困という怪物、なのです。

家族を守る、ってこういうことだよね

本当の強さって、こういうものだよね

主人公夫婦の姿が、とても素晴らしい。 とても、温かい。


自分たちは、腹をすかせても、寒さで震えてもかまわない

こどもたちには、同じような目にあわせたくない

辛い思いを子どもがしているのを見るのは

親にとっては、何よりも辛く苦しい。

「何のために闘うのですか?」

という問いに、答える主人公。

その答えは、シンプルでなんの飾りも無く

虚栄もプライドも、本当の闘いには必要ないのだと

語りかけているようです。


ラッセル・クロウが初めて素敵に見えた。

ホントにかっこいい男を見たいなら

この映画で、出会えます。



13:45 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

惜しむ

もうすぐ消えてしまうブログがある。

もっと読んでいたいのに・・・

コメントはしないで じっと見続けていたい。

私という読者の存在は

数字の一つでしかない。

言葉は伝えないけど

惜しむ気持ちに変わりはない。


いつのまにか

ひっそりと咲いている

美しい花を

見守っていくように


一瞬の輝きを見ることができて

感謝。



04:58 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

塞翁が馬

例えば

私が中学生のとき、学校から家が遠かった。

毎日、長い距離を登校しながら

もう少し家が近いところにあったらなぁ、、と思っていた。

友達の家は、学校の目の前にあった。

遅刻寸前で家を出ても、余裕でセーフ。

ある日、その友達と話してて

「良いよねぇ、家が近いって。うらやましいよ」

そういうと、友達は、苦笑して、何も言わなかった。


今思うと、彼女は何て言って良いのか わからなかったのだろうな。

家が遠い、近い、というのは事実で、変えられないこと

だけど、それは自分の所為では、ない。

そこで、「遠くても、足が速くなるじゃない 」とか

「近いと、忘れ物が多くなって」 とか

たぶん、何を言っても、ふたりの立場が変わるわけでも

状況が変わるわけでも、ないのだから。

うらやむ気持ちを持つ人には、どうしたら良いのだろう。

なんと言ったら良いのだろうか。


人は、皆それぞれに苦も楽も背負っている。

それをどう感じるのか

それも又、人それぞれなんだろうけれど

楽の部分だけを 周りに見せているからといって

その人のすべてが、バラ色ではないことだけは

確か、なのだ。


うらやましい、と思ったら

自分の手の内を見てみるといいかもしれない。

案外、気がつかないだけで

かなり良い手札が 隠されているかもしれないのだから。


比べることは必要ない。

皆それぞれに、懸命に探して、生きている。

自信をもって、いいと思う。


「うらやましいよ」

と言ったその後、私たちの学校は統合され移転になり

学校のすぐ前の友達も、かなりの距離を登校することになった。

私はさらに遠くなったけどね。

でも、もう二度と、その友達に 「うらやましい」 という事はなかった。

カレシができたのだ。

長い距離もふたりでゆるゆると下校した。

ま、そんなもんである。










13:11 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

やるじゃん


オナラのにおいが我が家で一番強烈な末っ子。

音もなく忍び寄るソレに、のけぞる家族。


私  「 末っ子ちゃんのオナラは、最終兵器なんだから!」


息子 「 そうそう。サイシュウのシュウの字は、違うけどね 」



                  なるほど、、、最臭兵器・・・・^^b





05:35 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

オマタツ!

?????????????????????????? music


届きました♪

早速、エンドレスで聴いてます。

どことなく、懐かしい雰囲気。

CDのケースも、レコードのケースみたいで。

LPは、こうしてしまってたもんだ、と言うと

息子は、実家で私のレコードを見たからわかる、との返事。


一番目の 「MIDAS TOUCH 」 が良いですねぇ^^

それと、ブンブンブン♪

当分、このCDばっかり聴いてると思います。



13:54 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

月を見る

            moon


               白玉だんごを食べながら、十五夜。


                虫の声、冷たい夜風、高い空。





               moon


               庭に出で 探す瞳に映る月 

                           迷うことなく君を 射抜かん




11:47 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

おつかい

今夜は中秋の名月。

白玉だんごを作ろうかな。

息子に、近くの店で白玉粉を買うように頼みました。

おっけ~♪と軽く引き受けて出かけた息子が

なかなか、帰ってきません・・・・

「どこまで買いに行ったんだ?」

だいぶ時間がたって帰ってきた息子。

「どこに行ってたの?」 ときくと

「事件だったんだよ!」


彼が店に行く途中、通行人に

「そこの畑で、人が倒れている」 と言われたそうな。

見ると、ホントに人が倒れていた!

そこで、お店の人と一緒に行って見てもらい

携帯電話を持たない彼は、お店の人に

警察に連絡してもらったとか。

「で・・その人、生きてたの?」

「うん、生きてたよ」


警察が到着して、息子が現場に案内したところ

警官が 「なんだ、またアンタか」 と言ったらしい。

「どうやら、よくお世話になってる人みたいだった」

と、息子は苦笑い。


こんなこともあるもんなんですね。

とりあえず、大事件ではなかったようで

夜は、お月様を楽しめそうです。




08:21 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

運動会日和

昨日、一昨日と、運動会とその準備で

さすがに忙しかった。

テント張りや、長机・椅子の移動など

力仕事は、やはりPTAが頼りになるのですね。


お天気に恵まれ、子どもたちの元気な姿を

楽しむことができました。

先週の中学校の運動会は、やたら暑くてまいりましたが

この1週間で、ずいぶんとしのぎやすくなったんだなぁ・・・と

実感しました。

陽射しは強くても、吹く風はさわやかで涼しい。

日焼け止めはしてましたが、腕には腕時計のあとがうっすらと残り。

帽子と首に巻いたタオルで、顔と首は、日焼けから死守^^


               undoukai  5、6年生による組み体操


この後、4段の人間ピラミッドがあって、迫力ありました!

拍手に夢中で、写真を撮るのを忘れてしまいました (^^ゞ


真ん中の娘は、騎馬戦で、上に乗って活躍。 逃げ回っていた息子とは違い

果敢に攻めるやり方で、生き残ってました。

気の強いところは、誰に似たのか・・・言うまでも無いか^^

その娘と、二人三脚レースに出て、接戦のうえ3位になりました。

このレース、毎年の6年生の伝統レースなんですが

息子が6年生だったときは、ダンナと組み、

何を思ったのか息子は、自分の足を両方とも縛ってしまい

縛りなおしているうちに、ビリになってしまったのでありました。

縛る方も縛る方だけど、それを見てて、何も言わんのかお父さん!って

感じでしたよ・・・。 まあ、似たもの同士なんでしょうね。


競技では、赤組が勝ち

応援合戦では、白組が勝ち

バランスよくいきました。

「赤組、優勝!」ってアナウンスに、抱き合って大喜びする一年生。

可愛いんだなぁ、もぅ。


運動会を楽しむと同時に、お手伝いや後片付けの進行に

気を遣う立場として、何事も無くて本当に良かったな、と

皆の協力に感謝する一日でもありました。

行事ひとつ、終わったどー♪





07:49 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

即、古本屋行きか・・・

植田まさし最高!


?xiaoxiaさんのところから、trackback


のほほんとした感じの絵が良いですねぇ。

私を表紙にすると、こんな風かな?



sofia12




ちょっと、なんか文句あるぅ?

・・・・ってな感じでしょうか (^^ゞ



植田まさし風 似顔絵ジェネレーターVer2.0(FLASH)

07:29 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

朝とともに

素直になりたくて

?miniusagi52さんの、血液型TB 第11弾から、trackback

 お題は 「喧嘩をしたら自分から折れる?折れない?」

夫婦での喧嘩はしたこと、ないのですよ。
自分から折れるぐらいなら、喧嘩しないのが私です。
っていうか、喧嘩というより、一方的に怒ってる事が多い・・・。
その辺わかってるのか
ダンナはすぐに、折れます。
「ごもっともです。」 って言うんだけど、あまりにもあっさりと言うので
「本当にこころから、そう思っとるんかぃ!」
と、私の怒りがより大きくなること、しばしば。
あまりにも怒ってる時は、沈黙してしまいます。
そうすると、なす術のない彼は
じっと、私の機嫌が直るまで、待つのみ。

ま、それも長くて次の日の朝までなんですけどね。
行ってらっしゃい、ってときはいつもと変わりなく。
「雪解けだね」
これも、いつものセリフです。

平和な家庭になるもならないも
私次第(?)かも。

そんな私は、A型です。


?+ ☆ °・ ‥ . ゜ 。 ° : ゜★ 血液型TB第11弾 ★ ・ 。 * ゜・ :゜ ☆。 : ’ *

あなたならどっち?

 第11弾  お題 
 「喧嘩をしたら自分から折れる?折れない?」
 お題にそった記事を こちらまでTBして下さい。
 締め切りは9月22日とします
 テンプレと一緒に 必ずあなたの血液型も 記入してください
 追記
 血液型公表したくない方、
 自分の血液型を知らない方は『自由型』で参加可です 

 ※誰でも参加出来るように
   このテンプレを記事の最後にコピペしてください
 企画元 明日 晴れるといいな  
* + ☆ °・ ‥ . ゜ ★ 。 ° : ゜ ・ 。 * ゜・ :゜ ☆。 : ’ * + ☆ °・ ‥ . ゜ ☆ 。
06:44 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

明けて雑感

勝ちも勝ったり、勝ちすぎでしょ。

他が不甲斐ない、と言うべきか。


今の小泉さんなら、行ってヨシ!ということなんでしょうね。


絶対安定多数の舵取りは

責任の所在が明確です。

悪かったら、誰が悪いのかすぐにわかる。

託した国民は、これからを見ていなくちゃいけません。

今回だけ乗った、は許されない。


私の選挙での優先順位の上位は

「少子化」でした。郵政はもうちょっと下のほう。


とりあえず小泉さんに望むのは

任期は延ばすな、ということです。

あくまでも、現在の時点での勝利だということを

覚えていて欲しいな。


いぃ気になるなよ。

ってな感じです。




04:51 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

運動会

今日は、息子の学校の運動会。

暑かったぁ~・・・。

ただいま!と帰ってきた息子の体は日に焼け

鼻の頭の皮が 剥けている。


娘二人と、お弁当を持って見に行った。

お昼ごはんを食べたら、帰るよ

私はそのつもりだったが、「最後まで見たい!」 と娘。

午後の部は、さらに暑く

ほかの方には申し訳なかったが

テントの下の 来賓席に座る事にした。


       運動会   プログラム後半の目玉、男子生徒による、騎馬戦。


昨年は、白熱した展開で、興奮した生徒たちが、殴り合いになり

止めに入った校長が、流れ弾ならぬ一発を受けてしまったという話し。

お昼ごはんに、息子にどんな調子?と尋ねると

「オレたち、逃げ専門で生き残るのヨ」 と、言っていた。

逃げるが勝ち、相手より騎馬が残っていれば勝ちなんだから

その手もあるだろうけど・・・。

もし私が同じクラスの女子生徒だったら

「なさけなー」 って感じで、絶対デートなんかの対象にはしなかっただろうな。


騎馬戦が始まって、作戦通り、息子たちはコソコソと逃げて、生き残っていた。

ほかでは、激しいぶつかり合い、絡み合いが繰り広げられてて

見ているお母さんたちから、叫びとも悲鳴ともつかぬ声があがった。

男の子って、激しいのね。


来週は、娘たちの学校の運動会が行われる。

こんなに暑くなくてもいいから

ほどほどに天気がよければ良いな。






14:39 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

秋の味

秋。

美味しい食べ物の季節!

新米をいただいた という文章を読んで

あー・・・食べたいものを思い出しました^^


モンブラン


どれにしようかな~

お財布と体重と相談しつつ

瞳はキラキラ☆です。





13:38 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

一過

風強し。

なんと、小学校の敷地内の木が倒れた。

「下に子どもがいなくて助かりました」

教頭が、胸をなでおろす。


台風の去ったあと、各地で被害はあったけど

ダムは満杯になった。

恵みも、災いも 公平にもたらす自然の脅威。


明日は、暑くなりそうだ。




13:28 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

虫復活

子どもたちが夏休み中に作ったり、研究したりした作品を

数日間、展示する 「夏休み作品展」。

子どもたちの発想と頑張りにはいつも驚かされる。


今年は、久々に、昆虫採集の標本が いくつか展示されていた。

ここ数年、昆虫採集の作品は見られなかったのに。

ほかにも、虫の粘土細工や、氷を使って虫が凍るかどうかの実験、

虫の形の貯金箱など、ムシがいっぱい・・・なのである。

これは ひとえに、「ムシキング」 の人気によるものなんだね。

ただの流行に終わってほしくないな。

虫を毛嫌いする子どもが減るなら、ゲームの効能もあなどれない。


やっぱりねぇ、

ゴキブリ出た!!!って、逃げ出す男の人って

情けないもん。 なぁ





05:41 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ナービー来る

昨夜の雨と雷で、早々にPCは落とし

テレビの気象情報を見続ける。

すごかったね!

被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

皆さん、大丈夫だったでしょうか・・?


935hpaの台風14号、ナービーが上陸。

鹿児島の友人がちと、心配。

関東は直撃ではないようだけど

昨日だって、直接台風が起こした被害じゃない。

油断しないように・・・。


船乗りだった父が船から持ってきたのか

うちには、気圧計が壁に掛かっていた。

(当時は、ミリバールだったね)

父はその針を見ながら、天気を予想していた。

低気圧は、数値が低いほど、大きな低気圧なんだ、と

子どもながらに感じていた。

今、どのくらいあるんだろ。

ヘクトパスカルなんだか、ヘストパクカルなんだか

クチがまわらなくても、気になるな。


とにかく、心してナービーを待とう。






04:11 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ふとん

休日の朝、ゆっくり起きだした私の布団に

娘たちが 飛び込んでくる。


「こら、お布団たたむからどきなさい」

「だって~~」

「お母さんの布団、あったかくて」

「やわらかくて」

「いい匂いするんだもーん」


どうしてこんなに気持ちいいの?

と布団にくるまって離れない。


たとえ布団でも、誉められれば

嬉しいもんだ・・・・。


12:55 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

カトリーナ

昨日は防災の日。

今日は、学校で避難訓練があった。


この季節、台風はよくくるものと

どこかで タカをくくっているところがあった。

やはり、油断が大敵なんだね。


救助活動が迅速に行われることを祈ります。





13:12 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

変わり者同士

夏休み中、息子の受験する予定の高校説明会に行ってきた。

ひとつめの学校は、ごく普通の高校、という感想だったが

ふたつめの学校が、息子は気になる様子。


「だってさ、これ見てよ」

と、彼が差し出したのは、学校説明のパンフレット。

なかのページ数が、数字ではなくてアルファベットで書かれている。

「説明のときに、Aページを見てください、とか言うんだ」

「しかもぉ~~」

「学校説明のパンフなのに」

「なんと!住所も電話番号も書いてないっ!」

「こんな説明書アリか??」

「ありえねぇぇ!」

彼のツボにはまったようである。


「変わっている!オレのためにある学校かも。」



                  ・・・・変わってるって、自覚しとるんかぃ・・・・



04:21 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。