はとバスで桜

3月末。都内の桜は見納めかと
はとバスで桜めぐり。
東京駅はとても久しぶり。
ここから黄色いバスで出発なり。

thumbnail_180331_083239.jpg

IMG_0533.jpg IMG_0535.jpg

千鳥ヶ淵のボート乗り場は長蛇の列で約2時間待ち。
桜の花びらが散って、ボートが気持ちよさそうだもんね。
近くの靖国神社の桜もチラ見。

今回はコンラッドホテル東京でのランチがツアーに含まれてまして
なかなかにお洒落で美味しかったです。
私にはちょうどいい量だけど、たぶん男性には足りないね。
でも自由時間がたっぷりあるので、
各所で好きなものを食べるのもアリです。


IMG_0537.jpgIMG_0538.jpg
IMG_0539.jpgIMG_0542.jpg

ホテルを後にして、水上バスで浅草へ。
ここも長蛇の列。ツアーの方が楽に乗れるかも。
↓この船はアニメに出てきそうな感じ。
宴会や食事ができる船なんだって。
今回はこれじゃなくてリバータウン。

IMG_0545.jpg

IMG_0547.jpg IMG_0551.jpg

アサヒビールのビルに映るスカイツリー。

IMG_0553.jpg IMG_0554.jpg
IMG_0555.jpg

隅田川沿いにテクテク歩く。
暑い~~
人がたくさん、焼き鳥とか焼きそばとか屋台もたくさん。
お花見を訳して「festival」って言った外国人もいたけど
ホント、ただ「花を見る」んじゃなくて「お祭り」だね。
私達も花より団子。

IMG_0558.jpg

言問団子。
向かいにある長命寺の桜餅には怖ろしく長い行列ができてたけど
こちらはすんなりと席に座れて団子をパクっとお茶をズズっと。
柔らかくて美味しい。歩き疲れてたけど少し回復。

ちょっと歩いて浅草寺。
仲見世はおそらく凄い人出だと思ったので、言問橋から裏手に回る。

IMG_0564.jpg

最終目的地は上野。

IMG_0565.jpg thumbnail_180331_161311.jpg

実ははとバスのツアーは初めて。
都内のちょっとした薀蓄もバスガイドさんから教えていただき
予想以上に楽しかった。
車の無い我が家には良いかもしれないな~



18:59 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

IMG_0498.jpg

大堀川沿いの桜。地元の皆さんが植樹したり掃除したりで
綺麗に咲きそろっています。

小学校⇒近隣センター⇒中学校⇒高校 と川沿いに
学校やら施設があるのだけど、校庭の桜とともに
見応えある桜の散策路です。
吹く風も気持ち良い。

IMG_0499.jpg

ところどころに椅子もあって。

IMG_0493.jpg

IMG_0491.jpg

IMG_0486.jpg

IMG_0485.jpg

川には野鳥も。カワセミも観られるみたいです。

IMG_0483.jpg

遠出せず近場でお花見。
これで満足しちゃう私は安上がり。

IMG_0481.jpg

手をのばせばすぐに桜に触れることができる。
贅沢かも。

IMG_0507.jpg




続きを読む
20:51 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

観光地紹介っぽく

函館市地域交流まちづくりセンター

実家近く十字街にある懐かしい建物。
私が子供の頃は丸井今井デパートでした。
屋上には遊園地の乗り物があって、食堂の入り口には
噴水のようなジュースの自動販売機。
階段には大理石、エレベーターは蛇腹の扉。

デパートが五稜郭に移り、この建物は市役所の水道局になってたような。
確か当時付き合ってた彼氏が水道料金未払いで水道止められて
私が近所だからと払いに行ってあげた記憶が・・。
どんだけ滞納。

その後、改築して地域交流まちづくりセンターになったようです。

IMG_0446.jpg IMG_0447.jpg

玄関の灯り。大理石の階段。

IMG_0448.jpg IMG_0449.jpg

東北以北最古の手動式エレベーター。
今は通常扉が閉まってるようですが
2007年にセンターとしてオープンした頃は
扉を開けててくれました。

IMG_0450.jpg 

これはその時の写真。11年前の息子が写っておる。

DSCN4104-2s.jpg

ここの1階には喫茶コーナーがあり、珈琲美味しいんです。
散策中の休憩におすすめ。

この建物の脇の坂が南部坂。
この坂を上りきると函館山ロープウエーの乗り場があります。
01:42 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

函館 雪多し

IMG_0381.jpg


冬に実家には行かないことにしていたのです。
飛行機が欠航になりがちなので。
だけどこのたび転職をして、フルタイムからパートになり。
時間を仕事以外にだいぶ使えるようになったので
この冬に9日間ほど実家に行ってまいりました。

新幹線で4時間ほど。飛行機に比べたら長い時間だけど
欠航するかどうかでハラハラすることもなく。
(当日案の定欠航になってた)
駅弁も楽しみ。駅のホームで深川めしを購入。
朝御飯は食べてきたけど、なんとなくお腹が空いてきたので
サンドイッチも追加で購入。
社内販売の珈琲が好きなので一緒に・・と軽く思ってたんだけど
このサンドイッチすごくおいしかった。
神戸屋 ロースハムと菜の花エッグ
上野駅で販売してたのは黒米パンを使ってました。
菜の花の胡麻和えがイケる。
今月15日までの販売みたいです。

サンドイッチと深川めしとアイスクリーム食べたら、函館に到着。

IMG_0379.jpg

今年は雪が多いのですよ。駅のホームの柱に雪かきされた雪が。
町の中でも、あちこちに雪山がこんもりと。
私が小さい頃はこのぐらいの雪山でソリすべりとかやっちゃってましたが
さすがに今は交通量多いので無理。

IMG_0380.jpg

IMG_0408.jpg

急な坂はcloseされてます。人は上れるけど。
じゃ坂の上の人はどうすんの?って話ですが
坂は他にもたくんあり、いくつかはロードヒーティングされてます。

IMG_0419.jpg

通行止めの坂は「日和坂」、この写真の坂は「八幡坂」。
どちらも坂下に港が綺麗に見える坂です。

函館に着いた初日は旦那が一緒で、一度は食べたい「阿佐利」のすき焼き。
と言うので、函館に行く前にランチを予約。

IMG_0382.jpg

IMG_0390.jpg IMG_0387.jpg


とにかく老舗なのです。建物からして古い。
創業は1901年です。そしてリーズナブル。ランチ1400円~ですよ。

IMG_0386.jpg

IMG_0384.jpg

コロッケが付いてるのが1600円。このコロッケがまた美味しいのです。
ご飯はおかわりOK、ゆずシャーベットのデザートまで付いて
この値段の牛すきランチはお得です。
夜のすき焼きコースでも4000円ぐらいなのです。

旦那は仕事があるので次の日飛行機で出立。
その前に甘いものを食べようということで、「ペシェ・ミニヨン」。

IMG_0394.jpg IMG_0393.jpg
IMG_0391.jpg

店内も落ち着くし、ケーキはもちろん美味しい。
函館にペシェ・ミニヨンができたときは夢かと思いましたもん。
私が上京した頃は新橋にあったお店でした。

今回の函館は、今までより長い時間両親と一緒にいようと思ってのことで
雪も深いし、あまり外出はしなかったのだけど
一軒新しいお店に出かけてみました。
大三坂にある古い建物をリノベーションした「She told me」。

IMG_0410.jpg

白くきれいな建物に生まれ変わってました。
IMG_0416.jpg IMG_0418.jpg IMG_0415.jpg

中には暖かな薪のストーブ。
ハンバーガーが美味しいとのことですが、お茶だけでもOKということで
キャラメルチーズケーキと珈琲。
ほろ苦くて大人の味でした。

IMG_0414.jpg IMG_0412.jpg

函館を発つ最後の日には、恩師の定年退職の集いがあって
30数年ぶりに同級生に会ったり、いろいろ有意義な時間でした。
函館ではずっと「そだね~」みたいな口調だったけど、
新幹線で仙台をすぎた頃から標準語になっていくんだよね。
(と自分では感じている)

これからも毎月、月に一度一週間ほど函館には行く予定。
また良いお店とかに行けたらブログします。

18:16 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

いざ伊豆へ

お勤めご苦労さんでしたってことなのか
先日旦那に誘われて小旅行。
久しぶりに踊り子に乗って伊豆まで行ってきました。
平日なのに満席。
リーズナブルに旅行できる時期なのかしら。

IMG_0338.jpg

リゾート21とすれ違い。これは黒船電車。
キンメ電車も満員で、立ってる人多かった。
宿は全室海が見える部屋で、晴れ晴れ。
遠くに島も見える。
砂浜に寄せる波の音が風にのって聞こえてきます。

IMG_0346.jpg

温泉もご飯も良かった。
街の中は温泉塔から湯気が立ち上っていて
温泉街にきたんだな~って雰囲気。


  IMG_0340.jpg IMG_0351.jpg

急な坂を上り下りしてカフェでひと息。
河津桜と梅が咲いていました。
それと、どこの家の庭にも、蜜柑がたわわに。

我が家の旅行と言えば、とにかく「食べる」がメイン。
休みなく食べ続けるのです。
帰り道にフレンチ「ラ・マティエール・エフ」。
ここ目当てで小田原で途中下車しました。

こじんまりしたお店です。皿数が多くてゆっくりすごせました。
予約したのは、4500円のランチコース。
アミューズ 人参のムースに甘エビ。
シェフは北海道出身とのことで、甘エビも北海道産。
人参のムースが甘くて美味しい。

IMG_0353.jpg

この後、前菜が2皿続きます。
写真撮らなかったけど、オニオンのキッシュ。
オニオンスープの美味しさをギュっとキッシュに詰めたような美味しさ。
そしてこちら。
炙りシメサバにわさびのムース。
これ、とても美味しかったのよ。

IMG_0354.jpg

スープは、さつまいものポタージュ。
さっと横切ってるのは、なんとコーヒーです。
甘い甘いさつまいものポタージュに、コーヒーがとても合う。
舐めるように食べちゃった。

IMG_0355.jpg

メインは魚と肉。
私が一番気に入ったのは、この魚の一皿。

IMG_0356.jpg

鱈のソテーに、ウイキョウ入りのリゾット。
ブイヤベースにも似て、鱈のふっくらとした味わい。
肉は産地忘れちゃったけど、豚肉。

IMG_0357.jpg

もうここまでで6皿。既にお腹いっぱいなんですけど・・
だがしかし!デザートは別腹。

IMG_0359.jpg

さらにこのあとプティフールも。コーヒーでゆっくり楽しみました。
この値段でこの皿数と美味しさは小田原に行かねば。でしょ
お出かけの際にはぜひ。おすすめです。

最後は小田原城で〆。
温泉とグルメの旅でした。

IMG_0362.jpg

17:56 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

明けまして

hujisan.jpg

今年もよろしくお願いします
2018年


18:59 | いろいろと | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

写真

IMG_0248.jpg

美味しい近海マグロと北寄貝にツブ貝。
不漁と聞いてたイカの刺身も。
ありがたや。宝来町の和田鮮魚店最高です。

今回実家に行って昔の写真を掘り出してみた。
父の60年前の写真。
イケメンだわ。
母は郷ひろみとポール・ニューマンのファン。
面食いだということがよーくわかる。

IMG_0250.jpg

IMG_0249.jpg

親子であっても、夫婦の秘密というのは明かされないものである。
いや寧ろ親子だからこそ、真実は明かさない・・ということが
あるのかもしれぬ。
ふたりだけの秘密は、永遠に秘密のまま。なのだ。

両親の20代の話はおそらく
私達の20代の頃よりも、もっと大人で複雑な事情があったかもしれない。
時代だよね。

21:38 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

爪を切りに

IMG_0209.jpg

北海道も今年はおかしな天候。
この日もめちゃ暑かった。
北海道で30度って耐えられませんよ。冷房があるわけでなし。
さすがに夜になると涼しくはなるけど。

IMG_0208.jpg

「北海道第一歩の地」のシロクマ型の石碑は
旧桟橋のすぐ近く。実家のすぐそば。
旧桟橋が古くなって危ないので立ち入り禁止になってるみたいだけど
ぜひ直してほしい。素敵な場所です。

IMG_0207.jpg

IMG_0212.jpg

旧桟橋から歩いて直ぐに倉庫群があって
この写真は、現役で使われている部分。
ほとんど商店やレストランに改装されているけど
私が子供の頃はこういう感じの扉がズラリと並んでいたっけ。

IMG_0219.jpg

町のあちこちに花が飾ってあって
なかなかにSNS映えします。

IMG_0218.jpg

これは閉店した「ホテルニューハコダテ」をリノベーションした
ホテル「HakoBA」。
元々は富士銀行の建物だったのを改装してホテルにしたので
あちこちに銀行の名残があって人気があったのよ。
今回のリノベーションもそこは大事に残してあるみたい。
そのうち泊まるつもり。いつかそのうち。

で、今回はここじゃなくて違うホテルだったんだけど
直前まで予約ビッシリで、部屋がとれないかも。
と旅行会社から言われてたのが
急遽「予約OK」になって行ってみたらランク上の部屋でした。
稼働していない部屋はどんなに高級な部屋でも儲けはゼロ。
という言葉を思い出した。ラッキーでした。

170708_162344.jpg

どこかの芸能人の方が
高齢な女性の爪を切ってる様子をブログに載せてましたが
私も最近は母親の爪を切るのが役目になっている。
硬くて難儀。爪切りをいくつか駆使しているけど
指まで切りそうで怖い。
母は父よりも私に切って欲しいと言ってるようなので
それはやらねばなるまい。
また行く時には爪を切りますぞ。

00:03 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

さっぱり~

毎日の蒸し暑さと髪の毛の痛み具合に限界を感じ・・・

K01207452.jpg

今年も切りました。

K01207472.jpg

やっぱり短いのはええね。

23:30 | いろいろと | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

やっぱり美味しい函館

定期便となってますが、函館へ。
今回は末っ子と一緒に参りました。

IMG_0193.jpg

前日は大雨だったとかで飛行機が降り立つ頃にも
まだ雨が残ってたけど、あっという間に天気が良くなり。
でも寒い。
飛行機の中で「函館の天気は曇り、気温13度」とアナウンスがあり
13度~~~!と機内がざわつきましたとさ。
関東は夏日でした。

昼時に着陸し、末っ子が「ラ・コンチャ」でランチがしたいとリクエスト。

IMG_0187.jpg

実家の近くにあるスペイン料理のお店です。
お米屋さんだった昔は黒い壁だったような。
4月下旬からランチも始めたとのことで、ラッキーでした。
メニューはこちら

IMG_0183.jpg

ピンチョス食べて、これは昼から「飲める」ランチだなと。
これから実家に向かうので、お酒は控えたけど・・

IMG_0184.jpg

お店の天井にはたくさんの自家製生ハムが吊るされてます。

夜にはお寿司。
これ、回転寿司のお寿司ですよ。
テイクアウトしてきました。
北寄貝とボタンエビが最高です。

IMG_0188.jpg

親が高齢なので、最近は実家には泊まらず近所のホテルを利用。
観光地なので、ホテルのレベルが高く
特に朝食は素晴らしいのです。

K0120728.jpg

和洋中と揃ってて、オムレツとステーキはその場でコックさんが調理してくれます。
末っ子の大好物、ふかしたじゃがいもにイカの塩辛添え。

K0120731.jpg

この食べ方を教えたところ、すっかりはまってしまったみたい。
もともとイカの塩辛が好きだからね。
今回も土産に迷うことなく塩辛をチョイスしてました。
私がよく利用するのは、国際ホテル。
近くにも朝食が自慢のホテルはあるけど、これは好みの問題かな。

K0120730.jpg

帰りの飛行機は最終便なので、少し函館の街をブラブラ。
住吉町のカフェ「琥珀」は冬は営業していないお店で
母の実家のすぐ近く。
子供の頃、従弟たちと遊んだ海がすぐ目の前です。
K0120733.jpg

坂を上れば立待岬。
海がとても綺麗。
そして函館の空はとても青い。

IMG_0200.jpg


次は「しろくま」に母と行かねば。
まだまだ定期便は続きます。
21:52 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

母の日

K0120717.jpg

仕事ではいろいろと思うこと多い今日この頃。
花は良いね。
無心に咲く姿が美しい。

母親がいなければ、誰もこの世には存在しない。
花が無くても思う気持ちがあれば
それが母の日。

23:07 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

晩白柚

晩白柚

2017年。
超高齢社会で一昨年昨年、お姑さんお舅さんを相次いで見送り
あと数年で実家の両親も恐らく門の向こう側へ
いってしまうんじゃないだろか。
私も体のあちこちが痛くなり、明日はどうなることやらな風向きで。

会えるときに会いましょう。
毎年そんなこと言ってるけど
ますます言っちゃいます。

娘が自分の頭の大きさ程の晩白柚の香りと皮の厚さに闘っている。
(柑橘類好き)
たっぷりと実りある年になりますように。
18:41 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

また函館へ


K0120603.jpg

函館に1泊2日。
今年の1月に手術した母を見舞いに行ったのは3月。
意識が回復したのは手術後2日経ってからで
その後、思うように体が動かせなかったのを
父と弟が支え続けてくれた。
私が見舞いに行ったときは、もうだいぶ手足が動かせるようになっていて
ベッドから身を起こした母は大粒の涙をこぼし
「会いたかったよ」と言った。

これは機会をみて会いにいかねば。と思った。
4月、6月、9月、そして今回。
なんとかスケジュールを合せて娘と息子を連れていく。
できれば毎月行きたいけど、うまくはいかない。

あと2年はお父さん生きていましょうや。
と母が父に言う。
2年か~。微妙なとこだな。と父が笑う。

自然に穏やかに暮らしていても
時計の針は確実に時を刻む。
残された時間がどれだけかなんて、神様でなければわからない。
だから急いだり。
だから何かしらの衝動が湧きあがるのか。
また函館へいきましょか。
19:00 | いろいろと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お願いごと

最近また少し駅風呂に浸かりにいってます。
先日は嬉しいニュースにかなり遅れて遭遇したり・・・

今年の夏には、寂しいお知らせもありました。
ネットで知り合って、実際に会ってお話して
そんな広がりがあったのも駅風呂ならでは。
と思ってます。

素敵な思いつきなんです

思い出の写真をお持ちの方がいらっしゃったら
ぜひお知らせください。
よろしくお願いいたします。


00:43 | 伝えたいな | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

マグロの日

今日10月10日は真・体育の日でもあり
マグロの日でもあり。
なので、ちょっと駅風呂を覗いてみた。

たまには寄ってみるもんだね。\(^o^)/
19:22 | いろいろと | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑