だめかも?

暑いからかしら

PCが不調~~~

立ち上がれ!My PC!

って感じ。

いきなり、更新が途切れたら

アカンかったのか、、、と、お察しください。








22:17 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

貸し


昨日、だんなの休暇が終わった。

本当なら、この期間に家族で旅行する予定だった。

コンクールの前で、練習を休んでは困るということで

しかたない

旅行の日程をずらし

休暇をずらせない彼を置いていく事に。


それにしても

ひとりで、箱根小涌園に行くとは・・・・。

子どもたちはブーイング。

だけど私は何も言わないよ。

今度の飲み会のときに

「お母さんは、また家族を捨ててのみに行く」って

決まり文句を言われたら

「ひとりで小涌園に行く人に言われたくないね」

って切り返すように、とっておくんだもん。

夫婦といえども、(いや、だからこそ?)

ギブ&テイク ♪ 




12:21 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

音を楽しむ

吹奏楽のコンクールを目の前にして、挫折している末っ子。

どうも、「合格」 しないと、コンクールには出られないらしい。

あともうちょっとなのだが、上手く吹けない。

彼女は、「もういい。頑張っても、出られないんだから。」と、あきらめムード。


コンクールとかチカラを発揮する場所で頑張るのもいいけど

私としては、子どもが楽器を演奏できるようになり

音楽の楽しさをわかってくれるだけで良いのではないかと 思っている。

まあ、確かに なんらかの目標を達成するという楽しさも大事だし

それで、頑張るチカラが育つ、というのもこれまた大事だとは思うのだが。


「合格」 しないと、コンクールには出られない、というのは

テレビでやってるどこかの学校のまねじゃないの?

皆で一緒に練習してきたんだから、みんなで演奏しよう

音がはずれないように頑張ろう

それで良いのではないかと、私は思うのだが

指導の先生は、考え方が違うらしい。


精一杯できるところまででダメなのだろうか。

「合格」 できないのは、やる気がないから、という結論になってしまうのだろうか。


末っ子は、もう練習には行かない、と頑として動こうとはしない。

昨日はその旨を指導の先生に伝えて

「コンクールはお休みということでお願いします」 と言って、電話を切った。

さっき、先生から電話があり

「今までせっかく頑張ってきたのだから、コンクールに一緒に出させてあげたいのですが」

「今からでもいいので、来させてくださいませんか」


説得を試みるも、末っ子は「いやだ」 の一点張りである。

結局コンクールに皆いっしょで、ということなら

もっと指導のしかたがあったのではないか、と思う。

「やる気ないでしょ」

「もう、やめたら?」

その一言が、頑張っている子どもをどれだけへこませるのか

身に沁みてわかってもらいたい。


「楽しくないもん」 末っ子が小さくつぶやく。

音楽って、音を楽しむものじゃないのかしら。

それを一番に忘れている人には

私は協力できそうにない。









22:58 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

冷たいお茶漬け

CMで見て、気になっていた お茶漬け

ウーロン茶をかけて食べるって、どういう感じなのだろう?


早速、買ってきたのだが、実際に食べるまで、だいぶかかった^^

というのも、私は ご飯があまるとすぐ冷凍してしまう人。

冷たいお茶漬けには、やっぱり冷や飯じゃないと、いかんでしょう。

温かいのを、水洗いするという手もありますが。

ご飯を冷凍にしちゃってから、「あ!冷やご飯で残すんだった」と

思い出すこと数回。 なかなか、食べる機会がなかったのです。


で、食べてみた感想。

うーん

ウーロン茶が好きじゃないと、まずダメ。

それから、思ったよりしょっぱかった。

味は、好き嫌いありそうです。

万人に受け入れられる味では、無い と思います。

やっぱり、お茶漬けは熱いのがいい、というのが息子の感想でした。


さっき、CMを見てたら

なんと、氷を入れてます。

そっか!氷を入れれば、あのしょっぱさも薄まるわけだ。

袋に書いておいてくださいよ~~

「お好みで、氷をお入れください」とか、ね^^





12:50 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

「見せる収納」は、収納じゃない

収納には 苦労してます。

よく、「見せる」 収納とか言って

しまいこまないで、外に出している収納がありますが

あれって、【収納】 って言えるのでしょうか?

どう見ても、収納っていうより、

【飾り】 じゃないかと思うのですが・・・。

コレクションとかを、ずらずら~~っと並べて飾ってあるのは、

まぁ良いとしても

しまいきれないフライパンとか鍋とかを

体裁よく 重ねたり吊るしたりして

【見せる収納】 というのは、どんなもんじゃろ?と思います。

ぐうたらな私には、埃を掃除しなくちゃいけないというだけで

モノは外に出しておきたくないのですけれど・・・


見せる収納より

まず、しまいきれないものを処分することが

先なんじゃないかしらね。



12:01 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ご趣味は?

部活。


中学校のころ、卓球部に所属した。

今考えても、なんで卓球部なのか、わからない。

たいして実力のない先輩ほど

後輩をいじめたがる。

くっだらん!という気持ちが強かったのか

そのうち、生徒会の委員になったためか

いつのまにか、部活はやめていた。


高校のころ、その前年に文化祭を見に行って

映画研究会に入ろうと思っていた。

映画が好きだったので。 

文化祭で説明してくれた男子生徒が

なかなか、好みだったので^^

ところが、演劇部を覗いてみたら

幼なじみに出くわした。

「あれ~~、○○ちゃん!!」

「あら~、sofiaちゃん、お母さん元気??」

彼女は演劇部の部長をしていたが

正式部員は、彼女だけであった。(他は、お手伝い部員)

ガラスの仮面を読んで、演劇部にも興味があったし

彼女ひとりということで、入部しなくちゃいけないかなって感じもアリ

映研と、演劇部の2足のワラジを履くことになった。


それが いつのまにか、演劇部だけにどっぷりと浸かってしまい

大学に行っても、演劇部に入っていた。


おかげで、テレビドラマや映画を観てても

「この人の演技、へたっ!」って、そこだけが気になったりする。


部活って、けっこう大事。

大人になったら、部活ってーのは

なかなか、できないものね。

(お酒部は除く)






06:02 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

カラオケOK

暑い中、娘2人は コンクールに向けて、吹奏楽の練習に毎日出かけている。

上の娘はパーカッションで、かなり重要なパートらしい。

末っ子は、まだ上手く吹けないところがあるようで、

本番に出られるかどうか、微妙である。


で、今日 「ウチで練習してきなさい」 ということで

デカイ楽器を持って帰ってきた。

ウチで、ったって・・・・

防音の造りにはなってませんぜ、センセ。

しばしブォブォ♪吹いていたが、どうも隣近所が気になるので

カラオケに行く事にした。


近所のカラオケ店に行くと、日中200円。

小学生は、無料。

練習用の部屋と、歌う用の部屋の2部屋に分かれて

2時間、楽器の練習したり歌ったり。

これ、いいね^^


夕暮れ、涼しくなったころ、カラオケ店を出ると

隣は居酒屋。

「今度、カラオケのあと、ここでご飯食べたい」

「いいよ。お父さんのいないときね」

「やったー!♪」


もうすぐ、だんなの出張でアル。




15:57 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

洗濯の選択

家事もいろいろあるけれど

洗濯ほど、奥の深いものは 無いように思える。

洗って、干すだけなのに

洗剤の選び方、量、洗う時間、水の入れ方、干し方・・・・

その他のこまごまとした 【こだわり】 を考えたら

同じ洗濯の仕方をしている人は、二人といないのではないか、

それほど、十人十色なモノなのである。


私の 【こだわり】 は

1) 毎回、酸素系漂白剤を、洗剤といっしょに使う。しかも、液体タイプではなく、粉末。

2) 洗ったあと、脱水する。

3) 靴下は、必ず表側にして洗う。(裏返しになっているのは、必ずひっくり返す)

4) 色物は、天日干ししない。下着のパンツは必ず、裏返しで干す。

5) ゴムの通ってるものは、ゴムのほうを上にして、干す。


う~ん、まだまだ細かいところでいっぱいあるけど・・・。

これ、一応理由があるのです。

1) の、酸素系漂白剤は粉末のほうが値段高めなんですが、液体のベタベタが嫌いなので

  洗剤はすべて粉モノにしています。

2) これやるとやらないとでは、すすぎの水の使用量が違ってきますね。

3) 裏返しになってると、汚れが落ちないのですよ。ホントです。

4) 毎日汚して洗う頻度の高い子供服だと、よくわかります。天日干しにすると、色褪せが早いです。

  パンツ(特にダンナの)は、色褪せてくると、すんごくみじめっぽく見えます。

  穴も開いてないし、ゴムも伸びきってないのに、ものすごーく古いパンツみたいに見えるので

  色褪せを防ぐために、必ず裏返しに。もちろん、殺菌作用もあるだろうと・・・(^^ゞ

5) ゴムのほうを下にして干すと、水分がそこにたまり、なかなか干せないし、ゴムも劣化します。

  

それにしても、毎日、毎日 洗濯ってありますねぇ。

一日くらい休んだら、とも思うのですが

たまった洗濯ほど、厄介なものはなく・・・・。

ま、洗うのはいいんですけど、干すのがね。 こだわらなかったら、楽なのかもしれないけど。

でも、なぜか こだわっちゃうんだよなぁ。



13:39 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

名文

小学校の国語の授業。

「いかに~であっても・・・・・。」

という言葉を使って、文章を作っていた。

(昔の小学生は、難しい言い回しを学んでいたもんだなぁ)


・ いかに王様であっても、嵐を止めることはできなかった

・ いかにライオンであっても、象を食べることはできなかった


と、苦心の例文が続く中、先生の目がキラリ☆ と光った。

「これは、名文だ!」

それは、こんなん。



「いかに、たこが 出会っても、△%#$=X★~○!」



これは、一生忘れられない名文デス^^




04:38 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

マイベストムービー

映画バトン


footprint ?のミナさんのところからtrackback


ミナさんと一番はじめにお話したのが、映画の話でしたね。

バトンの指名というより、勝手気ままに、trackbackします^^


映画は、劇場かレンタルでしか観ない私です。

そんなわけで、映画のDVD、ビデオは 一切、所有しておりません。

映画バトンの質問、前半部分は、パス♪


【最後に観た映画】


子どもと一緒に劇場で観たのは、アニメですが

「ハウルの動く城」

私と同じ名前のおばあちゃんが、がんばっておりましたねぇ^^

私ひとりで観にいった映画は、だいぶ前です。

「インソムニア」

眠れぬ男の話しですね。 白夜の風景が印象的でした。

アル・パチーノが良いんです。


【よく観る、又は、特別の思い入れのある映画】


パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
天国から来たチャンピオン

<天国から来たチャンピオン>

私は大作より、佳作が好きなのですが、この映画はまさにそれ。

淡々と流れて クスクスって笑える物語、そしてロマンチックなラストシーン。

何度生まれ変わっても、あなたを探し当てますわよ

だって、瞳を見ればわかるんだもの

って感じです。


アイ・ヴィー・シー
市民ケーン

<市民ケーン>

これは、オーソン・ウエルズに尽きる映画かもしれません。

あの強面なオジサマの、母親の愛情を求める抑えた演技にゃ

演劇部の私、唸ったものです。


ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スプラッシュ 特別版

<スプラッシュ>

髪の毛が豊富だった頃のトム・ハンクスと、

いかにも人魚といった感じのダリル・ハンナ。

本当に恋するって、こういうもんだわよね、人間だろうが人魚だろうが

奇跡の出会いを大事にしなくちゃ・・・・

誰にでも、どこにでもあるというわけじゃないんだから。


松竹
12モンキーズ
<12モンキーズ>

ハッピーエンド好きな私にしては、切なく終わるこの映画をベスト5にするのは

ちょっと特別なことかもしれません。 でも、この映画、好きです。

この映画のブラッド・ピットが、私のベストでもあります。

未来を変えるために過去に送られる男の役割。

それは、時の流れを微妙に変え、時の法則に微妙に縛られ

その狭間で精一杯に生きて、その証をどこかに残して消えていく運命でもあって。

ブルース・ウイリスがこれまた良いのですよ。

「シックス・センス」の彼に相通じるものを感じます。


ワーナー・ホーム・ビデオ
心の旅路 特別版

<心の旅路>
これはですね。とーっても、古い映画だと思います。

小学生のときに、テレビで観て、感激しました。

大人になってから、名画座みたいなところであらためて観て

やっぱり好きだわ~~、と思いました。

記憶喪失の男の話しなのですが、記憶を失ったり、取り戻したりって

考えてみれば、生まれ変わりや、魂の入れ替わりと似たようなものですね。

子供の頃から、こういう傾向のお話が好きだったようです。


最近、映画館とはご無沙汰しておりますが

時間があったら、観たいとは思っているのですよ。

椅子に座って、別な世界への小旅行・・・

時間の使い方としては、映画を観るのが

私にとって、今一番贅沢なのかもしれません。


13:25 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ゲームな夢

息子が受験する予定の高校の 学校説明会に行ってきた。

良い学校だったが、ちょっとレベルが高そうだ。

「頑張らなきゃね」

「うん」 と、本人は苦笑。 少し、落ち込んでるかな?

その晩、めずらしく 寝言を言う息子。

あれれ・・・・今日の説明会のこと

やっぱり、気になってるのかしら。








息子    「イオナズン」



                                    だめだ、こりゃ




01:13 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

台風7号(バンヤン)がくる!

気象庁のHP?より。


東京地方では、これから明日午前3時頃にかけて雷を伴った非常に強い
雨に警戒して下さい。これから夜遅くにかけて高潮にも注意して下さい。伊
豆諸島では明日午前3時頃にかけて南よりの風が非常に強いでしょう。



雷だって! 大嵐しですね。

地震の次は、台風だ。


雷かぁ・・・


夜中にPCできそうにないな (^^ゞ


08:26 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

やり直してぇ


夏休み。 天気が悪くて、「退屈~~」 と叫ぶ子どもたち。

人生ゲームを引っ張り出して、やり始めた。


息子  「子どもが産まれる。お祝い金~~♪」

娘1  「え~、またあ???」

娘2  「何人、産まれるのよ?」

息子  「しかたないじゃん。」


娘1  「夜、がんばってるんだ」

娘2  「ラブラブしとけ!」


                          人生ゲームって、深いよね・・・





05:42 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

情けは人のためならず

先週の大きな地震のあと、友人から、メールがきた。

彼女は、仕事をしていて、

夏休みは、子どもたちの学童のお弁当とかその他もろもろで

いつもより忙しくすごしている。

その日は、たまたま旦那さんも仕事で

家には、お子さんしかいなかった。


大きな揺れがきて、「子どもしかいない!」

と青くなった彼女は、まだ揺れている中、自宅に電話した。

お子さんは無事だったが、恐怖で大泣きしていたそうだ。

地震で交通機関は止まり

彼女が帰宅できたのは、夜も遅くなってからだった。

その間、お隣の方が、お子さんの面倒をみてくれていた。

「遠くの親戚より、近くの他人ですね。本当にありがたかった」

そう彼女のメールは結ばれていた。


子どもたちだけで、長い時間、心細さを抱えてすごすのは大変なことだ。

余震がきたら、どうなっていたことだろう。

もしも、お隣の方に助けてもらえなかったら

彼女の心配は、相当なものだったに違いない。

親切な方が近くにいて、幸いだった。

と同時に、普段から隣近所の方とお付き合いしていた彼女の

心配りが、このときに活きたのだな、と思った。



だいぶ前、運動会が直前の雨で

開催されるのかどうか判断がつかず、情報が錯綜したときがあった。

普通なら、学校から連絡網が回されるのだが

そのときは、本当に直前だったので、連絡網は回されず

学校の近くに住んでいる人が、「運動会、やってるよ!」と

友人に連絡し、友人同士の連絡網とクチコミで

親たちはお弁当を持って運動会に集まってきた。

そこで、「○○さんがいない」、「連絡いってない」

と、その場に来ていない人にまで、連絡がまわり、運動会は何事もなく行われたいった。

連絡は、知り合いの輪で繋がり、行き渡っていたのだ。 ただ一人の親を除いて。

昼食時になり、その子だけが取り残された。

学校があわてて自宅に連絡すると、親は出かけていて、留守になっていた。


隣近所の方とのお付き合いは

良いことばかりではない。 ときには不快なこともある。

それでも、ひとりでは生きていけないし

自分の力だけでは、バランスのとれた子育てができない。

打算的につきあえ、ということではなく

お互い様という気持ちで普段から接することが

いざというときに

チカラになるのではないだろうか。


忙しいなかで、自治会の行事やPTAに参加して

人との繋がりを作っていた友よ

あなたはやっぱり、賢い人でした^^










04:31 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

さすがは収入源


エキブロにないもので、アメブロにあるもの

それは、

← 広告。


これ、邪魔っけだと最初は思ってたんだけど

毎回、広告が かわります。

どうやら、ブログの本文中の キーワードに反応している様子。


今は、お子様ランチという言葉に反応して、

「お子さんには安心な食事を」 なんて広告が出てます。

次回はまた、違うのではないかしら。


よくできてるのぅ。






07:28 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お子様ランチの旗


外でご飯を食べていたときのこと。

わたしは子どもと一緒のときには、お子様ランチを注文することがある。

体調によって、量がちょうど良いときがあるから。

オマケのおもちゃやお菓子がもらえるので、子どもも、嬉しい。

そのとき頼んだお子様ランチのライスの上には

イタリアの国旗が刺さっていた。


「ねえ、どうしてお子様ランチには、国旗なの?」

「見た目に良いからじゃない?」

「ふ~~ん?」

子どもの素朴な疑問。

そういえば、どうして国旗なんだろう?


お子様ランチの前身は、三越百貨店本店の「お子様洋食」(昭和5年)らしい。

>「子供に夢のある食事を」との願いから、ご飯は富士山を型どり頂上に三越の旗を立て

たと、三越百貨店のHPに書いてある。

もともとは、国旗ではなく、三越の旗だったのだ。

これが広まって、やがて国旗に変わっていったのだと思われる。


この国旗、作るソフトもあるみたい。

お子様ランチの旗を作ろう

夏休みだし、こんなので目先を変えてもいいかもね^^







09:02 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

My Hometown

出没!アド街ック天国


今夜の放送は、函館。

実家の近くがいっぱい映っていた。


ご案内しますよ^^ (交通費は自腹です)



                 hakodate


14:26 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

祭りの最中

今日は、お祭り。

毎年、この大きなお祭りには、市内の小学校の吹奏楽部が演奏をする。

娘たちの曲目は、「マツケンサンバ」。

今年の流行らしく、他の学校でも同じ曲を演奏していた。


sanba2


演奏が終わったあと、ジュースの引き換え券をもらって、現地解散。

中学校の総体を早めに終えた(つまり、早々に敗退)息子が合流して

お祭りの人の波の中へ。


私がいつも贔屓にしているエリアでは、工場や研究所が合同で出店していて

お酒の工場の店では、一杯100円のウイスキー水割りが美味しい^^

その隣では、ハム工場の店が、ソーセージや肉をジュージュー焼いている。

たまりませんな♪


私の住んでるところは、ジャズが盛んなのかな

お祭りでも、何箇所かジャズを演奏していて

水割りを飲んだ後、パイプ椅子に座って、しばらく演奏を楽しむ。

カキ氷、冷やしたフルーツ、焼きそば、ゲーム・・・

目一杯食べて遊んだ子どもたちが「トイレに行きたい」と言うので

近くのハンバーガー店に寄って、珈琲を飲む。

お祭りもいいけど、暑い中立ちっぱなしはキツイ。

クーラーの効いた店内で涼んでいると


「あ!揺れてる」

「地震!!」

子どもたちの顔がひきつる。

店員さんたちが固まっている。

店の天井の照明が、激しく揺れている。

外を見ると、街路樹がザワザワと揺れ、

歩いている人たちも、みんな立ち止まって不安な表情。

「結構大きいね」

そうだね、とうなずく私だったが

実は水割りのおかげ(?)で、揺れているのがあまりわからなかった・・・

いや、しっかりした建物の中にいたから、

ということにしておこう。


その後で入ったデパートでは、エレベーターが止まっていた。

中にお客さんがいたはず。きっと、いたはず。

さぞかし、怖かっただろう。

エレベーターに乗ってて、地震にあうことほど、コワイものはない。

階段使うべし。


お祭りで、パニックが起こらなくて良かった。

もう少し大きく、長い地震だったら、どうなっていたろう。

「電車が止まってて、帰れない」

携帯で話している浴衣姿の女性。

普段の生活ではなく、こんなときに大地震にあったら・・・・

その混乱ぶりは、想像にあまりある。

うーん


かといって、楽しまないではいられないし。

運命だと、思うしかないのだろうか。






13:38 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

震度5だとか

関東の皆様、大丈夫でしたか?


我が家は、ちょうど出かけておりました。


帰ってきたら、マンションのエレベーターが止まっていました。


余震が続くでしょうか・・・・


今夜は(も?)、遅くまで起きている事にします。





11:03 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

はじかれまくり


もうぅぅぅ~~~~


離婚のニュース流れた途端、アメブロにアクセス殺到で


ブログに入れなかったよ (+_+)


すごいね、ほんと。


これだけの注目を集めるんだから、ブログの運営には


社会的な責任があっても良いと思う。


免責事項だとかで許されるといつまでも思っているのなら


企業として、成熟していくことは無いでしょう。


いや、ameba だけに言ってるんじゃ、アリマセン。



16:50 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

港まつり


8月はじめに、函館に行ってまいります。

JRで、トコトコと・・・。

ちょうど、その頃は函館も「港まつり」 をやってます。


函館港まつり


函館港は、歴史の教科書にもある通り

幕末のころ、ペリーと交わした「日米和親条約」によって

下田とともに開港されました。

異国の文化がオープンにされた、日本のなかでも流行の最先端(?)

ハイカラなとこでもあったのです。


今じゃハイカラというより

イカがメインですねぇ。

「いか踊り」 の踊りかたが、HPに載ってます。

みんなで、「いかぽっぽー♪」 とか言いながら、踊るのですよ。

んー。

私も浴衣着て、やってきます^^




02:25 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

てっちゃん


お中元が届いたよ、と御礼の電話で話してて

「夏休み、どうするの?」

「安い切符があるから、それで函館に帰るわ」

「いろんな切符、あるもんね~。うちのHちゃんなんか、詳しいわよ」

いとこのHちゃん、実は鉄道ファンらしい。


「去年、時刻表検定試験 うけて、1級とったのよ」


じ、時刻表検定???

そんな資格試験があったとは!

1級は、「 鉄道・運輸・旅行実務に秀でたベテラン担当者レベル。」

なるほど~。時刻表見ながら、自分で旅行が組み立てられるわけね。

一番上の博士になると、「 時刻表に関する博学者、オーソリティ、専門家的レベル。」

トリビアもの、なんですね^^


時刻表の思い出といえば、古いのを見ていて、電車の時間が変わっていたのに気がつかず

大学の研修旅行の集合時間にあやうく遅れそうになったことが。

着いた時には、あと数分で新幹線が出発する時間だった。

あんときは、ハラハラしたなぁ・・・。 (トオイメ


自称「ツアーコン」のだんなに、「どう?受けてみる?1級とれるかもよ~」 と言ったら

「それ取っても、旅行会社の就職ができるわけじゃないでしょ」 とシビアな言葉。

さすが、B型だわ^^

?????????????????????????????? 誰も就職の資格で取れって言ってないだろーに。☆バシ\(・_・)



03:23 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ポカリで

暑くなると、飲みたくなるのがポカリスエット。

自動販売機でも、暑い日には 「売切」 だったりする・・・。


ポカリスエット スカイメッセージ


CMで、空に POCARI SWEAT って描いてますが、アレ本当にやるそうな。

そして、その様子を撮った写真をトラックバックするという企画が

ここアメブロであるそうな。


SKY MESSAGE BLOG


トラックバックは、まぁ置いておいて

実際に、飛行機が空に文字を描くところを見てみたい!

ぽかぁ~んとクチをあけて空を見上げている大勢の人を見かけたら

ポカリスエットのスカイメッセージかもしれないね^^





23:17 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

懐かしい薬

暑い日が続いてます。

汗っかきの息子はあせもができてます。

そこで、我が家の家庭常備薬


「雪の元」


          yukinomoto

                     


函館にも支店があって、置き薬の方が

いつも持ってきてくれました。

このほかにも、「ケロリン」、「サビオ」、「頓服(ダルマの絵柄)」

と、懐かしい薬が 実家には置いてあります。


雪の元は、あせもや赤ちゃんのおむつかぶれに、よく効きます。

関東では、売っているのをあまり見たことないのですが

東京連絡所がありますので、そこに電話して通信販売で手に入れました。


雪の元 本店


雪の元本店/東京連絡所




04:11 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

暑くてもおでかけ 3

  北の丸公園を出ると、靖国神社が見える。

  「小泉首相がよく言ってる靖国神社って、これなんだ」と、子どもたち。

  「寄って行こうか?」

  靖国神社は、まつりを終えて、後片付けをしていた。

  「すんげ~デカイ鳥居だなぁ」 と、息子。


              park6  


「戦争は勝っても負けても、国がボロボロになるんでしょ?」と、娘。

戦争は、勝たないと、始めた意味がない。

だから、どんどんエスカレートしていく。

最初から負ける可能性が大きかった戦争をした国は

いつまでも、負の遺産を残したまま。


When time shall have softned passion and prejudice,

when Reason shall have stripped the mask from misrepresentation,

then justice, holding evenly her scales, will require

much of past censure and praise to change places.

???????????????????????????????????????????????????????????????????????? Radha binod? Pal


ラダ・ビノード・パール博士は、「東京裁判」で、

日本人を全員無罪とする判決の意見書を出した人。

上の言葉は、その意見書の結語です。

戦争は憎むべき蛮行ですが、それを正しく裁ける者がいるのでしょうか。

パール博士の記念碑が、靖国神社にありました。


平和な世界は、ただ待ち望むだけで作られるわけではなくて

努力が必要だと思います。

これ以上、次の世代に負の遺産を残さないよう、

また平和への努力を惜しまない世代を作っていくよう

私たちの世代は踏ん張らないといけないのかもしれませんな。


※ 結語の訳 (靖国神社のパンフから)


時が熱狂と偏見とを やわらげた暁には

また理性が虚偽から その仮面を剥ぎ取った暁には

その時こそ正義の女神は

そのはかりを平衡に保ちながら

過去の賞罰の多くに そのところを変えることを

要求するであろう

                           ラダ・ビノード・パール


                             

                                       

09:02 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

暑くてもおでかけ 2

お出かけといえば、「何食べるの?」

ここ最近お気に入りの、中華料理のお店 天外天 で昼ごはん。


   ten   暑いときには、やっぱりコレ。冷やし坦々麺♪



ここのデザートは、子どもたち大好き。

マンゴープリン、杏仁豆腐、タピオカ入りココナッツミルク


                    

                        ten2



やわらか~い杏仁豆腐を食べた後、

私の腕の付け根の肉をつまんで

「あ~、プルプルしてる!」

「こんなところにも、やわらか杏仁豆腐が!」と

のたまった子どもには、制裁を加えました。

まったく、もう (-_-)



08:51 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

暑くてもおでかけ


暑い海の日。

この日は 家族で、お出かけ。

こんなに暑いのに、行くの??という、ぐうたらな私の主張は却下され・・・


どこに行ったかといいますと・・・


   park     park2


理科好きな息子の目がキラキラしております。

中では、いろいろな理科の実験のような展示があって

遊びながら、科学の世界に親しめます。



                    北の丸サイクル

?   park4    park3



               park5  鉄馬にまたがる末っ子♪


それにしても、暑い一日でした。

地下鉄を降りてから、ちょっとしか歩いてないのに、クラクラ~~

これから夏本番だというのに、今からこれじゃ

先が思いやられますな  (^^ゞ



科学技術館



07:42 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

我が家だけのルール


この界隈では一番大きい団地の夏祭りに出かけた。

カラオケをBGMに、商店街の方々が提供する食べ物や飲み物を

道路いっぱいに置かれた長机で、たくさんの人が楽しんでいる。

美味しそうな煙に惹かれて立った屋台では

ジンギスカンと、ラムチョップを焼いていた。

子どもたちは羊が好きだ。

さすが、道産子の血筋^^

ちょっとお高い値段だったが、たくさん買ってしまった。


息子の中学の友達が、ぞろぞろと子供同士で遊びに来ている。

「親と一緒には来たくないんだよね」

ひとりが、たまんね~YO、という口調で話す。

「なんで俺は親と一緒でなきゃダメなわけ?」

息子が悪戯っぽく尋ねる。

「高校生になったら、好きにしな」

義務教育の「義務」は、親の「義務」のことだ。


「卒業記念には、ディズニーに、友達同士で行っていいんだよね」

真ん中の娘はそのときのために、お金を貯めている。

「卒業記念って、まさか小学校の卒業のこといってるの?」

娘は6年生。来春、卒業する。

だが、小学生同士でのディズニー行きを、私は許していない。

「ううん。中学校の卒業記念だよ」

さすが、しっかり者の真ん中・・・。

3年後の中学卒業記念のために、今から貯金をしているのだ。

見習おうっと。


どの子も、私の意図をわかってくれている。

いや、言う事をきかないと、怖いからなのか^^

他所のうちはよそ、家はうち。

それをわかってくれるだけで、有難い。





13:46 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

夏来る



三連休です。この休みが明けたら、

夏休みです!

もう子どもたちは夏休みモード。

昨日、彼らの食欲を満たすべく

前後に座席を搭載した収容力バツグンの愛車(もち自転車)に

山ほど、食料を買ってきました。


夏休みとはいっても、午前中は皆、部活に出かけます。

今までとは、ちょっと違う感じ。

違わないのは、お昼ご飯を用意しなくちゃいけないってこと・・・・

ときには、お弁当の日もアリ。

私に夏休みは ないのじゃ。



昨夜は学区内のパトロールに出かけました。

あちこちで町内会の夏祭りをやっていて

子どもたちが、夜だというのに、たくさんウロウロしてました。

楽しいお祭りが台無しにならないよう、何事も起きないことを祈りつつ

「自転車の灯りをつけて」「ひとりで帰らないで」

すれ違う子どもたちに、声をかけていきます。

パトロール中ではなくても、さり気なく周囲の大人が

子どもに気配りできればサイコーなんですけれどね^^


遠くの空で、カミナリが鳴っていました。

夏ですねぇ。










02:17 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ランキング

ここアメブロでは、ランキングというシステムがあります。

訪問者の数によって、ランクが決まるのですが

それを励みにしているブロガーも、たくさんいるみたい。


以前は、広告スペース同様、ランキング表が強制的に表示されてて

はずせなかったのですが、今は、私が表示させてないように

表示/非表示が選べるようになってます。

だけどランキングに参加しないと、アクセス数がわからない。

ランクはどうでもいいけど、アクセス数は、気になるのです (^^ゞ


で、私もランキングには参加しています。

今、どのくらいの位置にあるかといいますと


総合ランキング   2281位/329033人中

日記・blogのランキング   395位/278376人中


おおっ!なんだか、すごい。

というか、アメブロ30万人超えてるんだ・・・と

ちょっと驚いてしまった。


ちなみに、PTA日記のほうは、ジャンルに参加してるブログ自体が少ないので

もっとランクは上のほうになってます。

気にしてないとはいえ、数字が上がると、素直に嬉しいものですな^^







00:24 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑