ごあいさつ




ブログ元年、ありがとうございました。

コメントにまわりきれない方へ、ごめんなさいね。

いろんな話題で盛り上がって、エキサイトの名前通り

とても、エキサイティングな日々でありました。

ここで知り合えた皆様に、御礼を申し上げます。

新しい年はどうなりますか・・・

神のみぞ知るのだから、面白いのかもしれませんな^^

相変わらずの直球ヤローですが (改心はしないのね)

新しい年も、どうぞよろしくです☆




18:57 | 未分類 | comments (60) | trackbacks (0) | page top↑

12月 31日(金)




    ホワイト大晦日

    雪が降る前に
    買出しに出かけた
    最後まで、バタバタとしとるなぁ

    子供たちは、スキーウエアで雪遊び
    
    お正月は、畑サンタからの大根で
    しゃぶしゃぶしてすごします。
    
18:51 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

12月 30日(木)




    バタバタしながらも、遊んでしまう^^
    買出しついでに、子供たちとお昼を食べながら
    カラオケ。

    子供たちはアニメソングを熱唱
    私はMISIAを爆唱
    昼ごはんのしたくと
    子供たちの欲求不満とを
    同時に解消できて、まぁ、良かったかも

    あちこちに残った雪が
    凍って、つるつる~~
    「絶対、後ろに体重かけちゃだめ」
    凍った道を歩く時は
    足の裏全体に平均的に体重をかけ
    できれば、足の指をネコ指にして歩きましょう♪



    
16:56 | 日記 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

12月 29日(水)




今日はなにもしない手持ち無沙汰な一日だったので
明日の分まで、ブログしちゃえ!

   雪が降りましたね
   子供たちは大喜びです
   早速、雪合戦にゆきだるま・・・

 
   うちの庭にも、けっこう積もりました。
   でも、もう雨になってしまったみたいです
   子供たちには、ちょっと遅いクリスマスプレゼントだったのかな

   プレゼントといえば
   私がサンタさんに頼んでいたものが届きました。

    
   ちょっとピアノを触ってみましたが
   指がまだまだです
   少しずつ、練習していきますわ^^

   もうひとつ、荷物が届きました。
   函館の実家から
   子供たちにお年玉と
   お菓子やタラコ・・・それと
   こどもたちが大好きなスノーベルのとうきびチョコ
 

   それから、父の手作りの羊羹。
   きちんと包装されて、母の手書きの表書きが・・・
   まるで、市販されている羊羹のようです
   さすがは、書道の師範。
   「羊羹 末広堂」
   実家が末広町にあるんですよ^^


   父は船乗りでしたが、父の実家は商店でした。
   手作りの羊羹を売っていたのかな
   小豆の香りが濃厚で、子供たちがあっという間に食べてしまいました。
   ありがとう
   遊び心いっぱいの羊羹、おいしかったよ♪



   排水管づまりのイライラも、少し解消されてました
   ふぅ~~
   明日は今日の分も、忙しくなるかな・・・?
   
17:23 | 日記 | comments (44) | trackbacks (0) | page top↑

排水管がつまるもつまらない一日ではなく




ようやく、業者さんが来て、下水管のつまりが解消されました・・・
止まっていた家事を猛スピードで片付けましたが
年末のことは、もう、いいやって感じで放置です。

朝、流しの排水管が突然、ゴボゴボゴボッと音をたてたのが、コトの発端です。
「やばい??」と思いつつ、トイレの水を流してみると、
あわやギリギリであふれそうな感じ。
「まじ、やば?」と思いつつ、洗濯の水を排水してみると
じわ~~~っと、防水パンに流れ出てきました。
「これは、まずい!」
うちで詰まらせたのではないのは明らかなので
急ぎ管理人さんに届け出ました。
管理人さんが他のご家庭に確かめてみると、一階のお宅で同じようなことが・・
個人で業者さんに頼んだ所もあったようで、
そちらのほうはキャンセルにしてもらい
マンション管理で業者さんを呼んでもらいました。

午後になって、無事に開通~~~
管理人さんの説明では、マンションの外に繋がってる出口部分が
詰まっていたとか。何か特別なものが流されたわけではなく
自然な油のかたまりだったようです。
マンションの共同のマンホールが、
もう少しで浮き出してしまいそうだったということで
「あのまま、皆さんが使っていたら、大変なことになるところでした」
管理人さんも、年末休みに入るのです。
それに、今夜の冷え込みで凍結なんかしてしまったら
それこそ悲惨です・・・一階の我が家なんか、逆流~~!でした。
「今日で良かったですよ」
ホントにラッキー。 この程度ですんで・・・

私も今日は買い物にもいけなかったし
ま、こんな一日があってもいいかな。
子供たちは、雪遊びで ビショビショ。
洗濯したり、乾かしたり・・・
そんなことでけっこう忙しかったりしました。
ちょっとヘンな一日でしたけどね^^




16:57 | いろいろと | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

寒いと思ったら・・・




おぉ~~~~

雪だ

一気に、年末気分です。
続きを読む
11:06 | いろいろと | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

12月 28日(火)





     今日は台所を重点的にお掃除
     可燃ゴミはなんと今日が最後!
     4日まで、ど~~しろっていうんじゃぁ~
     なるべくゴミは出さないように・・・・
     
     片付けたあと、最後の仕上げに
     アルミの鍋で、リンゴを煮る。
     焦げてるんじゃなくて、他の煮物とかして黒ずんでいるアルミの鍋で
     果物を煮ると、その成分のためか
     アルミの鍋の黒ずみが、綺麗になるのである。
     美味しいリンゴ煮もできて、鍋もキレイになって、一石二鳥♪
     
     ところで、新しいスキンが増えましたね^^
     新年用のスキンですね。
     私も、大晦日には、ちょっとの間、変えようかと思ってます
     なかなか、いい感じですよ
     特に、「おとそ」なんて、いぃ~ですねぇ
     
     
     
10:38 | 日記 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

12月 27日(月)




    冬休み・・・
    息子の友人からの電話で起こされる
    「まだ寝てるの」
    今日はゆっくり。
    大掃除は午後から、何日かに分けて・・・

    子供の工作を処分するのに時間がかかる
    せっかく作ったものだけど、邪魔なんである。
    特に、末っ子は工作が大好き
    空き箱やダンボールを見かけると、「これ頂戴」と目を輝かせ
    なにやら一人でコツコツと作っている。
    幼稚園のときには、「○○を作りたい」という彼女の希望にこたえられるのが
    ベテランの先生だけで、担任が若い先生に変わった途端
    先生を困らせる子供になってしまった。
    「末っ子ちゃん、作りたいっていうものがたくさんあって、こまるんです~」
    それが簡単にできるものではなくて
    たとえば、釣り道具だったり、拳銃だったり、手間がかかるのだ。

    ある日、釣り竿を作ってきたので
    私が、リールを取り付けた。
    新聞紙を、ドーナツ型にした中に、トイレットペーパーの芯を入れて
    端っこに取っ手を付ける。
    回転するのは、トレペの芯、固定は新聞紙の型、というつくりだ。
    芯には、ひもを取り付け、巻き取れるようにする。
    釣り竿の先には、洗濯バサミをはさみ、ひもがぶれないよう、そこに通す。
    これは気に入って、いつまでも遊んでいた。

    そんなお気にも、年末の大掃除には、すべて廃棄となる。
    そしてまた、新しい創作が始まる。
    子供は成長していく。思い出の品はどんどん増える。
    すべてをとっておくのが理想なんだろうけれど
    なんてったって、せまい我が家である。
    子供の成長だけが記録そのものだということにしとこう・・・
    なんて、都合のいい言い訳だなぁ^^
    
    
15:58 | 日記 | comments (20) | trackbacks (0) | page top↑

掃除しながら・・・




今年は最後の最後まで、災害の続く年だったようです

インド洋の津波、すごいですね・・・

今日、大掃除しながら、ラジオを聴いていました。

奥尻島のことを思い出します。

明日はどうなることやら、誰にもわかりませんな

皆様無事に新年を迎えられますように 

22:16 | いろいろと | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

12月 26日(日)




   今日は朝から、TDLへ。
   スキーとTDLとどっちに行く?と言ってたけど
   今年は暖冬・・・
   悩むことなく、結局はTDLにむかいました。

   クリスマスが終わったということで、少しはすいているかな?
   冬休みの日曜日だったけど、予想通り、比較的すいてました。
   それでも、寒いせいか 室内で食べるレストランはいっぱいで
   外で食べるスタイルのところはガラガラ・・・。
   
   今回の目的は、真ん中の娘のたっての願いで
   カヌーと、ホーンテッドマンション。
   カヌーは、自分たちで漕ぐんですが
   他のアトラクションをまわってから行くと、
   営業時間が日没までなので、もうおしまい、、と言う事になるのです。
   「今日こそは、カヌーに乗るんだからね!」
   娘の意気込みにつられて、カヌー乗り場へ。
   けっこう、疲れました・・・
   でも、記念写真をパチリ☆



   もうひとつの念願のホーンテッドマンションは
   只今、特別な飾りつけをしてて、大人気なのです。
   “ホリデーナイトメアー”
   来年の1月10日までの限定バージョンです
   ファストパスなしだと、120分待ちでした。
   なかなか、楽しい飾りつけでしたよ♪

   TDLに行く前に、息子と賭けをしました。
   「クリスマスの飾りはすべて片付けられている」
   という私と、「いや、どこかに残っているはずだ」という息子。
   あの巨大なクリスマスツリーだって、徹夜で撤去されているに違いない
   一夜たって、なおもクリスマスの飾り付けが残っているなんて
   そんなしらけたこと、するわけないじゃない、ねぇ。
   というわけで、キャラメルポップコーンを一つ、賭けました^^

   我が家では、トゥーンタウンは、午後3時過ぎからということになっています。
   午前中は子供づれで混んでいるから。
   今回は、エレクトリカルパレードの時間に行って、
   ガラガラのトゥーンタウンを楽しみました。
   ミッキーの家では、待たずに写真撮影ができました。

   さて、晩御飯はどこで・・・?
   今夜は、「イーストサイドカフェ」を時間指定しておきました。
   TDLの食事は、実はあまり期待していないのです。
   ですが、そこは、美味しかった!
   だんなが、お会計のチェックを持ってきたウエイトレスさんに
   「今までディズニーで食事したなかで一番美味しかったです」
   と言っておりました^^   デザートの盛り合わせ  

   この日は満月だったのかな
   月がとても綺麗な夜でした
   いっぱい楽しんだTDLをあとにして
   家路につきました。
   「足が痛い」と末っ子
   けっこう、歩いたものね
   私はカヌーのパドルを回したほうの腕と肩が・・・ トホホ
   
   

   
   
   
続きを読む
21:50 | 日記 | comments (15) | trackbacks (0) | page top↑

12月 25日(土)



私へのプレゼントをこっそりいただくことにした
以前にも記事にした事があるこの楽譜
来年は、ピアノにすわる時間も少しとらないとな・・・
ちょっと、楽しみ?
ビルエバンスジャズピアノ奏法
林 知行 / リットーミュージック





続きを読む
17:17 | 日記 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

なぎなたの取材




午前中、なぎなたをみっちりと・・・
今年最後の練習なので
ちょっとがんばりました。

取材の方もみえて、全体写真を撮り
うちの子供たちにも
話を聞いてくれました。
私の住んでいる地域の読売新聞に折り込まれる
フリーペーパーに、記事が載るようです。

どんな風になっているか
興味津々^^
記事を見かけたら、ここにもアップしますね~


17:11 | いろいろと | comments (28) | trackbacks (0) | page top↑

12月 24日(金)




  穏やかな天気が続く
  夜は冷えて冴え冴えと
  月が白く輝いている
  クリスマスでも、雪はないけれど
  この月が聖夜を明るく照らす
  今頃マリアは
  陣痛におびえ
  天使の予言におそれていたのだろうか
  それでも
  生まれてくる子供は
  彼女にとって
  ただ 唯一の子供であって
  神の子でも 民の王でもなく
  自分の子供という存在以外の
  なにものでも 無かったのだろうな

  今年は、サンタさんは来ないよと、子供たちには宣言していた。
  サンタさんからのクリスマスプレゼントを粗末にしていると、もう
  サンタさんには電話しない、と小さい頃から言っていたのに
  昨年のプレゼントは、ついに見捨てられてしまったのだ。
  誕生日のプレゼントが無い我が家では、プレゼントというものは
  年に一回、サンタさんからだけのもの、と決まっている。
  一年考えて、本当に欲しいものを頼みなさい、、と
  言ってあるのに、つい目先のものに 心惹かれてしまったのだね。
  「今年は、サンタさんこないからね」
  「わかった」
  「プレゼント粗末にしてるからだよ」
  「うん」
  そういっても、魅力のないプレゼントには見向きもしない。
  
  本当に欲しいもの
  これって、難しいものなんだよね
  あなたは、何が欲しい?
  私は、・・・・・
  ほらね^^ 考えちゃう。
  
  昔のテレビの番組で、「今何がほしいか?」というインタビューだけを  
  延々としているのがあって、いろんな答えがあってね
  お金、時間、恋人、家、車・・・etc・・・ホントにいろいろ。
  でも、今でも印象に残っている答えをした人がいた。
  その人は即答したんだ。
  「コタツが欲しいです」
  いいなぁ。
  自分が欲しいものを、それ以上でもなくそれ以下でもなく
  ピンポイントで明確に答えることができる
  なんだか、あれもこれも、、と
  悩む自分がイヤになった瞬間でした。
  
    
17:05 | 日記 | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

時間の波




別ブログ「しっぽ、タイムマシンに乗る」で書かれているのは
1978年6月~1981年3月までの
私の高校時代のできごとです。

あなたの生まれた日はありますか?(現在24歳~26歳の方かな)

そのとき私は、何をしてたんでしょう。
時間を超えたつながりというのも、なんとなく面白いです^^

しっぽは、いよいよ高校三年生、受験の年をむかえます。
そして私の息子も
来年は中学三年生、受験生になるのです。



22:48 | いろいろと | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

12月 23日(木)




   巷では、天皇誕生日という祝日なんだ
   学校が冬休みになったので
   あまり、有難みがないんだけどな

   年賀状、ようやく終えた~
   だんだん一言が増えてきて・・・
   空いてるスペースいっぱいに書き込んじゃう。
   いかんいかん、いつになったら終わるんだぁ~・・と
   また、もとの一言に戻したり。
   
   昨年の喪中の挨拶のハガキをチェックしておしまい。
   今年の年賀状は出さなかったけど
   来年の年賀状は出せるからね。
   
   さて、次は大掃除・・・・ (+_+)
22:09 | 日記 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

12月 22日(水)




    この日は学校の終業式
    今日で2学期はおしま いです。
 
    午後から、吹奏楽部のクリスマスコンサートがありました。
    娘が演奏するので、急いでお昼ごはんを食べて出かけます。

    この一年でマスターした曲を演奏します
    コンクールで金賞をいただいた曲は
    さすがに聴きごたえありました。
    クリスマスソングでは、「ラストクリスマス」が
    ドラマの影響もあってか、みんな楽しめたようです。 
    あっというまに終わってしまって、・・・もうちょっと聴いていたかったな
    それでも、アンコールに応えて
    もう一度、「ラストクリスマス」を演奏してくれました。
    
    他のメンバーは、4年生のときから入部して練習してましたが
    うちの娘は、今年になって急に「入部したい」と言い出して
    練習についていけるのかしら・・・とすこし心配もしました。
    堂々とフレンチホルンを吹いている姿に
    子供の可能性と成長のチカラの素晴らしさを
    あらためて感じた次第です^^

    6年生だけの演奏はセッションのようで
    小学校の何年かの部活経験が確実に
    人生を豊かにしていることを証明してくれていました。

    楽器が演奏できるって、、良いですねぇ~・・・・

       
    
    
22:59 | 日記 | comments (20) | trackbacks (0) | page top↑

12月 21日(火)




   街は、ますますクリスマス
   冷たい風は吹くけれど
   道行く人は足早だけど
   なんだか気持ちは明るくて
   なんだか瞳は優しくて

   朝、テレビでサンタクロース(公認)の姿が映し出された
   立派な白いヒゲ。
   恰幅の良い体。
   それを見ていた5年生の娘が
   「あ、子供と写真撮っている」
   やがて、写真撮影の終わったサンタは、良い子の名簿をチェック。
   じっとテレビを見つめるうちの子たち。
   それから、トナカイの引くそりに乗って、サンタは出かけて行った。
   「ねえ、このソリが空を飛ぶのでしょ?」
   真面目な顔で訊く5年生の娘。
   おお・・・・この娘は、まだ信じていた。

   というか、サンタは実際にいるのだ。
   私が子供の頃は、サンタの実体はないもののような気がしていた。
   だが、今はテレビでサンタが映っている。
   街中にあふれている季節モノのサンタはニセモノだけど
   テレビに映っているサンタは、ホンモノのサンタなのだ。
   
   子供が欲しいものを、国際電話で伝えるから教えなさい、という私もそうだが
   子供が不思議に思わないような設定を
   大人のほうでもずるがしこく考えている。
   それでも、サンタはいないといつかは気がつく。
   「やられた!」
   苦笑いして許せるようになるまで
   だまされていてくれて欲しいな。

   しかし、、、メディアのチカラ、テレビのチカラは怖ろしいものがある。
   その影響力は絶大だね・・・
   人を左右に動かすぐらい、どうにでもなりそうな気がする。   
   

   
   
   
19:06 | 日記 | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑

漢字って難しい




宿題を始めた末っ子
(  )のなかに、漢字を入れるようだ

末っ子  「ねえ、 フクはニク、、、って、どういう字?」
私     「 フク は ニク????」
末っ子  「うん。これ」

プリントを見ると、

(  ) は 内
 ふく

私    「・・・これ、肉じゃないよ。内でしょ?」
末っ子 「 にゃは^^」

                      おなかすいてたのね・・・



16:16 | 親子の会話 | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

coffee break




まだまだ続く年賀状の宛名書き
親戚の部は、一応終えた!
しかし、友人の部に入って、
一言添えるのが 二言、三言と増えてきて
時間かかるぅ~~
24日までに投函してね、、、ってテレビで言ってるぞ
うぅ~~ (+_+)


続きを読む
18:21 | お気に入り | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑

12月 20日(月)




    雨が降って寒い朝
    近くの交差点に
    信号機設置を要望するため
    交通量調査をする。

    そこは、もう何年もくり返し要望してきた箇所
    通学路だけど、整備されてなくて
    子供の登下校時間帯には
    せまい歩道からはみ出た子供たちで
    脇を通りすぎる車もヒヤヒヤもの
    
    見通しの悪い交差点なので
    三つ巴になった車が、どう動いていいのか
    しばらく、顔を見合わせていることもある。
    これで、マンション工事の車両が来るようになったら
    どうなることか・・・

    交通量調査で通り過ぎる車を数えたら
    子供が登校する時間帯の10分間で150台以上はあったかな
    それも、私が担当した片道だけ。
    横断歩道で、たまに止まってくれる車もあるのだけど
    反対側が止まってくれないので、かえって危ない。
    横断歩道を渡るチャンスを見つけるには
    大人でも、難しいところなのだ。
    
    道路の現状を見ないで
    隣接の信号機の間がせまいからとか
    待機場所がないからとか
    そういうことで簡単に要望を却下しないでもらいたい
    
    何度か事故は起こっているのだが
    誰かが死亡しない限り、動いてくれないのだろうか・・・



18:10 | 日記 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

今から




ようやく、年賀状購入~~★

宛名書き開始します

しばし更新は、さぼります (^^ゞ
15:20 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

12月 19日(日)




   思ったより、日中は暖かかったけど
   夜はさすがに寒いね。
   
   子供会で初体験したボーリングが忘れられなくて
   子供たちは、ボーリングへ。
   めったに会えない友人とお茶しに、私は東京へ。
   お茶というか、まぁカラオケでした^^
   子供と合流しなくちゃいけなかったので
   途中で帰ってきてしまった。
   また、会えるよね。
   今度は、中華街で肉まんを食べよう♪

   ボーリングは何年ぶりだろうか・・・
   幼稚園のPTAでやったことがあったはず。
   それ以来だとすると、3年ぶりかな?
   相変わらずの大波小波。
   ガーターのあと、スペア。これって、ストライクなんじゃないのかしら・・・
   子供たちは3ゲームやってたけど
   私は、かけつけ1ゲームでもう十分!
   腰が痛くなってきました・・・トホホ
   スコアは、、69。 こんなもんですわ♪
   ちなみに、子供たちのスコアはアベレージで
   息子 96. 真ん中 95. 末っ子 94.
   良かった、長男の面目躍如だね。
   あ、子供たちはバンパーレーンです。ガーターにならないレーンね。
   
   帰り道、末っ子が「ねえ、今度いつくる?またきたい」
   今、出口から出たばっかりだろうに・・・
   よっぽど気に入ったのね。
   「じゃ、今度は新春ボーリング大会ね」
   「おじいちゃんとおばあちゃんもいっしょだね!」
   「ん~~・・できたらね」
   おじいちゃん、おばあちゃん・・・できるかなぁ。
   支払いは、まかせた^^

      
   
12:51 | 日記 | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑

12月 18日(土)




   
    なぎなたの練習中、取材のお願いがはいった。
    フリーペーパーの記事に、なぎなたの団体を載せたいんだって
    へぇ~~~~
    次回の練習のときに、取材にくるらしい。
    「sofiaさん、綺麗にお化粧してこなくっちゃ」
    きっと、皆 気合がいつもより入るに違いない。

    ブログに両親のことを書いたら
    シンクロするように、荷物が届いた。
    お歳暮などでいただいた商品のなかで
    自分たちでは食べきれないものだとか、子供たちに手袋だとか・・・
    久しぶりに電話で聞く声は、いつもと変わらない声で、安心する。
    今年は大きな出来事があったけれど
    ようやく落ち着いて年を越せそうだと、明るい声だった。
    遠くにいる私には、何事かあっても
    ホイサ、と駆けつけることができない。
    電話で愚痴を聞いて、悲しさや悔しさや不安を少しでも
    軽くしてあげる事ぐらいしか、今のところはできないんだな。
    
    来年は良い事が起こりますように・・・
    トシをとっても平穏に暮らせないって、なぁ。
    
    
    
21:23 | 日記 | comments (24) | trackbacks (0) | page top↑

12月 17日(金)




    北風が強く吹く。
    オーバーを着て、マフラーをして出かける
    どこかで
    誰かが、今夜も飲んでいる・・・

    PTAのPCを、学校のPCが覗けない設定にして
    プリンターだけを繋ぐのだという。
    学校のPCには、子供の成績など個人情報が入っているので
    覗く気がなくても、やはり切り離したほうが良い、ということだ。
    こっちは、プリンターだけ繋いでもらえたら、それに越した事はない。
    専門の人が来て、ルーターを取り付けて、設定していくのだが
    おいおい・・・素人の私が見ても、これは今日中には無理、だとわかる。
    
    PCを覗けないように設定するのは、あっさりできた。
    問題は、プリンターの接続。
    2人来ているのだが、2人の意見が違う。
    若い人と、年配の人と。
    で、私が見ていると、スジとしては、若い人の意見が効果的に見える。
    だが、年配の人は、PCの前から動かない。
    しばらく見ていたのだが、できそうにないので
    一緒に立ち会っていた先生に、「お先に失礼します」と言って
    帰ってきてしまった。

    次の日、また用事があったので学校に行き
    先生に、「きちんとプリンターは動いたでしょうか?」 と尋ねると
    「いや、できなかったんですよ」 とのお答え。
    「また、日を改めてくるそうです」
    やっぱりな・・・。
    今度来る時は、ちゃんとやり方を煮詰めてからになるんだろう。
    で、一人で来たほうがいいかもしれない。
    次に来るのは、たぶん、若い方の人だろうな・・・
    PCって、やっぱり難しいものなんだねぇ    
        
    
16:14 | 日記 | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑

クリスマス、子供の頃



   


   クリスマスを子供の頃、どう過ごしていたんだろう
   私の父は船乗りで、その年の2月ごろに出航すると
   戻ってくるのは、11月ころ
   そろそろ、一年も終わるよ、、というときに家族が揃う。

   陸に上がってしばらくは、宴会が続く。
   父は船の仲間を自分のうちによんで、酒を飲むのが好きだった。
   私たちが晩御飯を食べている最中でも
   お客さんがくると、母は食卓を片付け始め
   「あんたたち、2階に上がりなさい」と席を立たせる。
   そして、大酒飲みの海の男たちのために、手早く酒と肴を用意する。
   次第に人が増えてきて、階下はにぎやかになってくる。
   私と弟は、それを聞きながら、ただひたすらに、酒宴が終わるのを待つのだ。
   不満はあったが、普段家にいない父がすることだから
   しかたない、、という気持ちのほうが強かった。
   お客が帰ったあと、階下におりていくと、宴のあとはひどい散らかりようだ。
   テーブル2つつなげた上に、汚れた食器が累々と並んでいる。
   まだガス湯沸かし器なんか、無い時代だ。
   大きなヤカンで食器洗い用のお湯を沸かしている間に
   母は、煙草を一服すると、「さて、やるか」 と台所に立つ。
   そして、父とふたりで手際よく片付けていく。
   「ふたりで早く片付けて、早くお茶飲もうよ」
   そう言って、父は後片付けを手伝う男だった。
   後片付けができるほど、酒に強い人でもあった。
      
   こんな晩が続くと、お金もなくなってくる。
   そろそろ限界、というときに母が「もう、遊ぶお金がない」と告げる。
   すると、父は仕事をし始める。
   近くの造船場に仕事がないときは、遠くまで行く。
   また何日か、家にいないという日が続く事もあった。
   年末には、こんな感じの暮らしが続き
   家族だけで、しっとりとクリスマスをすごした記憶なんか、ないのである。
   それでも、良いこともある。
   お客さんは、手ぶらで来ることはない。
   いつかは、大きなクリスマスケーキが2個、テーブルに置かれた事もあった。
   クリスマスを飛び越えて、お年玉をくれる人もいた。
   クリスマスはこんなものだと思っていた。
   私にとっては、クリスマスよりも、その後にくる
   餅つきや大掃除、母が仕込む正月料理などのほうが記憶に残っている。
   
   
   子供の頃のクリスマスは、何事も無い、
   暦の上でのただの一日にすぎなかった。
   この日が意味のある日になるのは
   もっと、ずっとあと、
   恋をするようになってから、なんだよね^^    
      
   
   
   
   
   
14:18 | いろいろと | comments (30) | trackbacks (0) | page top↑

12月 16日(木)




   暖かかったねぇ
   でも、夜から風が強くなってきて
   ピーピュー窓がうるさいんだわ
   クリスマスの電飾の運命はいかに・・・?
   他所様のことながら、ちと心配に

   朝は早くから市町村PTAの仕事に出かけた
   広報紙の仕事してるんだけど
   原稿は手書き。
   字を書くことが、最近は少なくなった。
   PCでカチカチ打って、プリントアウトしておわり。
   便利になったもんだな~

   私が子供の頃は、ガリ版よ。
   ロウ原紙の下に鉄の下敷きしいて
   鉄筆で、ガリガリひっかきながら書く。
   チカラ入れすぎて破けちゃったり、逆にチカラ弱くて薄い字になってしまったり
   扱いが大変だったわ・・・
   印刷するときがこれまたエライ目に遭う。
   服を汚さずに印刷するなんて、できっこない!ってぐらい
   必ず、あのベッチョリした黒いインクを、どこかにつけてしまうんだな・・・。
   大学に入って、コピーを知ったときのあの感動!
   でも、印刷の時間は遅かったし、高かったし
   学校のコピー機は、青いコピーだったし・・・
   教育実習の学校では、まだまだ手書きのガリ版印刷であったが
   ボールペン原紙という画期的な原紙が登場してて
   鉄筆でガリガリしなくてもよくなったのであった。

   活字なんて、夢だったんだ。
   自分の書いたものが、活字になるって
   ワクワク、ドキドキだった。
   それが今じゃ、簡単に活字で印刷ができる。
   なんだか有難みが無いんだよね・・・
   
   って、すごくトシとったような気分だわ。 ちっ  

   

   
12:22 | 日記 | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑

12月 15日(水)




    メダカの水槽が、すっかり綺麗になってしまった。
    サカマキ貝牧場は復活したのだが
    水草についている卵の数に、ギョッ!!
    まさに、卵の花が咲いている状態
    これがすべて孵ったら・・・
    水槽のなかで、人(貝?)口爆発の小さなドラマが始まろうとしている・・

    ってか、そうなる前になんとかせぃっ!
    水草を取り出して、洗わないといけないだろうな。
    それとも、すっかり取り替えちゃうか?
    メダカの飼育担当のだんなは、のんびりと後者を選ぼうとしている。

    あのね・・孵っちゃったら、手遅れなんだよ?
    この前、熱湯消毒したから、根絶やしになったはず・・・って
    胸はっていたの、だれ?
    沈黙。
    明日、あなたがやらなければ
    しかたない。飼育担当じゃないけど
    環境衛生部としての立場で、水草を洗ってしまいます。
    この代償は大きいわよ。
    シャネルで手を打とうじゃないの
    沈黙。
    ありがとう^^ 買っておきますね
    
    
    

    
  
15:05 | 日記 | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑

めざめ



締め切りすぎてる?まだまだ裏江場祭参加です・・・
元のお題はmami-luneさん
ああ、でもなんだかプロットとは、離れてしまいました。すまんです
私のお話を読む前に、眠り続ける恋人  by e_vans
をお読みください。プロットは別ですがなぜか強引に繋げてしまいました。



・・・・っちょん・・・・  ぴっ・・・・・  ちょ・・・ん・・・

遠くから、何かが水面に落ちる音が聞こえる
私は、耳をすます
そして ゆっくりと、目を開く。

目の前に海が広がっている
うねる波音が私をつつむ
湿った風に髪の毛をもてあそばれながら
私は、立ち上がる。 静かに そして、ゆっくりと。
ぐるりと辺りを見回して、ひとりっきりなのを確かめ
両腕を思いっきり伸ばしてから
私は私を抱きしめた。
目を閉じると、彼がそこに佇んでいる
彼の名前を呼んだ
声にならない。

最後に彼に会った時
彼が私を信じていない事を知った。
彼の瞳の奥で、何かが静かに燃えていた
それは 冷たい炎だった。
彼の深海のような瞳のなかで
私の泣きそうな顔と、その炎が重なっていた。
彼だって、私のことを愛そうとしていたのに
私には彼の疑いや嫉妬が、ただひたすらに自分を責めるだけのような気がして
心の底から信じてもらえない哀しさだけが、彼への想いのすべてだった。
そしていつの間にか私たちは遠くなり
いつの間にか、私の記憶が途切れていった。

この島は、もうすぐ沈むの。
私がここにたどり着いてから、ずいぶんと時間がたってしまったようなのだけど
その間にも、海がせり上がってくるのがわかる。
私も一緒に沈む。
沈む事は、怖くない。
あなたに会えなくなることだけが、嫌。
ふたりでいたときは、ケンカしてばかりだった。
あなたが私のこと、信用していなかったのと同じに
私も、あなたの気持ちを信じられなかったのだわ。
なぜなの?
お互いにお互いを思いあっていたはずなのに
いつの間にかふたりの気持ちがずれてしまって
自分のなかだけで、空回りしていたのね。
あなたは、この空の下で何を思っているのだろう
私のことを、少しでも思い出してくれているのかしら・・・・

私の気持ちはとりとめもなく
寄せる波のようにくり返し、くりかえし、繰り返され
そのたびに、海へ沈んでいく。
ああ、もう考えるのはよそう。
私の心の中には、彼しかいない。
何度も、何度でも同じ質問をしても
答えはひとつ。
私はこの気持ちのまま、海に沈んでいく
海の底にたどりつくまで
このままの想いを持ち続けて
私は眠りにつくのだ・・・・・・

渦を巻く海に、私の長い髪が呑みこまれていった。



遠くから、何かが水面に落ちる音が聞こえる
あたたかい。
ポタッ・・・ ポタッ、、、それは雪解けの滴のように
私に 注がれている。
私は耳をすます
そして、ゆっくりと

           目を開く。



☆★☆ ☆★☆ ☆★☆ 裏江場祭 テンプレ ☆★☆ ☆★☆ ☆★☆
文豪とはちがう目線・感性で、あなたも激短小説家!!
プロット読んでかき揚げ丼、ドンドン丼ぶりおいしいな♪

トラバ先:
http://Ders.exblog.jp/tb/1251600

江場中祭実行委員会:ダーサ(善哉)の館
〆切: 12月12日まで。
☆★☆ ☆★☆ ☆★☆ 裏江場祭 テンプレ ☆★☆ ☆★☆ ☆★☆






続きを読む
22:31 | トラバはぁる | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

12月 14日(火)




    チルドだわ・・・
    さぶいゎ

    スペイン語のあと、PTA総務会
    お昼を食べた後、3学期の行事について話し合う。
    3学期は短いので準備期間があまりない。
    年が明けたら、スタートダッシュできるように打ち合わせておく。

    本部役員からも、ひとり、役員選考委員が出ていて
    途中経過を聞くと、なんとなくうまく進んでいないようである。
    なかなか、副会長とか引き受ける人はいないよねぇ
    クラス役員に関しては、改革していくつもりだが
    肝心のモトになる本部役員に関しては、どうもしかたない。
    委託でパートにして時給くれたら
    家族にも遠慮することなく活動できそうだけどね^^
    子供はそばにいるし、転勤ないし、家から近いし
    上司はいないし、いい仕事だのぅ。

    クリスマスツリーはまだ出していない。
    というか、出さんでいい、と子供に言われた・・・
    娘「あっても見ないし」
    息子「電飾、飽きるし」
    ハイハイ・・・。今年はリースだけにしておきます。
    こうして、またひとつ手抜きをしてしまうのであった。
   
   
    
    
        
18:14 | 日記 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

12月 13日(月)



  
    サークルを終えて、センターから出てみたら
    とても暖かい天気だったんだね
    昨日の寒さを忘れそう
    だけど、やっぱり冬なんだろうな

    今日は子育てサークルで料理講習会
    クリスマス間近ということで
    ローストチキンと、ローストビーフを教わった。
    思ったより、簡単にできるもんだね~
    あ、焼くのはいいんだけど
    問題はソースのほうなんだ・・・

    でも、今回は簡単に、市販のデミグラスソースに
    ちょっと手を加えたソースを教えてもらった。
    つけあわせのバターライスに混ぜると、ハヤシライスみたいで
    これもまた、美味しかった^^
    デザートには、私が作ったアップルパイ(冷凍パイシート使用♪)を
    レンジでチンして、アイスを添えたものを食べた。
    あったかいパイに冷たいアイスがおいしい~~
    
    これにて今年のサークル活動は終了!
    「今度は飲もうよ」
    「次のお茶会のときに、日取り決めよぅ~~」
    だんだん、子供が大きくなって
    子育ての息抜きから、日常の息抜きへと
    サークルの姿も変わりつつある。
    家事、仕事、PTA、・・いろんなものから
    少し離れて楽しくすごすのもいいよね^^
    

    
    
    
続きを読む
18:48 | 日記 | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑