10月 30日(土)




    雨が降って
    寒い、さむい
    濡れながら
    歩く、あるく
    なぜ今日、こんな天気なんだ

    朝もはよから
    PTA県大会に行ってきた
    昨年は四街道
    今年は市川
    来年は茂原
    県内遠くからみな繰り出してくる
    バスをしたてて来る市町村PTA連もある
    今年は幸い交通の便の良いところだった。

    午後、各分科会にわかれ話し合い。
    私が行く予定の会場は、小学校の体育館
    うわ・・・寒い
    こっちの学校では暖房といえば小さな石油ストーブ
    体育館は冷えっぱなしだ。
    北海道の公立校では
    今でも、、ジェットストーブ使ってるんだろうか
    その名のとおりジェットエンジンのようなストーブで
    ものすごい音がする
    私が通っていた学校では、それを2個ガンガンつけて
    暖めたところで、消す
    うるさすぎて話が聞こえないからだった。

    火の気のない体育館は冷たく
    雨の叩きつける音が響く。
    寒くて眠くなる
    い、いかん、、寝ると死ぬか?
    冬山じゃないって
    しかし・・・・・眠い。
    司会者の声が子守唄のように聞こえる

    とかなんとかしてるうちに
    PTA大会は終わり
    雨の中を
    会長とふたり帰る。
    あんまり寒いので、駅前で珈琲を飲み、温まる
    来年の役員の選考について話しをしていると
    気持ちが重くなってくるのであった。

    会長はお子さんが卒業されるので
    もう役員生活とはおさらば、、なのだ
    「卒業しても会長だけは残ってよ」
    とかお願いしても、ダメなのである。
    さて私はこの会長をとても尊敬している。
    なぜ尊敬してるかは
    後日書こうかな。
    彼のお手伝いがいくらかできるのは
    私にとっても、嬉しいことなのだ。
    
    駅でわかれて
    私は高校の同期会へ向かう
    年に一回の集まり、あいにくの天気だけど
    とても楽しみにしている飲み会だ。
    皆それぞれ、仕事や家庭でいろいろなことを抱えながらも
    この日だけは
    昔の仲間とにぎやかにすごす。
    業種も、医者、弁護士、社長、教師、デザイナー、主婦、、etc・・・
     さまざまで バラバラ
    話題は尽きない。
    「あなたの知らない世界」 がてんこ盛りなのだ
    もちろん、PTAの世界はまったく未知だという人もいるのである。

    できれば、夜を徹して飲みたいところだが
    それはできないのだな
    こんな飲み会の酒は残らない。
    楽しい話と笑いはアルコールをとばしてくれるようだ。
    まだまだ、飲み足りない
    話し足りない。

    また来年集まろう、そう言って
    今夜も握手を 交わした。
    一年は長いようで短く
    短いようでなかなかに起伏のある時間なのだよね
   
    
    
    
00:00 | 日記 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

10月 29日(金)




   ちょいと忙しくなります

   こちらは、しばらくお休みです

   寒くなりました。

   皆さん、風邪にお気をつけて ☆


18:03 | 日記 | comments (85) | trackbacks (0) | page top↑

10月 28日(木)




    冷えますねぇ
    冷気に頭が 冴えまくります

    毎日、「この秋一番の冷え込み」を聞いてるような気がします。
    外ですごす生活、車ですごす生活
    いつまで続くのか、、って
    余震がおさまり、ライフラインが復旧するまでは
    自宅に帰りたくても帰ることはできないですものね。
    宿舎の借り上げや、テントの貸し出しも始まったらしいけれど
    自宅近くから離れたくないと言う人も多いようです。
    気持ちはわかりますが
    今自宅近くにいても、何もできないのでは
    寒さをこらえて不自由な生活を続けていても
    体力と気力を消耗するだけではないか、と思います。
    お子さんのいらっしゃる方は、どうしておられるのでしょうか
    暖かいところで、ゆっくりと眠って
    これから始まる復興にむけて休んでもらいたいな、と思うのは
    遠くにいるものの勝手なお願いなのでしょう。
    でも、今のままでいいんでしょうかね・・・

    などと、ニュースを見ながら思ったり。
    私だったら
    だんな残して、子供といっしょによそに行く。  
    
    
    
    
08:34 | 日記 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

もうひとつのニュース




    イラクの人質事件について
    前回で、いいたいことは言いつくしてしまったなぁ

    今の気持ちは、これです。


17:57 | いろいろと | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑

10月 27日(水)




   寒い寒い
   どこまでも冷えるような一日
   テレビをずっと見ていた一日

   いろいろと思うことはあるんですが
   もう、言葉が出ないのですわ
   あんなところでよく・・・・
   
   
母として 無念を思う 

           その土にはばまれて呼ぶ声も届かず

    
懸命に ただひたすらに 目の前の

              ともし火のため ちから尽くして



    他のところで書いたものを転載です


       
11:39 | 日記 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

しこり




先日、お風呂から上がって
何気なく 鏡を覗いたら
ん? 胸に影が見える
しこりが できていた。

懐かしいね このしこり
同じ場所だった
20代のころ、ふと見つけて気になって
初めて 産婦人科に行ってみたのだ。
「大丈夫とは思うけれど、一応レントゲン撮って調べた方いいでしょう」
なるほど、これは外科の分野だったのか

紹介状を持って、外科に行きレントゲンを撮った
今で言う、マンモグラフィーなのかな
乳房を横から、ぎゅぅぅぅ~~~っと押さえつけて
レントゲンを撮る
ちょうど顕微鏡で観察するのに、プレパラートで対象をはさんだような、そんな感じ。

結果は、「良性の乳腺腫です。自然に、なくなるかもしれません」 だった。
そのうち、本当にどこにあるのかわからなくなって
授乳にも支障はなかった。

なんで今頃・・・・
次の日、また見てみたら
あれ???
ないぞ? ど、どこじゃ・・・
どっかにいってしまった。

だんなに言ったら
「それはきっと骨を見間違えたんだろう」
☆バシ\(・_・)
どうせ 無乳ですよ~~~ダ




14:34 | いろいろと | comments (31) | trackbacks (0) | page top↑

10月 26日(火)



   

    寒い一日だった。
    冷たい雨
    お日様のない空
    見上げながら
    ふぃっと、吐息

    友人の実家は大丈夫だったようだ。
    メールがきた。 良かった^^
    だが、やはり遠くから気を揉むしか、今はできないのだよね

    日常がありながら、そうでないところもあり
    それはたとえ電車のなかで
    たまたま乗り合わせた人の間でも起こり得ることであって
    気にしていたら、キリがないじゃないかとも、思う。
    世の中は動きをやめずに進んでいるんだものね



    
21:09 | 日記 | comments (22) | trackbacks (0) | page top↑

新潟県中越地震災害義援金




日本赤十字 新潟県中越地震災害義援金募集中


テレビ朝日ドラえもん募金


NHK「新潟県中越地震災害義援金」



07:42 | 伝えたいな | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑

10月 25日(月)




   曇って寒い朝
   揺れで目がさめる
   小千谷の隣町に実家がある友人のことが、気になる
   メールで、まだ連絡が取れないことを知る

   今日はPTAの仕事で市場へ
   来月のお祭りに使う包材を買いに出かける
   幼稚園のPTAに関わって以来
   何度も足を運んでいる市場
   業務用なら、やっぱりここ

   午後は少し打ち合わせ
   お日様がでてきて
   幾分、暖かくなった空の下、帰る

   夜、アニメのブラックジャックを見ていて
   子供たちが騒ぎ出す。
   「これ、前に放送した内容だよ!」
   納得できない息子は、日テレに電話してみた。
   「くっそぉ~、繋がらないっ」
   不満そうな子供たち。
   番組の終了時にも、説明がされなかったようだ。
   ネットでHPを見てみたら?
   早速アクセスしてみた。

   この日の放送の内容に、地震の場面があったようだ。
   新潟の地震の直後ということで、急遽控えたらしい
   それだけ、被害が大きかったということだ
   こんなところにも、余震あり。

   きみたち、一夜ぐらいアニメが見られなくても文句言いなさんな。
   ご飯のあとに、なんか無いの?も、贅沢ってもんだ・・・

   早く早く、、と 気ばかりあせる。
   ここで思っていても、しかたないのだけれどね   
   
   

   
21:51 | 日記 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

10月 24日(日)




   こっちが揺れると
   新潟は震度5以上
   時間がたつほどに
   被害が見えてくる

   阪神大震災のときも思ったのだが
   ライフラインの復旧の前に
   交通や運送の経路を確保して
   住民を一時、安全な周辺地域へ疎開させることができないものだろうか
   暖かい布団があって、食料や水の心配もなく、連絡も取れる地域へ、
   強制的にでも移動させることができないのだろうか

   ライフラインの復旧が終わり、余震の不安がなくなってから
   住民に戻ってもらうというのはできないのだろうか
   この日本のすべてが地震の被害にあっているのではないのだから
   災害が起きたときに、避難してきた人々を受け入れる体制を
   各自治体で決めておくということは、できないのだろうか

   遠くにいて何もできないことに
   歯がゆさを感じる者として、思う


   
07:32 | 日記 | comments (24) | trackbacks (0) | page top↑

相思相愛




相思相愛は、奇跡である。

ここで言うのは、「片思い」・「両思い」ということではなくて
もうちょっとずずっと奥に踏み込んだ形での「相思相愛」になる。

恋してお付き合いはじめというのは
当然、相思相愛なのだ。
だから、奇跡でもなんでもないという人もいると思う。
世の中にたくさんの人がいて、縁あって・・・と言う意味で
相思相愛がめったにないものだと言う人もいるだろう。
ここで言うのは、出会いの奇跡ではなくて
出会いや、恋の始まりを越えたところの「相思相愛」である。

最初は相思相愛だと思っていたものが
時間がたつにつれ、次第にそうではないことがわかってくる。
ふたりの仲を修復するには
ふたりの関係を維持するには
それなりに努めていかなくてはならない。
その気にさせる相手、それが相思相愛の相手なのだ。

人の心は変わっていくもの
永遠に同じものということはありえない。
強くなったり、弱くなったり
離れていったり、近づいていったり
それでも、なお
相手を敬い、思いやる気持ちを持たせてくれる人。
どれほどの時間がたとうと
何が起ころうと、その思いを貫きたいと思わせる相手
そんな相手は、そうはいない。

それが相思相愛の相手であり
当然ふたりが、おたがいに同じ気持ちでいなければ
相思相愛ではない。
だから、相思相愛は奇跡なのだ。
一生に一度、あるかどうかわからない奇跡。

出会いの奇跡から
ふたりの気持ちが続く奇跡へ。

だがこの奇跡は神の不思議なチカラでもなんでもない
意外に街角で見られたりもする。
誰にでも起こり得る奇跡なのだから。
ただ、恋するなかで、本当に数少ないものなのだから。

       
見つめあい 重力にひかれ まわってる

                ふたつの星は あなたとわたし (尻尾)






15:42 | いろいろと | comments (31) | trackbacks (0) | page top↑

10月 23日(土)




   いや~、地震 揺れた。
   何回も、ゆさっ、、、て感じで・・・
   新潟の方は震度6が3回
   生きた心地しなかったでしょう
   夕飯どきだったから・・・・大変だったのでは
   今夜は、気を引き締めてすごします。
   
   今日、なぎなたに行ってきました
   デジカメを持っていって
   少し写真を撮ってみましたよ
   宣伝用になるかしら
   

   これは、中段の構え
   手前が末っ子でむこうが真ん中の娘です。
   子供用の、少し短いなぎなたを使っています。

   なぎなただけでなく、武道は皆そうかもしれないのですが
   無駄な動きをすると、相手につけこまれるというのが
   攻撃のときの心得ですね。
   なぎなたは長い分、動きにスキができやすいのかも・・
   必ず体に沿わせて、長い柄の部分で体を守りなさい、
   切っ先までの動きは直線距離で、一番短い移動にしなさい、
   いつも同じ事を言われるのですが
   体の軸や、足さばきなどは長年の癖がついており
   なかなか、体がついていきません。
   その点、子供のほうが飲み込みが早いのですねぇ
   負けそう・・・・



   
続きを読む
21:55 | 日記 | comments (33) | trackbacks (0) | page top↑

地震




この時間に 地震
震源地は新潟のほうだけど
ここもけっこう、揺れた

で、またきた。二度目の地震
即テーブルの下に入り込む、真ん中の娘。
「食料はどうする!」と叫ぶ末っ子。
息子は遊びに行ったまま、帰ってこない。

気の抜けた土曜のこんな時間
災害は、忘れた頃にやってくる


追記: 今回のは何度も来てる
     只今18時35分。
     またきてます。
     今夜はちょっと厳戒態勢です






18:08 | いろいろと | comments (26) | trackbacks (0) | page top↑

10月 22日(金)




    久しぶりに暖かくなって
    虫が・・・・
    自転車の行く手を阻むのだ
    一気に湧き出す虫のその
    好機を逃さない能力
    ちっと、分けて欲しいのね

    男の人って、買い物行くと
    なんで自分の欲しいものしか買わないんだろう
    こっちは、皆で使うもの、食べるものだけを
    カートに入れるのに
    いざ、レジに並ぶと
    「あれ?こんなもの入れたっけ?」
    と思うようなものが、奥のほうから出てくる
    しかも、ひとつだけ!
    ちょっと味が変わり目なヨーグルトだとか
    カシューナッツだとか
    栗入りの餡子ものだとか
    炭酸水だとか
    ・・・・・

    「新しい髪染め出たかどうか見に行こうよ」
    「要らないわよ、まだ染めないから」
    「いいから、次に使うのちょっと探しておこうよ」
    私の髪の毛にはうるさいだんな
    自分は、もう頭がサミシイ
    「会長に推薦されそうになったらさ」
    「うん」
    「金髪にしちゃいなさい」
    「・・・・・」
    「不良な会長はいりませんってことになるでしょ」
    ・・・考えとこう

    そして彼はデカイ銭湯にでかける
    もちろん、自転車で
    帰りにはスキー旅行のパンフレットを抱えてくる
    「季節だよね~♪」
    ひとりでもすべりにジャンジャン行っちゃうよ
    そんな彼は、まじ B型  

    

    
 
17:14 | 日記 | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑

季節のたより Ⅱ


じゃがいもに こだわってみた

jallyさんのところから trackback

じゃがいもにもいろいろな種類があるけれど
王様は、男爵
女王は、メークイーンでしょう
男爵はほっこりしてて、コロッケやサラダにいいって言われてる
メークイーンはしっとりしてて、煮物にいいって言われてる
でも、野菜も生き物だから
なかには、しっとりしてる男爵もあるんだなぁ

で、先日メークイーンを2箱、20kgいただいたのだが
さっき、ピンポーン♪と宅配便がきて
今度は、男爵が2箱届いた・・・・

ん~・・・・・

当分、肉じゃが、シチュー、ポテトサラダ、豚汁、カレー、ポトフ、マッシュポテト、etc・・・・・
じゃがいも尽くしが続きそうだ

じぇり~さん、1箱、いかが?^^


                          こんな食べ方も・・・いもだんご



18:06 | トラバはぁる | comments (26) | trackbacks (0) | page top↑

季節のたより




季節を知るものはいろいろあれど
私は、これ

LOTTE ラミー&バッカス

このチョコレートは季節限定で
寒くなると発売されるのだ
今日、店頭で見つけて、「あ~、もう冬が近いのね」
と感じ入ってしまった・・・
もちろん、2つとも即ゲット
これをつまみに、ウヰスキーの水割りというのが
秋の夜長のすごしかたなのである?

しかし・・・CMが ペ・ヨンジュンとは
・・・・・


17:49 | お気に入り | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

10月 20日(木)




   すごいね、、トカゲの通ったあと
   次から次へとよくくるもんだ
   あそこは湖じゃないんよ
   道路なんだよ
   わずかに出てる電信柱
   振り返りもしないで
   悪さしていきやがった

   北海道出身の私は
   正直、台風のすごさを知らないでいる
   関東でも凄いと思っているのに
   西のほうの猛威は想像を超えている

   雪と台風
   どちらが大変かといえば
   雪は確実に冬の間 降り
   長い期間、居座るもの
   台風は今年は多いものの
   少ない年もあり
   あっという間に過ぎ去っていく
   被害はもちろん、台風のほうが集中して大きく
   雪はこまめに 対策を講じられる

   確かなのは
   自然の脅威はあるけれど
   自然の美しさもまた、そこにはあるということ
   恩恵もあるけれど
   その逆もある
   人間も折り合いをつけながら
   生活していくんだね

   この都会では
   脅威は ひと、火、車
   いつ何が起きるかわからない
   被害は大きくはないものの
   いたるところで数え切れないほどあるんだろう

   風や雨の音に怯えるひと
   消防車やパトカーのサイレンに怯えるひと
   夜はどこでも同じように 長く、
   だけど 必ず、明けるんだな  
   
   
   
   
   
   
17:24 | 日記 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

遂に達成ですね


訪問者数10万になりました。ありがとうございます。

lisalisa9さんのところからtrackback

すごいですね!訪問者10万人達成です
エキサイト開設者が10万人達成する前に
この記録、すばらしいです

何がすばらしいって
これだけのアクセス数にも関わらず
ご自分のペースやスタンスを変えずに
ブログを続けている、、、ということに感嘆なのです
それだからこその記録なのかもしれません

lisalisa9さんの快活で公平な姿勢に
ほかで嫌な思いをしてても
ブログを開くたび、ほっとさせられます

とってもお忙しいのでしょうけれど
これからも更新し続けていただきたい・・・

記録達成、おめでとうございます♪


16:45 | トラバはぁる | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑

10月 20日(水)




   台風トカゲ
   関東では静かだったみたい
   
   一日休んだおかげで、娘も学校に行けるようになった
   明日は吹奏楽の発表会
   朝、お弁当を作らねば

   毎日お弁当を作ってる人はエライ
   しかもメニューを変えているのはすごくエライ

   一応ね
   私も3人の子供が2年間幼稚園に行く間
   都合6年間は、お弁当を作ってたんだけど
   中身はいつも同じだった・・・・

   ごはんはおにぎり
   おかずは、ほぼ冷凍食品
   同じ品でも、会社によって味が違うので
   ハンバーグならここ
   肉団子ならあそこ、、、と指定していたなぁ
   生協の冷凍食品は重宝した
   今でもすごく助かってるのは
   冷凍豆腐と冷凍揚げ
   冷凍おくらに冷凍ほうれんそう
   この4つは常備
   
   一品、自分で作るのは
   にんじんのお浸し
   オムレツ
   豚肉のしょうが焼き
   それぐらいか?
   あとはソーセージ焼いたり
   とうもろこしを ゆでたり・・・
   仕上げに欠かせないのは ミニトマト

   寒くなると幼稚園でお弁当を保温器であたたかくしてくれる
   野菜は気をつけないと、サラダはゆだり、温野菜はデロデロとなる
   冷凍の野菜をそのまま入れてあげると ちょうど良い
   ミニトマトの代わりに、冷凍ブロッコリーを入れたもんだ
   プラスチックのつまようじはちょっと危険かも

   たまに幼稚園の行事でほかのお子さんのお弁当を見ると
   手がかかってて、うちのは・・・としょぼん
   それでも、綺麗に食べてくれる子供に感謝
   お弁当の量は、ちょっと少なめがいい感じ
   おなかがすいたら、家に帰っておやつを食べればいい
   お弁当完食は、お母さんも嬉しいし 子供も気持ちよい
   
   今では、部活のときにしか作らないお弁当
   長雨で冷凍食品がそこをついた
   明日はちゃっちゃっと 手作りですまそ
   
   
   

   
   
   
15:21 | 日記 | comments (20) | trackbacks (0) | page top↑

10月 19日(火)




   寒い一日
   冷たい雨が降る
   
   真ん中の娘が咳をするので
   朝、熱を計ったら いつもよりほんの少し高めだった
   あさっては吹奏楽の発表会があるので
   大事をとって、今日は休ませる。
   ここのところ、朝早い練習で疲れてるようなので
   ゆっくり寝てるのがいいだろう
   
   雨が降ると、予想気温が同じなのに
   晴れたときよりずっと寒く感じる
   冬物を出しておいて良かった。
   
   北海道から、じゃがいもとホッケの開きが届く
   メークインが2箱・・・・
   ご近所に配っても、まだまだたくさんある
   当分、肉じゃがとシチュー、ポテトサラダ、豚汁が続きそうだ。
   ホッケの開きが美味くて泣ける
   脂ののり具合が最高だ。
   どうして、こっちで買うホッケは不味いのだろう
   いや、高いものなら、それなりにおいしいのでしょうけど
   やっぱり、北海道のホッケは美味い。

   そろそろ北海道でも雪虫が飛ぶ季節になりつつある
   雪虫が飛ぶと、必ずその後で初雪が降るのだ
   寒くなると、逆に私のなかは熱くなってくる  (今年の猛暑は全然ダメ)
   目を見てみ?
   燃えてるベ?^^

                            雪虫って?                                   
   
   
続きを読む
11:14 | 日記 | comments (26) | trackbacks (0) | page top↑

10月 18日(月)




    いいお天気も今日までです
    テレビのお天気お兄さんが申し訳なさそうに言う
    衣替えも、お布団干しも終えました
    台風 トカゲ は、舌をチロチロと出しながら
    こっちに向かってきているんだね

    日記読んでると時間があっという間にたってしまう
    忘れてたことも鮮やかに思い出される
    長い時間が経つ間に
    自分の都合の良いように
    記憶が出来上がっていくんだって
    あらためて思った。

    だんなと出会う前にお付き合いしていた人のことを
    それほど好きではなかったのだと、思っていた。
    でも、好きじゃない人と付き合うほど
    私は我慢強い女じゃないってことに、あらためて気がついたよ
    そのときはそのときで
    確かに好きだった。
    結婚したいと思っていなかったのは確かだけれど
    彼へは、それなりの想いがあったってことが、思い出された。

    自分の出来事でさえ
    ライトのあてかたひとつで
    どのようにでも解釈でき
    如何様にも言葉にすることができる
    
    面白いねぇ  
    
    
    
15:39 | 日記 | comments (20) | trackbacks (0) | page top↑

マーク付きID




あれ!コメントのIDにエキサイトマーク付いてる^^

なりすまし対策?かわいい~~



15:07 | お気に入り | comments (19) | trackbacks (0) | page top↑

8人目の女です


友達の輪、7人目だ。そして8人目はあの方に‥

crab2003 さんのところからtrackback

友達の輪TB企画に参加です
私で8人目ですね
クラブさんとはご縁があって、オフ会で2回、お酒をご一緒させていただきました。
ブログとおんなじ、素敵なパパさんです
お花を買っていったり、お菓子を作ったり
ホントにだんなさんの鏡ですね
うちのだんなにも見習ってもらいたいもんです。
お子さんもとても可愛くて、ブログを見ていると
「あ~、うちの子にもこんな時期があったよね~」と懐かしくなってきてしまいます。

どうぞ、これからもよろしくお願いしますね
二度あることは三度あるで、またどこかで飲みましょう^^

さてさて、私のご紹介ですが
このブログを作るきっかけを作ってくれた彼女

「昨日の晩御飯 」の xxxhotaruxxx さん にバトンを繋げたいと思います

彼女とは、エキサイトチャットの掲示板で知り合ったのですが
同じ北海道人ということで、親しみが格別なのです
最近はふたりとも、チャットから離れてしまってますが
たまにチャットで話すと、やっぱり良いですねぇ
先にホタルがブログを作っていて、「ブログってナンだろう?」と気になっていた私が
彼女のブログを見て、「これ、いいじゃない!」と真似してしまったわけです
「昨日の晩御飯」は、今や素晴らしい写真のブログとして、人気も高いですね♪
私も、彼女の写真に故郷の空気を感じて毎回ブログ訪問しています

これから、ますます寒くなって長い冬が始まりますね
ホタルの写真で、北国の冬のあたたかさや厳しさを
あらためて、感じることになりそうです。
これからも、どうぞよろしく☆

あの場所へ クリックひとつ するだけで

                    身体はここに 心はそこに



■カウント 8■
☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆友達の輪トラバテンプレ☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆
【企画名】  ブログに広げよう友達の輪
【コンセプト】 トラックバック先を逆指名して友達の輪を作れ!
【ルール】  ブログ友達を1人指名して、トラックバックしてもらってください。
 指名先に事前に内諾を取ることも、事後にお知らせすることも可とします。
 指名された方は、記事内にてカウントした数字を必ず入れ、次のトラバ先を
 ご指名ください。エキサイトからはみ出ることも可とします。
 誰かが2回目の指名を受けてしまったら企画終了です。
 
 指名されたらまず、注意事項を確認してくださいね。
 http://iamyoursun.exblog.jp/1157878/ 

 *このテンプレを必ず文末にコピペしてね。
 企画元『僕は君の太陽だ!』http://iamyoursun.exblog.jp/
 supported by 『毎日が送りバント』http://earll73.exblog.jp/
☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆



13:22 | トラバはぁる | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

10月 17日(日)




   あら^^
   まだ日記を書いていないのに気がついた

   陽射しが明るく風が涼しく
   この日はようやく、衣替えした
   薄手の長袖だけでは、肌寒くなってきたので
   厚手の服を出す。

   それぞれ成長した分、息子の服は真ん中の娘に
   真ん中の娘の服は末っ子に
   子供服はなるべく男女兼用、誰が着ても似合う色とデザインにしたい。
   だけどおさがりだけでは数が足りない
   季節が変わると何着かは新しい服を買う。
   末っ子はピンクが好きなので、ここぞとばかりピンク攻め
   真ん中の娘は渋めがお好き。私と趣味合うかも
   息子は、「オレなんでもいい」。よしよし♪
   服は通販で買うと決めている
   カタログを見せて、好きなのを選んでもらう。

   衣替えと同時に、クローゼットの奥にしまってあった
   過去の日記帳を引っ張り出してきた
   高校1年生のときから、だんなと婚約するまで書き続けていた日記だ
   全部で、大学ノート88冊あった。
   パラパラとめくってみたが、あまりにも可笑しくて、悶絶してしまった・・・
   私って、ストイックな人だと思ってたけど
   すご~く惚れっぽくて
   すご~くお馬鹿さんなのである
   やっぱりね、人間トシとればそれなりに成長するんですってばよ!
   近日公開予定です♪ 

   

   
23:33 | 日記 | comments (30) | trackbacks (0) | page top↑

いじめ問題に思う




先日、緊急に総務会を開いた。
いじめの相談を受けたことで、
PTAとして何ができるのか話し合った。

いじめの問題は、始まりの小さなうちに素早く対処しないと
次第にエスカレートしていき、いじめられた子の心の傷が
大きく深くなってしまう。
自傷、不登校、引きこもり、・・・
それをどうすることもできずに見ている親の気持ち。
何ともやりきれない

いじめの問題が難しいのは
いじめたほう、いじめられたほう、双方の立場が曖昧で
いつでも逆転しかねない、、、ということだ。
どちらか一方を責めることはできない。
明らかに叱責できるのは、実際に行った行為そのものだけである。

いじめる背景は、始まりは些細なことであっても
やがて複雑で大きなものになってゆく。
そして、保護者まで巻き込んでいくと
大人の感情の絡みは、子供のそれとは比べ物にならないくらい醜く深く
エゴ、憎しみ、恨み、反感、・・・どろどろの様相になっていく。

いじめは、大人を巻き込むことなく、
学級のなかで解決するのがベストなのだ。
しかし、指導力不足の教師には、それができない
きちんとした学級経営ができない教師のクラスで
いじめが起きた時、必ず大きな問題になっていく。

PTAは中立の立場でなくてはならない。
いじめられた側からの要請だけで行動を起こすのはそれが守られない。
学級全体の意見がまとまって、その要請を受けてなら
学校側との交渉のパイプ役にはなれるだろう。

今回はどうなんだろう
学級のなかで、認識の違いが見られて
「子供にはありがちなこと」と考えてる親もいるとのこと
いじめられたと感じる方も大袈裟に反応しすぎるという感覚か

色々な意見があるだろうとは思うが
私の意見は、「いじめは学級のなかで解決すること」
それができない担任を、変えることができないのであれば
「指導力のある副担任を入れること」 。

子供のケンカに親は出るな
これは、問題を大きくしないためにも必要なことだと思う。
親は子供を悪くは思わない。できれば信じたい
子供は親には悪いことは、言わない。
いじめの真実の姿は、第三者の客観的な判断がないと
見えてこないもの、難しいものだ。

PTAの方針として
いじめ問題が起きた学級には
副担任をつけるよう、学校側に要望していく、ということになった。

民間の会社なら、結果が出せない、能力不足な社員はどうなるのだろうか
選べない教師の力量次第で、子供の毎日が天国と地獄にわかれる・・・
なんとかならんものかねぇ



19:22 | いろいろと | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑

フルーツバスケット




先日、親子レクリエーションでフルーツバスケットをやったのですが
これが、なかなか面白かった!
本来のルールは、
1、 輪になって座って自分のフルーツを決める
2、 イスを一つ減らして、真ん中にオニが立ち、好きなフルーツの名前を言う
3、 言われたフルーツの人は席を立って、移動して座る
4、 イスにあぶれたものがオニになり、またフルーツを言う
5、 オニが「フルーツバスケット!」といったときは、全員で移動する

なのですが、今回はフルーツの名前を決めるのではなく
その場でオニが「○○な人!」と言うことにしたのです。
これがとっても楽しかった♪
いろんなお題(?)が出ました。
そのなかで、面白かったものは・・・

「一人っ子のひと!」
誰もいなかった。どうやら、オニの子だけが一人っ子だったようです

「靴下をはいていない人!」
そんな人いるのか?と思ったら、一人いました。その子は当然、次のオニに^^

「女の子!」
こう言われて、親のなかで立ちあっがたのは一人だけでした。
「え~、みんな、どうして~?」 というその人に
「子じゃないもん、、」 とおばさんたち。
都合の良い時に、女の子になったり、おばさんになったりするんです


これに懲りた子供が出したお題
「30代の人!」
あたふたと皆立ってましたね
隣に座っている方と、顔を見合わせて
うふふふ・・・と意味深な笑いの私。
20代なんです^^
        

                                     

11:49 | いろいろと | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

運動会での飲酒


【NEWS】運動会で飲酒、やっぱりノーが大勢…記者コラムに反響

crab2003 さんのところからtrackback


運動会の飲酒ですが、この元記事のなかでの文科省の考え
「地域によって、運動会の事情は違う」
に、思い出したことがあります。

私が学生だったとき、一足先に教職に就いていた先輩と
お話しする機会がありました。
彼は僻地の学校で教鞭をとっていましたが
そこは漁師町で、漁の季節になると
子供たちは家業の手伝いをするために学校を休む、、というのです。
学校は開店休業の状態で、先生も漁の手伝いをしている、と言っておりました。
もうだいぶ前の話なので、今はどうなってるかわかりませんが
地方によっては、学校の存在というものは
日常生活から切り離されたものではなく
地域の事情と時間のなかにしっかりと組み込まれているものなんですね。

先生が仕事を手伝うのは、学校がヒマだからということではなくて
少しでも早く子供を仕事から解放して、学校にきてもらいたいからなんですが
そういうことで、地域の方々との交流が深まったりもするのでしょう。

学校の運動会は、そういう地方では娯楽です。
場所が学校というのが都合よい、それだけのことなのです。
地域の人が集まって交流を深める場なんですね
そういうところでは、飲酒も認めることがあってもいいのかもしれません。

しかし、そうではない地方では、やはり飲酒はやめたほうがいいのではないかと思います。
「飲酒の教育になる」という意見もあるようですが
お酒、タバコは然るべき所でする、というのが本筋なのではないでしょうか。
ほかに娯楽施設が無いわけじゃない街なかの学校で
子供たちが一生懸命に練習の成果を披露しているのを
飲酒しながら見るというのは、どうにも納得できないのですね。

楽しく交流を深めるのであれば
運動会が終わった後、飲みに行けばいいんです


10:26 | トラバはぁる | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

10月 16日(土)




    晴れたけど、寒い一日
    
    午前中はなぎなたに出かける
    胴衣を着ての初めての練習
    こころなしか、サマになっているぞ
    写真を撮ろうとデジカメ持っていったのに
    電池切れ・・・・・
    来週は絶対だよ!って子供に睨まれた

    先日の蕎麦の一件以来、そばうちがしたくてたまらない子供たち
    だんなは、蕎麦が好きで「そばうち教室」とか「そば道場」とか
    そういうのがあると、いそいそ出かけてそばうちを習ってきてる。
    「じゃ、今夜はそばを皆で打とう!」 ということになった
    そば粉と、小麦粉を混ぜて作る。

    これが息子の作

    まずまずの出来具合。
    しかし、そばを打つ間、一瞬たりともクチを閉じない
    「ちくしょー、なんでうまくいかないんだよ」
    「ああ~、ああー、ああああ~~」
    ホントにうるさい。
    彼の場合、クチと手が連動しているんだろうな
    首と足が連動して歩く鳩といっしょだよ、まったく・・・

    で、まんなかの娘の作

    一番早く出来上がったのだけれど
    ゆでたら、ブチブチと切れてしまった。
    「美味しくない!」とがっかりの彼女
    そこで、細かくなったそばは、焼きそばにした。
    そばめしみたいなもんである
    歯ごたえがしっかりしていて、とても美味しかったよ。

    末っ子の作

    これが一番よくできてたいた。
    喉越しもよく、ちょっと硬めだけれど、つるつると食べられる
    こねているときも、彼女が一番綺麗にこねていた。
    ひょっとして、才能あるのかも (親ばかです)

    晩御飯の手間がはぶけたので
    私はとにかく嬉しかったぞっ
    山のように積まれたボウルや麺棒などの道具は
    最後まで監督の責任だってことで
    私が洗って、だんなが拭いて片付けた。
    ありがと、まーちゃん^^
    でも、あとでこっそり 片付けの場所、直しておいたけどね・・・・
    何処に何があったかぐらい、覚えとけ、、って、それは無理なのか?

    すっかり気をよくしただんな
    「次はうどんにするか」
    う、うん・・・・お願いします (^^ゞ 

    

    
    
    
21:55 | 日記 | comments (22) | trackbacks (0) | page top↑

書き続けること


ブログを更新し続けること

ハリーさんのところからtrackback

ちょこちょこと吹聴してますが
私は現在公開ブログを4個書いております。
非公開ブログを2個。そのうち一個は、PTAの活動報告ブログです。

なぜ書くのか?と聞かれても、納得できる答えができないのは
「そこに山があるからだ」 と同じ理屈だからかもしれないですね

書くことが好きなのです。
今まで我慢してきました。
というより、時間的にできなかったので諦めてきたのです。
子供中心の生活は、好き嫌い関係なくやらざるを得ないものなので、
自分のことはすべて後回しにしてきました。

それでも、合間に新聞や雑誌に投稿したり
サークルの広報をしてみたりと、ちょっとは何か書いていたのです
子育てに忙しい時間はあっという間ですね。
この間、自分に自由時間ができたら
ああしてこれして、、、とイメージトレーニング(?)しておりました。
この期間にPCがあったら大変なことになっていたでしょう^^

そして、遂に時間と道具が与えられたわけです。
止まらない、止められない
なんとかえ○せんみたいな状態です
4個あるブログはそれぞれ色を少しずつ変えています
更新できるのは、そのおかげかもしれません。
自分で自分のいろいろな部分を知ることにもなり
なにかしら発見する日々です。

ブログは独り言だけど、ほかの人に聞こえる大きさの声で語られる独り言
それに気がついて言葉をかけてくれる人がいることが、また嬉しいですね
だけど、聴かれたくない独り言もたまにはあって
それはひっそりと、気持ちが落ち着くまでどこかに寝かせてたりもします
スポーツをしたり音楽をしたり、それと同じように
私の場合はブログを書くことによって、自分のバランスをとっているのですねぇ


10:21 | トラバはぁる | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑

blue_koichiro さん、ありがとう




昨日は楽しいオフ会でした。
最終的には14人参加という大人数にも関わらず
皆、和気藹々でとても良い雰囲気でしたね。

幹事のblue_koichiro さん、ありがとうございます。
おまけに素敵なお土産をいただきました
私の好きな曲ばっかりです♪

次回は、ぜひライブを拝見したい、、、、
ドラムを演奏してるコウイチロウさんとお会いしたいなぁ~~
心底そう思いました。
その機会がきますように

え~と、、、、14人がやってきた順番に
オフレポ記事を書きますね。
記憶が定かじゃないし
あんまりお話していない人もいらっしゃるのですけれど
見たまま感じたままで・・・・^^



19:15 | いろいろと | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑