スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

その人





     その人は
     何も 語らない
     語らない けど
     そこにいるだけで
     勇気づけられる

     派手な 素振りも
     大袈裟な ことばも
     その人には 要らない
 
     たくさんの 悲しみと
     数々の 苦しみを抱え
     今もまた 息をきらして
     忙しい日々を おくっている 
     なのに

     いつも 静かに
     ほほえんで
     できる限りのことを
     精一杯 やっている

     その人を 見ていると
     自分のこころの 
     甘さや怠けが
     恥ずかしい

     勇気と潔さを ありがとう
     言葉は いらない
     あなたの 姿が
     私への メッセージ

     
スポンサーサイト
16:05 | 伝えたいな | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

2月 28日(土)




    今月中に 選出しなくてはならないPTA役員が
    ようやく、決まった。
     ぅ、う、うれしぃーーーーーーっ
    予想通り、立候補はなく 最後はあみだくじ。
    しかたない。
    皆それぞれに 事情があり、それぞれに 忙しい。
    抱える仕事は、すくないほうがいいに決まってる。

    いつもなら、面倒くさいので
    「 私やります。」 と、言うところだが
    今年は 下の子の学校のPTA副会長をすでに、引き受けちょる。
    さすがに、掛け持ちは キツイ。

    PTA役員を快く引き受けてくれる人は いつも決まっていて、
    その人めがけて いろいろな組織からの引き合いが 集中する。
    結果、いくつか掛け持ちしたり、長い間続けていたりして
    「 あの人は、お好きなのねぇ 」 と、言われてしまう。
    好きじゃねぇー
    他にやる人がいないから やってるんだ。
    少しは ありがたく思いなさい。

    一度、人にお願いする立場になってみるといい。
    断るのが 心苦し~~~くなるもんだ。
    事情が許す限り、お引き受けいたします。
    だから、何もする気のない人は
    ガタガタ文句いうんじゃないのっ!
    
    
    
    
    
     
    
15:28 | 日記 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

あの日




    あの日
   とても天気のいい 春の一日だった。

   あの日は
   赤坂の近くの 知人を訪ねる予定だった。

   テレビをつけると ニュースばかりだった。
   地下鉄で なにか起こったらしい。
   火事かと 思っていた。
   まさか あんなことだったなんて
   怖ろしい事件の数々が 明らかになっていく
   その始まりだったなんて
   そのときは わからなかった。
   
   あの日
   知人に会うために
   夫は 休みを取っていた。
   もし そうでなかったら
   あの路線で 通勤してる人
   きっと 被害に遭っていた。

   身の毛がよだつとは このことか
   普通にしてたら 危なかっただなんて
   恐怖とともに
   怒りがこみあげる。

   長い歳月がすぎて
   でも、絶対に忘れない。
   忘れないで 伝えていくことしか
   できないから。

    

   
      
10:41 | 伝えたいな | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

2月27日 (金)




    この2日ほど、暖かだったので
    今日は 寒さが身にしみた。
    嵐は この前きてたけど、雨だけの日は 近頃ない。
    粛々と降る雨。
    春をよぶ あたたかい雨は、まだかいな。

    エキサイトでチャットしてるけど
    ブログ始めてから サボリ気味。
    エキチャで2つの 掲示板
    ブログも2つ・・・ 書いてるなぁ~
    呆れます。

    チャット始めた頃は 一日10時間やってた。
    何でものめりこんじゃうのかな
    自分の ペース掴むまでは 
    ガンガン いく!
    そのあとは・・・・・・・・

    あとは 野となれ山となれ~~~ ♪
09:06 | 日記 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

sofia

a0005298_10299.gif


これは 作っていただいたもの。

    実物より、可愛い・・・・
10:30 | いろいろと | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

2月 26日(木)



    今日もいい天気。 暑いくらい。
    花粉飛んでいるのかな。
    アレルギー知らずの 私。 どっぷり花粉症の だんな。
    布団干したら 嫌がられるかなぁ。
    でも、いいや、お陽さまがもったいない。
    薬飲んでるからか、症状出てないし・・・・・・
    しまいこむとき、よくほろっておこう。

    新聞に、睡眠時間と死亡率についての記事が載ってた。
    4時間以下の睡眠の人は、男性で62%、女性で60%
    10時間以上の睡眠の人は、男性で73%、女性で92%
    それぞれ死亡率が高いとか。
    寝不足でも、寝過ぎでも いけないらしい。
    理想の睡眠時間は 7時間なんだって・・・

    私の睡眠時間は 4~5時間。
    学校行事で朝早いときは、3時間のときもある。
    こりゃ~、確実に早死にですなぁ
    なんで、遅くまで起きてるの?って訊かれるんだけど
    子供のときから、宵っ張りだったんだもん。

    まったく眠れないということはないんだけど
    如何せん、寝つきが悪い。
    ギリギリまで起きていて、一気に眠りに入る。
    
    それにしても、10時間以上寝てる人で
    女性で92%死亡率高いとは・・・・
    女は寝なくてもいいようにできてるんだろうか?



        
    

     
09:56 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

2月 25日(水)




    暖かい一日。
    街中のいたるところで 花を見かけるようになってきた。
    買い物に出かけて、ブラブラしていると
    花屋さんの 店先にたむろしてるオバサマ達 発見。

    なにを 買うということもなく
    「 アラ~、これきれぃぃぃ~ 」と、大声で連呼。
    宣伝効果(?)は 絶大で、近くを通るひとは
    お店に吸い込まれ、私もついつい 覗き込む。

    寒さの日々で 忘れていた色彩たち、発見。

     オブコニカの ピンク
     勿忘草の ブルー
     スイートピーの 白さ、、、etc・・・・・・・・・

    物言わぬ花たち、でもそれぞれに 囁いて
    じっと こちらを 見つめている。

    花って、いいよねぇ
    グリーンな植物も好きだけど
    花が、ひとつあるだけで 雰囲気が変わる。
    文字通り、華やかになる。
    知らない人ばっかりのパーティーで
    知った顔に出会ったような、そんな感じ。
    何の意味もなかったものが、急に意味を持ち始めるような
    そんな存在感あるんだよね。

    うちの庭先の 枯れ具合を、ふと 思い出す。
    カチカチに乾いた土だけが詰まった プランターの数々・・・・
    い、いかん・・・・・! 何か植えなくっちゃ。
    安いパンジーにしょうかなぁ・・・    ウ~~~~~ン。。。。。。。

    とりあえず、店を出る。 手ぶらで。
    衝動買いはしない、自分も 発見。 (ただの ケチ?)    
     
12:27 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

VOMIT




     賢いあなたのことだから
     もう 気がついてはいるでしょう
     くだらん 一人芝居につきあって
     時間を 随分ムダにした

     
     突然に始まって 気まぐれに終わりを迎え
     熱い言葉を 囁いて
     冷たい視線で ハイ サヨナラ


     おいでおいでと 高みに上り
     ふと 見回すと ぽつんとひとり
     馬鹿みたいだね ふりまわされて
     置いてかれたのも 知らないで


     笑ってるんだ そうやって
     人の心を もてあそび
     さぞかし 気持ちがいいでしょう

  
     さてさて いくよ ヒマじゃない
     もう 付き合ってはいられない
     話すことなど 何もない
     鏡に向かって お得意の
     愛の言葉でも 語ってな

     
10:39 | | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

豚丼


豚丼 おいしそう~^^

今度、おごってね♪

現物の写真は

  昨日の晩御飯
        で、どうぞ ☆

09:49 | いろいろと | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

2月 24日(火)



 
    今日は スペイン語習いに行く日。
    毎回同じなのだが、汗かきまくり・・・
    いっこうに上達しない。
    PCに向かう時間あったら、スペイン語勉強すればいいんだが・・・
    こういうところは、自分に あまい。 デヘ

    スペイン人の先生は 早口で
    べらんめぇなスペイン語である。 (たぶん、スペインの 江戸っ子)
        
    「 ○▲※◇●△$☆~? 」←なにか質問されてる

    「 ぇ・・・・ (汗) ・・・ニコッ 」

    こんなのの 繰り返しであっという間に時間が終わってしまう。


    久々に駅前に出るので スーパーで買い物して帰る。
    だんなから指定された 麦茶を買う。(だんな年中麦茶派)
    近所では、ここでしか売っていない。 面倒ぃなぁ
    でも、これでなければいけないらしぃ・・・。
    これでなくちゃだめなのよ!って品物は自分にもあるので
    その気持ちはよくわかるのだが・・・自分で買ってきなさいと言いたいっ。

    これでなくちゃダメなもの。。。。。。

     粉の 洗濯の漂白剤 (ちと、高くつくけど)
     某コンビニの カシューナッツ (ここのが美味い)
     ○ちゃんの焼きそば (安くて美味い)
     ロックポートの靴 (これしか履かない) etc・・・・・・・

    あと、同じ値段で 似たような品物が並んでいる時は
    迷わず! ベルマークついてるほう買います。
    主婦の買い物なんて、そんなもの~ ♪
    意外に、単純なものなのだ。
     
   
    
    
10:40 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑





      枯れた 庭に

      種を 蒔く


      雨は ふらないのか

     
      見上げる 彼方に

       青い 空は


      なにも いわず

       この手の先 を

       凍えさせ


       心を 砕き 土にする

       
       

         
15:44 | | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

2月 23日(月)




  発端は、だんなの一言だった。

     「 上着のポケットに入れといた お金知らないか? 」

     その晩、だんなの上着は 息子の部屋に 置いてあった
     朝、会社行こうと、手にしてみたら  お金が無かったという。
     一夜にして お金がなくなるということは
     息子が怪しい。 はっきり、怪しい。怪しすぎるくらい、怪しいっ。

     部屋の何処かに落ちていないかと 探してみたら
     息子の机の近くに、さり気なく あった。
     決して、落としたような風情でなく、置かれているという風に。

     「 拾って、置いておいたのかもしれない 」
     「 だったら、何故すぐに 言わないの。自分のお金でもないのに 」

     どうやって、息子に迫ろうか。
     知らん振りしたときの 切り返しのしかた、
     本当にひとのお金に手をかけたんだったら
     なぜ、何にお金が必要だったのかを知るべきだ・・
     そうすると、友達関係まで話が発展して
     学校に伝えることにもなりかねん。。。。等々
     いろんな場面を想像して、ゆう~うつになったころ

     「 ただいまぁ~! 」 息子が帰ってきた。

     ・・・で、結局のところ、お金は息子のものだと主張され
     確たる証拠もないので それ以上は追及できず
     釈然としないまま、事件は終わったのである。
     その晩、帰っただんなとの会話。

     「 あれ、自分のお金なんだって 」
     「 そうか。ま、、これ以上言うことはできないな。」
     「 今度さ、お金に シルシ付けといてよ。 」
     「 ! そこまでする? 」
     「 そうよ。お金とるっていったら、泥棒じゃない。見逃すわけにはいかないよ。
       罪は 成仏させなくっちゃね。」
     「 成仏かぃ・・・。でも、もし本当にやってたとしても、ばれちゃったんだから
      もう、しないんじゃないかな? 」
     「 しばらくはね。 でも、今回うまく逃げおおせたのであれば、必ずもう一度
       同じ事するはずだよ。」

      真面目に、お金にシルシをつけたりはしないけど
      気持ちとしては、証拠をつかんで、ハッキリさせたいところである。
      罪は 成仏させなくてはならない。
      カタをつけてもらえなかった罪は 根っからの悪人で無い限り
      良心とせめぎあって、心を不安定にする。
    
      悪いとわかっていながら、悪いことをしたとき
      いつも子供を叱ってきた。
      それで、子供の心は落ち着く。
      子供は正直だというのは、決してウソをつかないということでなく
      自分の心に正直だ、ということだ。
      だから
      自分の身を守るためには、子供はウソをつく。
      親は それに惑わされてはいけない。
      
      「 うちの子に限って 」 は、絶対にあり得ない。
     
      ところで、息子・・・ 悪いことしてないだろうな。
      

     
   
15:04 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

2月 22日(日)





      すごい風だ。
      何もかも、飛ばされそうな風。
      やせてる猫ぐらいは、ほんとに飛ばされてるかもしれん
      それくらい、すんごい風。

      こんな日は、お出かけも出来ないし・・・
      まぁ、自分は PCの前にいれば飽きる事はないのだが
      子供たちは 嫌気がさしている様子。
      何をするにも 中途半端な、そんな雰囲気が
      家の中に漂っている。

      夜になって、新年度の 学校PTA役員の打診のため
      電話してみる。 案の定、快くOKしてくれる人は いない。
      日曜日の夜に 出かけている主婦もチラホラ
      働いてる人が 多くなって、役員決めは年々難しくなる・・・

      いろいろな事情があって、なかなか参加できないという人
      ただ単に、面倒だからという人
      みんな それぞれに理由があるのだろうけど
      子供のために 何かしてあげたいという気持ちを
      汲めるようなPTA活動は できないのだろうか。

      PTA活動は ボランティアであって、
      在学中に 子供一人につき最低一回は役員をするとか
      そういう取り決めを しなくてはならないのはおかしい・・・
      そう思ってはいるのだが
      なかには ボランティア精神のない保護者もいるだろうし
      心有る人だけに負担がかかるのは 避けたい。

      必要のない仕事から、まず削っていかなくちゃね。
      参加しやすいPTA・・・
      最低限度の、身の丈にあった活動。
      理想のPTAの姿って、、どんなんだろうか。
      
      とりあえず、新年度の役員を 引き受けてくれる人を見つけなくては・・
      また、頭の痛い季節になってきたもんだなぁ  ふぅ。

      
      
      
      
      
08:41 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

その4





   その人の個性が 良いのか悪いのか
   それは 誰にも決められない
   物事には かならず
   プラスとマイナスがあって
   片方だけを 見続けていくわけにはいかないから

   他の人が 「まぁまぁイケル 」と言ってた食べ物
   自分は さしておいしいと思わず
   いや、むしろ不味かった。
   そんなとき、一日ブルーな気分ですごすのは かなり時間の無駄
   
   『 お口直し 』 しましょうよ

   自分の口に合わないものに 腹を立てたり   
   食べちゃった自分を責めたりしないで
   自分の好きなもの 口にすると幸せになるもの
   たくさん、見たり聞いたりやっちゃったりしましょうよ。

   他人に合わせることなく
   自分のペースで 受け入れたら
   それでいい。
   
   完全無欠なヒトなんかいない
   どんなにか 素晴らしいヒトだって
   どっかで、蟻を 踏んづけちゃったりしてるんだもの。

   
15:30 | 伝えたいな | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

その3





      人事を尽くして、天命を待つ。

  運に左右されるようなら 人事を尽くしたとは言えない
  あらゆる場面、起こりうる突然の出来事、最良の対処法・・
  いくつものストーリーを考えながら
  こころを落ち着かせていく。

  密に織られた布地は なめらかで
  手がけた苦労を 微塵にも感じさせず
  触れるものを 優しくつつむ

  空気のように 何気なく
  何事もなかったように 穏やか
  生まれたときから そこにあるように 自然
  
    それが 最高。

  ほころびのある計画は バランスが悪く
  どこか無理が ある
  なにか違和感を感じたら
  見直しが必要。

  人事を尽くして 天命を待つ
  決して、果報は寝て待て ではナイ。
  むしろ、天命なんか、待っちゃいない。
  だけど、呟く。

  仲間を信じ、積み上げたものを信じ
  遠くから全体を細かに見る。
  そして、最後は
  自分を 信じること。
  
    結局は これに尽きる。
    
  
  
15:29 | 伝えたいな | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

その2




   日中、だれもいない部屋で
   パソに向かって 言葉を選び、書き込んでいく
   
   テレビは見ないので
   部屋のなかは 静か
   キーボードを打つ音しかしない

   南向きの リビングは お日様が当たれば
   暖房はいらない
   家の中では いつも裸足(北海道にいるときからそうだった)

   パソ使う前は 書いていた
   サークル便り、日記、手紙・・・ その他いろいろ

   言葉が好きだ いろんな言葉
   優しくもなり 冷たくもなり
   支えにもなり 傷つけもする

   顔が見えなくても わかる
   わからないだろうと思うのは
   言葉の力に 気がついていないから

   誠実なのも 不誠実なのも
   短い言葉では かくせても
   いつか 必ずわかるもの

   上手く言えなくても いい

   あなたの正直な 言葉であれば

15:27 | 伝えたいな | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

その1




   何事にも 必ず理由があり原因がある
   だから 怖れることはない

   どことなく体調不安なヒトがお医者さまに
   何かしら病名をつけられると
   症状が安定するときがあるように

   怖れるヒトは 自分から怖れを求めている

   自分がわからないことを
   恐れで 片付けようとしている

   自分の影に怯えないで
   影は 太陽があるからできるもの
   立つ位置を少し変えたらそれで いい
   心の闇と かたづけないで
   闇は 光がないからできるもの
   窓をあけたら 光は射し込んでくる

   堂々巡りで答えが出ないことは考えないで
   出口を探すことを考える
   自分から それをふさいでしまわないで
   必ず 出口はあるのだから

   何事にも 必ず理由があって原因がある
   落ち着いて もつれた糸をほどいていけば
   必ず 答えは見つかるもの
   あきらめては いけません

   
15:25 | 伝えたいな | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

2月 21日(土)





       春なんだろうか?
      みょ~に、暖かい。
      寒さに慣れた 身体には、なんとも言えず
      気持ちの悪い暖気である。

      頭も、ぼぉぉぉ~・・・ 身体も、ぼぉぉぉ~・・・

      こんなときには、辛いもん食べようっ!・・と
      安易な発想で、インド料理のお店にお出かけ。
  
      お昼の ランチバイキング。
      タンドリーチキン、ナン、数種類のカレーが食べ放題。
      早速、超辛口のタンドリーチキンに かぶりつく。

       カラぁぁぁぁぁぁっっっ!!!!

      舌を刺す刺激。胃袋に落ちて 火を放つ。
      でも、美味い ♪
      焼きたての ナンに、カレーとチキンをはさんで食べる。
      う、、うまい。。。そして・・・辛い
      
      4個目の チキンを食べる頃には
      ボケボケの身体が 目を覚まし
      熱くなった血が 巡るのか
      手足の隅々まで ヂリヂリと しびれたように燃えてくる。

      見ると、だんなの禿げ頭は すっかり赤くなっていて
      汗を ふきふき 格闘している・・・・・・ プ。

      この後は、近くのおいしいジェラートのお店に寄って
      甘くて 冷たい ジェラートで 〆るのが
      うちの食事コースである。

      鍋料理の 看板が、いつのまにか消えている。
      春だなぁ~、ほんとに 春なんだなぁ。

     
      
      

      
15:14 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑




        あなたとわたしが出会った日

         何かが音をたてたかも

        カチリと鍵があいた音

        コトリと林檎が割れた音

         流れ続けていた
 
           砂時計の 

            最後の一粒が

             とうとう底に落ちた音・・・





16:54 | | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑




   車の走る音が 消え
  やわらかな 重さを耳にする

   窓の外は
   一面の 雪

     降りおちて
         抱きしめて
             つつみこむ

   汚れた もの
   傷ついた こと
   深い 哀しみ

  すべてを 承知で

      降りおちて
          抱きしめて
              つつみこむ

   眠りゆくものの うえに
   凍りついたものの うえに

   少しの ためらいもなく
   これが 雪 だと
   ただ ひとすじに 

       降りおちて
           抱きしめて
               つつみこむ

16:52 | | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

休息





   ことこと

  林檎を煮ています

  やわらかい 蜜色の夕陽が満ちたこの部屋で

  あなたにも

  おすそ分け


  想い出を

  呼び覚ます 香りがたちこめたら

  時間が 止まる


  彷徨って

  疲れたら ここにきて

  どうぞ この 甘い果物を


  ゆっくりと
  
  目を閉じて 味わって

  ゆっくりと

  抱きしめて 

    安らぎを

  
16:51 | | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

風が強い日




    彼女が 飛んだ

   自動販売機で ジュース買ってくるって

   いそいそ 出かけていって

   そのまま 飛んでった

   窓から 見てたら

   ニコニコ手を振りながら

   曇り空のなかへ 上って行ったよ

   
   坂の上の 大きな木が

   いやいやしながら 飛んでいく


    赤い バケツも

    黒い 車も

    青い 船も

    黄色い 月も


    みんな みんな 飛んでって

   ここには なんだか 自分だけ


    飛ばされるって ドンナ気持ち?

    ニコニコ手を振って

   あの空の もっと上まで

    いけるのだろうか

     こんなに 寒がりで

   

16:49 | | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑





       空は 思いがけず

       青くて

       冷たかった


       飛行機の 轟音が

       吸い込まれていく


       薄雲の むこうに

       アルバムを

       放り投げ


       氷の のこる

       水溜りを

       飛び越える


         さようなら

         こんにちは


      振り返らずに

      歩いていくよ


       いつか

      つん、としたその匂い

      思い出したなら


       取り戻しておいで

       置いてきた 

        あのときの 自分を      

16:13 | | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

はじめまして ナノダ




     ブログってなんだろう?
     と思いつつ始めたこの日

     最初の記事を変更して
     はじめらしいものを 書いてみる。


     エキサイトチャットのユーザールームで
     「ここにいます・・SOFIA」という部屋を作って一年
     チャットもいいけど
     掲示板をノートがわりに
     詩や雑文を書き出して
     そっちのほうがおもしろくなってきたとき

     ブログとであった

     シンプルで公開・非公開が簡単
     しかもタダ
     自分がさらされるというリスクはあるけれど
     書きたい読みたい
     その欲求には抗えず
     ついに ブログ作ってしまった

     3児の母でPTA役員
     北海道出身
     心はいつも少年です

     ハイ よろしく

   
  
16:10 | 未分類 | comments (26) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。